IT・IT製品TOP > スマートデバイス > タブレット > タブレットのITセミナー > セミナー詳細

IT・IT製品TOP > サイトマップ > 開催終了セミナー一覧 > 北海道・東北 > 北海道 > セミナー詳細

このセミナーはすでに終了しています。
※キーマンズネット外へのリンクは切れている場合がございますので、ご了承ください。
セミナーの使い方

  Seminer
掲載日:2013/01/23

Business IT Forum in 札幌


大塚商会


Business IT Forum in 札幌のセミナー概要 Business IT Forum in 札幌のプログラム Business IT Forum in 札幌の申込み



開催日時

2013年1月30日(水) 10:30〜17:30|申込み締切 2013年1月29日(火)
会  場 ACU[アキュ] 12F 会議室
北海道札幌市中央区北4西5 アスティ45 12F
JR札幌駅より徒歩5分 地下鉄さっぽろ駅より徒歩3分

地図はこちら
参加費

無料
定 員

50名
こんな方にオススメ

経営者CIO |情報システム部の統括|全社スタッフ

会員限定で「Business IT Forum in 札幌」の続きが読めます

Business IT Forum in 札幌」についてご紹介。会員登録すると、セミナー概要やプログラムがご覧いただけます。

続きを読むには・・・

会員登録すると、「Business IT Forum in 札幌」の他にも関連するセミナーをメールでお知らせします!

会員登録(無料)・ログイン


このページの先頭へ

「タブレット」関連の情報を、チョイスしてお届けします

※キーマンズネット内の「タブレット」関連情報をランダムに表示しています。

「タブレット」関連の製品

タブレットの業務利用、活用成功に導く情報武装の5つのオキテ 【インフォテリア】 重要情報をスマホで社内に確実に伝えるツールの条件とは 【インフォテリア】 付加価値の高いサービス基盤を効率よく整備する際に必要なこと 【東日本電信電話】
タブレット タブレット タブレット
タブレットの業務利用が本格化 営業活用を成功に導く情報武装の5つのオキテ “伝わる”情報共有をスマホで実現 重要情報を確実に伝えるツールの条件とは 高齢者を含む一般消費者向け事業の成否は、いかに付加価値の高いサービスを提供できるかにかかっている。そのサービス基盤を効率よく整備する際に必要なことを考えていく。

「タブレット」関連の特集


 クラウドコンピューティングの普及と、スマートフォンやタブレットの普及により、中小企業における働き方…



 ASUS JAPAN株式会社は2016年6月16日、法人向けタブレット製品「ASUS ZenPad…



iPadやAndroid搭載端末など、続々と新機種が投入されているメディアタブレット。新たにWind…


「タブレット」関連のセミナー

モバイル投資、その前に! 圧倒的な実績があるIBMのモバイル 【日本アイ・ビー・エム】 締切間近 

開催日 2月28日(火)   開催地 オンラインセミナー   参加費 無料

ビジネスでのモバイル化が急速に進む今、モバイルを活用したビジネス変革の実現には、その基盤となるモバイル・デバイスのコスト最適化は不可欠です。当セミナーでは、今後…

第6回 ペーパーレス会議体験アワー 【リコージャパン】 締切間近 

開催日 2月24日(金),2月24日(金)   開催地 東京都   参加費 無料

「選ばれるのには、理由がある」5000人以上の役員がご利用中!会議ごとに発生する資料の印刷コスト・配布や回収の手間、情報セキュリティなど会議にまつわる様々な課題…

ペーパーレス会議 体験アワー in 大阪 【リコージャパン】  

開催日 3月15日(水),3月15日(水)   開催地 大阪府   参加費 無料

<首都圏地区でご好評につき、中部地区に続いて関西地区でも開催開始!>「選ばれるのには、理由がある」会議ごとに発生する資料の印刷コスト・配布や回収の手間、情報セキ…

「スマートデバイス」関連 製品レポート一覧

このページの先頭へ

Business IT Forum in 札幌」の記事を一部ご紹介しました。
会員登録を行い、ログインすると、「Business IT Forum in 札幌」の記事の続きがお読みいただけます。


印刷用ページへ

掲載されておりますサービス内容・料金などは掲載日時点のものです。変更となる場合がございますのでご了承下さい。


50046992


IT・IT製品TOP > スマートデバイス > タブレット > タブレットのITセミナー > セミナー詳細

このページの先頭へ

キーマンズネットとは

ページトップへ