IT・IT製品TOP > 情報共有システム・コミュニケーションツール > 文書管理 > 文書管理のITセミナー > セミナー詳細

IT・IT製品TOP > サイトマップ > 開催終了セミナー一覧 > 首都圏 > 東京都 > セミナー詳細

このセミナーはすでに終了しています。
※キーマンズネット外へのリンクは切れている場合がございますので、ご了承ください。
セミナーの使い方

  Seminer
掲載日:2013/03/12

SharePoint User カンファレンス Japan 2013


AvePoint Japan/クリエ・イルミネート/インフォシェア/オーシャンブリッジ/オフィスアイ


SharePoint User カンファレンス Japan 2013のセミナー概要 SharePoint User カンファレンス Japan 2013のプログラム SharePoint User カンファレンス Japan 2013の申込み



開催日時

2013年4月18日(木) 10:20〜18:10|申込み締切 2013年4月12日(金)
会  場 TFT ホール 東京ファッションタウンビル 西館2F
東京都江東区有明3丁目4番10号
りんかい線:国際展示場駅 (下車徒歩約5分)
ゆりかもめ:国際展示場正門駅 (下車徒歩約1分)

地図はこちら
参加費

無料
定 員

1000名
こんな方にオススメ

経営者CIO |情報システム部の統括|システムの設計・運用
参加者プレゼント
当日アンケートへお答えいただいた方から2名様に Surface RT をプレゼント!


セミナー概要

SharePoint 2013、現場のプロが考える変革とは?


当カンファレンスは SharePoint 導入済み法人や SharePoint 導入をご検討中法人の情報企画部門、情報システム部門、情報子会社及びユーザ部門を対象に情報共有の場を提供するために開催いたします。
ビジネス情報基盤として進化し続ける SharePoint。新バージョンのSharePoint 2013は日本企業のワークスタイルにどんな変革を起こすのか、その変革を実現するために知っておくべき“留意点”は何なのかを、現場のSharePointエキスパートが生の声で語ります。


詳しくはこちらをご覧下さい。

このページの先頭へ


プログラム

2013/04/18
10:20〜10:50

2013年、エンタープライズ情報基盤として進化し続けるSharePoint

大きく進化してリリースされたSharePoint 2013。クラウド、モバイル、ソーシャルなど、様々な分野で情報基盤として新しくなり、強化されました。多くのお客様は早速旧バージョンからSharePoint 2013への移行を検討しています。次世代情報基盤として生まれ変わったSharePoint 2013が市場にどのような影響を与えるのか?毎日の業務にどのような変革をもたらすのか?当セッションではこの2つの視点から最新版のSharePointを紹介します。
講師 塩光 献
AvePoint Japan 株式会社
代表取締役
2013/04/18
10:50〜11:40

SharePoint - ビジネス コラボレーションの新しい形 (同通)

SharePoint 2013 は、作業コラボレーションをこれまでになかった形で実現できるよう設計されています。SharePoint エクスペリエンスの中心に 『人』 を据えることでコラボレーションの再定義化を目指しているのです。本公演では SharePoint 2013 と Yammer、Sky Drive Pro、その他様々なアプリケーション モデルとの連携による一体型システムの構築例をご紹介します。2013 が SharePoint の新しい時代を切り拓く軸と位置づけられる理由をご体感下さい。
講師 Michal Gideoni
マイクロソフトコーポレーション
Director of Product Management SharePoint
2013/04/18
12:50〜13:40

SharePoint 2013 を活用 してプロジェクト管理を実現させよう (同通)

今日のビジネス環境はプロジェクト中心型になってきています。つまり、複数のチームメンバーで構成される様々なプロジェクトをまとめ、各プロジェクトの進捗状況やリスク、利用状況といった情報を把握した上で戦略的な判断を下すことが求められるのです。ところが多くの組織では、せっかくプロジェクトを立ち上げても未だに e メールや Excel シートといった手動プロセスで管理しているのが現状です。ハイレベルのコラボレーションが求められるプロジェクトでは、〜以下省略
講師 Dux Raymond Sy
Innovative e
業務執行社員 (PMP 取得) (SharePoint MVP)
2013/04/18
13:55〜14:55

サイトの企画構築、実務に繋げたサイト設計

企業における SharePoint サイトの企画構築について解説します。弊社におけるSharePoint導入支援の事例を基に、導入方法を考えてみたいと思います。
講師 山崎 淳朗
PiecePoint株式会社
代表取締役 (SharePoint MVP)
2013/04/18
13:55〜14:55

SharePoint 2013 / Office 365 で実現する Facebook 的ワークスタイルの勘所

SharePoint 2013 の新機能「エンタープライズ・ソーシャル」。新しいコミュニケーション形態として注目される Twitter や Facebook ですが、そのスタイルを取り込むことで企業のワークスタイルはどのように変わるでしょうか?SharePoint 2013と Office 365 が備える社内ソーシャル機能と、その特性を活かしたサイト設計について、具体例を交えてご紹介します。
講師 中村 和彦
シンプレッソ・コンサルティング株式会社
代表取締役/コンサルタント (Office 365 MVP)
2013/04/18
15:10〜16:00

強化された検索機能を活用した開発手法

SharePoint 2013 から FAST Search Server が統合されたことにより、 SharePoint が持つあらゆる機能が検索機能を活用した形に改良されました。 このセッションでは強化された検索機能をベースとした機能開発の手法と、「気づきを与えるポータル」に必要な機能の構築例をご紹介します。
講師 及川 紘旭
アドバンスド・ソリューション株式会社
代表取締役 (SharePoint MVP)
2013/04/18
15:10〜16:00

次世代企業内情報基盤

次世代の企業内コミュニケーションスタイルを形成する基盤としてSharePoint 2013を導入・活用するための要件策定のフレームワークをご紹介します。 更に、文書管理機能を中心としたSharePoint 2013の効率的な活用方法についてデモを交えて解説します。
講師 伊豆蔵 雄喜
JBSソリューションズ株式会社
UXD事業部 AmbientOfficeソリューション部 SharePoint Serverソリューション第1グループ マネージャー
2013/04/18
16:15〜17:05

スマホとタブレットから活用するSharePoint 2013

近年企業で使用する情報機器も多様化しており、ノートPC以外のデバイスからのアクセスを検討する機会が多くなってきました。SharePoint もそうしたニーズに対応するべく、スマホやタブレット用ブラウザへの対応やアプリ提供を行うようになってきています。このセッションでは、iPhone/iPad、Android、Surfaceなどの様々なデバイスを実際に使いながら、SharePoint 2013 の活用方法を比較検討していきます。
講師 西岡 真樹
インフォシェア株式会社
代表取締役 (元マイクロソフト株式会社 SharePoint 製品マーケティング担当 SharePoint MVP)
2013/04/18
16:15〜17:05

SharePoint "ミニ" カスタマイズで活用促進 2013 ver

前回は 「UI」「活用促進」 をテーマに標準 UI に対するニーズをユーザ側で解決できるポイントをご紹介しました。今回は同じテーマの 2013 版です。UI カスタマイズにおいても 2013 では様々な変更点があります。開発を行わないと実現困難なこともありますが、ほんの数時間、数十分程度で行えるカスタマイズで対応できるケースも少なくありません。そのような "ミニ" カスタマイズ Tips をお時間の許すかぎりお伝えします。
講師 奥田 理恵
株式会社クリエ・イルミネート
IW ソリューション グループ マネージャー (InfoPath MVP)
2013/04/18
17:20〜18:10

SharePoint 2013 の技術アーキテクチャーと運用設計のポイント

SharePoint 2013 で考慮すべき技術アーキテクチャを踏まえながら、運用設計の考慮事項について説明します。SharePoint 2010 との変更点などについても若干触れる予定です。
講師 山崎 愛
オフィスアイ株式会社
代表取締役 (SharePoint MVP)

このページの先頭へ


申込み


このセミナーはすでに終了しています。



掲載企業


AvePoint Japan株式会社
住 所 : 東京都港区港南 2丁目4-15 品川サンケイビル 2階
TEL : 03-5783-8631
FAX : 03-5783-8634
e-mail : MarketingJP@avepoint.com
URL : http://www.avepoint.co.jp


印刷用ページへ

掲載されておりますサービス内容・料金などは掲載日時点のものです。変更となる場合がございますのでご了承下さい。


50047666


IT・IT製品TOP > 情報共有システム・コミュニケーションツール > 文書管理 > 文書管理のITセミナー > セミナー詳細

このページの先頭へ

キーマンズネットとは

ページトップへ