純国産DWH×BIで、日本のビジネス現場にビッグデータを!

IT・IT製品TOP > データ分析 > ビッグデータ > ビッグデータのITセミナー > セミナー詳細

IT・IT製品TOP > サイトマップ > 開催終了セミナー一覧 > 首都圏 > 東京都 > セミナー詳細

このセミナーはすでに終了しています。
※キーマンズネット外へのリンクは切れている場合がございますので、ご了承ください。
セミナーの使い方

  Seminer
掲載日:2013/02/26

純国産DWH×BIで、日本のビジネス現場にビッグデータを!


主催:ウイングアーク/協賛:日立製作所


純国産DWH×BIで、日本のビジネス現場にビッグデータを!のセミナー概要 純国産DWH×BIで、日本のビジネス現場にビッグデータを!のプログラム 純国産DWH×BIで、日本のビジネス現場にビッグデータを!の申込み



開催日時

2013年3月18日(月) 14:00〜16:55|申込み締切 2013年3月18日(月)
会  場 アキバホール
東京都千代田区神田練塀町3  富士ソフト秋葉原ビル 5F
秋葉原駅 中央改札口より徒歩2分

地図はこちら
参加費

無料
定 員

150名
こんな方にオススメ

情報システム部の統括 |経営者CIO|システムの設計・運用


セミナー概要

〜これからの情報活用を支える最新ソリューション〜


ビッグデータでビジネスのチャンスが広がる、企業競争力を高める、といったフレーズを聞き飽きるほど耳にしますが、多くの企業にとってビッグデータは、まだまだリアリティのない夢物語になっていないでしょうか。
“ビッグデータの成功事例”はいくつかの欧米の有名な企業の話にかぎられ、国内の身近な企業でビッグデータ活用の話を聞くことが少ないのも事実。とはいえ、一部の先進的な企業だけでなく多くの日本企業もビッグデータ活用への取り組みをはじめようとしています。

春の情活(R)塾では、情報戦略、データベース分野で数々の国家プロジェクトで中心的な研究者として活躍する東京大学生産技術研究所の喜連川優教授を基調講演に迎え、一部のかぎられた企業ではなく、多くの企業がビッグデータをビジネスチャンスとして活用するためのヒントとなる内容についてお話しいただきます。

後半では、国産RDBMS「Hitachi Advanced Data Binder プラットフォーム」※1と、連携を予定している国産BIツール「MotionBoard」をご紹介。多くの企業がこれからビッグデータの活用に取り組むためにお役立ていただける情報をお伝えします。

※1 内閣府の最先端研究開発支援プログラム「超巨大データベース時代に向けた最高速データベースエンジンの開発と当該エンジンを核とする戦略的社会サービスの実証・評価」(中心研究者:国立大学法人 東京大学 喜連川教授)の成果を利用

主催:ウイングアーク株式会社、協賛:株式会社日立製作所 情報・通信システム社



このページの先頭へ


プログラム

2013/03/18
14:00〜14:05

ご挨拶

ウイングアーク株式会社
代表取締役社長 内野弘幸
2013/03/18
14:05〜14:45

【基調講演】データ活用は未知の領域へ、ビッグデータは何をもたらすか

東京大学
生産技術研究所 教授 喜連川 優氏

【内容】
データベースをはじめとする情報技術の進歩により、これまで利用したことのない複雑で膨大なデータを利用できる環境が整いつつあります。しかし、スモールなデータ活用にも課題が残る業務現場も少なくない中、日本企業ははたしてデータを活用した競争力の強化や、新たな価値の創出ができるのでしょうか。データベースをはじめ情報処理に関わる数々の国家プロジェクトをけん引してきた立場から、これからデータ活用に挑む日本企業に向けて、ビッグデータについてお話しいただきます。
2013/03/18
14:45〜15:05

日本企業と情報活用のこれから(トークセッション)

東京大学
生産技術研究所 教授 喜連川 優氏

ウイングアーク株式会社
代表取締役社長 内野弘幸

【内容】
欧米諸国と比較しBIへの取り組みで後れを取っていると言われる日本企業がこれからデータ活用に取り組んでいくためには何が必要なのか。世界に先駆けて「ビッグデータ時代」の到来を予見され「非順序型実行原理」を考案された東京大学教授喜連川優氏と、「日本発のソフトウェアを世界に広げグローバルで企業の情報活用を支援したい」という熱い思いを持つウイングアーク代表内野が対談形式で日本企業と情報活用のこれからについてお話しします。
2013/03/18
15:20〜16:05

ビッグデータ利活用の取り組みと、それを支える日立の国産データベース

株式会社日立製作所 情報・通信システム社
スマート情報システム統括本部 先端ビジネス開発センタ
主任技師 吉田 順

株式会社日立製作所 情報・通信システム社
ITプラットフォーム事業本部 開発統括本部 DB設計部
主任技師 石川 太一


【内容】
日立のビッグデータに対する取り組み及び、ビッグデータの分析やデータ利活用によるビジネス価値、活用戦略の創造についてご紹介します。
また、上記取り組みを支えるプラットフォームとして、日立の国産データベースについてご紹介します。
2013/03/18
16:05〜16:55

超大規模データを現場に届ける"純国産"DWH×BI

ウイングアーク株式会社
BI事業部 BI事業推進室
室長 中土井 利行


【内容】
高速データアクセス基盤「Hitachi Advanced Data Binderプラットフォーム」と情報活用ダッシュボード「MotionBoard」の連携ソリューションは、小規模なデータから超大規模なデータまで、データが膨大になった場合でも快適なスピードで、利用者の視点に合った可視化を行うことを可能にし、日本企業におけるデータ活用のすそ野を広げることを目指しています。本セッションでは両製品とその連携による特色や利用価値についてデモを交えてご紹介します。

このページの先頭へ


申込み


このセミナーはすでに終了しています。



掲載企業


株式会社日立製作所
住 所 : 東京都品川区南大井6-26-2 大森ベルポートB館
TEL : 03-5471-2592
URL : http://www.hitachi.co.jp/Prod/comp/soft1/index.html


印刷用ページへ

掲載されておりますサービス内容・料金などは掲載日時点のものです。変更となる場合がございますのでご了承下さい。


50047353


IT・IT製品TOP > データ分析 > ビッグデータ > ビッグデータのITセミナー > セミナー詳細

このページの先頭へ

キーマンズネットとは

ページトップへ