FireEye サイバー攻撃対策セミナー 大阪会場

IT・IT製品TOP > エンドポイントセキュリティ > その他エンドポイントセキュリティ関連 > その他エンドポイントセキュリティ関連のITセミナー > セミナー詳細

IT・IT製品TOP > サイトマップ > 開催終了セミナー一覧 > 近畿 > 大阪府 > セミナー詳細

このセミナーはすでに終了しています。
※キーマンズネット外へのリンクは切れている場合がございますので、ご了承ください。
セミナーの使い方

  Seminer
掲載日:2013/02/19

FireEye サイバー攻撃対策セミナー 大阪会場


ファイア・アイ


FireEye サイバー攻撃対策セミナー 大阪会場のセミナー概要 FireEye サイバー攻撃対策セミナー 大阪会場のプログラム FireEye サイバー攻撃対策セミナー 大阪会場の申込み



開催日時

2013年3月14日(木) 13:30〜17:30|申込み締切 2013年3月14日(木)
会  場 ホテル阪神
大阪府大阪市福島区福島5-6-16
・阪神電車「福島駅」西出口 2 下車すぐ
・JR環状線「福島駅」下車すぐ
・JR東西線「新福島駅」 1出口徒歩2分
・京阪電車中之島線「中之島駅」 6 出口徒歩約10分

地図はこちら
参加費

無料
定 員

50名
こんな方にオススメ

経営者CIO |情報システム部の統括|システムの設計・運用


セミナー概要

巧妙化する標的型攻撃、APT攻撃などの攻撃から組織を守る


昨今標的型攻撃による被害の発生や情報漏洩の発覚など、ITセキュリティ上の問題に関する報道が頻発しているように、ネットワーク環境おけるセキュリティを取り巻く状況は劇的に変化しつつあります。 既に多くの環境では、何らかのセキュリティ対策が導入され、既知のセキュリティ上の問題にかぎれば、既存のセキュリティ対策で十分解決することができます。 しかしながら、より深刻な被害が発生している未知の脅威や高度なマルウェアを使用したゼロデイ攻撃、標的型攻撃、APT攻撃などで、これらのサイバー攻撃の多くは、既存のセキュリティ・ソリューションでは完全に防ぐことができないのが現状です。

ネットワークを様々な攻撃より安全に守るためには、既知のリスクだけでなく、未知のリスク、ゼロデイの危機を回避するためには、新たなセキュリティ対策が必要になります。
そこでFireEyeでは、このような標的型攻撃やゼロデイ、APT攻撃より効果的かつ確実にネットワーク環境を守るための情報をお伝えするためのセミナーを東京と大阪にて開催いたします。

=============== 本セミナーのポイント ===============
【基調講演】
○ サイバーディフェンス研究所 情報分析部 部長で上級分析官である名和氏により「サイバー攻撃の実態解明」と題した講演を行います。

【ユーザ事例のご紹介】
○ NTTコミュニケーションズ様社内へ導入されたFireEye製品についてご紹介いたします。

【FireEyeセッション】
○ FireEyeの創業者で現在CTOを務めるアッシャー・アジズ(Ashar Aziz)が来日し、 サイバー攻撃及びセキュリティの最新動向、弊社最新製品情報などについてご紹介いたします。

○ 各マルウェア・プロテクション・システムの機能詳細や、標的型攻撃を行う際にターゲットに対して行われることが多いソーシャル・エンジニアリングや、スピアフィッシングの組み合わせなど、攻撃に関する考察や対策をご紹介するとともに、FireEyeが提供する各マルウェア・プロテクション・システム の仕組みや防御策をご紹介いたします。

○ 実機展示をご覧いただき、実際の動作や設定をご覧いただけます。弊社SEに直接ご質問いただけます。


是非本セミナーにご参加いただき、今後のセキュリティ対策にお役立て下さい。


詳しくはこちらをご覧下さい。

このページの先頭へ


プログラム

2013/03/14
13:45〜14:15

【基調講演】サイバー攻撃の実態解明

講師 名和 利夫
株式会社サイバーディフェンス研究所
上席分析官
2013/03/14
14:15〜14:55

進化する脅威と先進の標的型攻撃の本質

講師 ファイア・アイ株式会社
2013/03/14
14:55〜15:45

標的型攻撃におけるソーシャルエンジニアリングの役割とスピアフィッシング攻撃が成功している理由

講師 ファイア・アイ株式会社
2013/03/14
16:00〜16:50

日本国内における標的型攻撃最新動向とFireEye製品による次世代の脅威対策

講師 ファイア・アイ株式会社
2013/03/14
16:50〜17:20

【導入事例】 NTTコミュニケーションズ様へのFireEye製品の導入事例のご紹介【仮題】

講師 エヌ・ティ・ティ・コミュニケーションズ株式会社

このページの先頭へ


申込み


このセミナーはすでに終了しています。



掲載企業


ファイア・アイ株式会社
e-mail : FEJ_event@nikkeisk.co.jp
URL : http://www.fireeye.co.jp


印刷用ページへ

掲載されておりますサービス内容・料金などは掲載日時点のものです。変更となる場合がございますのでご了承下さい。


50047436


IT・IT製品TOP > エンドポイントセキュリティ > その他エンドポイントセキュリティ関連 > その他エンドポイントセキュリティ関連のITセミナー > セミナー詳細

このページの先頭へ

キーマンズネットとは

ページトップへ