体験!仮想化サーバーの運用とビッグデータ活用セミナー

IT・IT製品TOP > サーバー > サーバー仮想化 > サーバー仮想化のITセミナー > セミナー詳細

IT・IT製品TOP > サイトマップ > 開催終了セミナー一覧 > 中部・北陸 > 愛知県 > セミナー詳細

このセミナーはすでに終了しています。
※キーマンズネット外へのリンクは切れている場合がございますので、ご了承ください。
セミナーの使い方

  Seminer
掲載日:2012/12/22

体験!仮想化サーバーの運用とビッグデータ活用セミナー


JBCC


体験!仮想化サーバーの運用とビッグデータ活用セミナーのセミナー概要 体験!仮想化サーバーの運用とビッグデータ活用セミナーのプログラム 体験!仮想化サーバーの運用とビッグデータ活用セミナーの申込み



開催日時

2013年1月25日(金) 14:00〜16:45|申込み締切 2013年1月24日(木)
会  場 JBCC 中部NHK事業所
愛知県名古屋市東区東桜1-13-3 NHK名古屋放送センタービル17F
地下鉄 東山線、名城線「栄駅」4番出入口から徒歩3分

地図はこちら
参加費

無料
定 員

30名
こんな方にオススメ

情報システム部の統括 |経営者CIO|その他

会員限定で「体験!仮想化サーバーの運用とビッグデータ活用セミナー」の続きが読めます

体験!仮想化サーバーの運用とビッグデータ活用セミナー」についてご紹介。会員登録すると、セミナー概要やプログラムがご覧いただけます。

続きを読むには・・・

会員登録すると、「体験!仮想化サーバーの運用とビッグデータ活用セミナー」の他にも関連するセミナーをメールでお知らせします!

会員登録(無料)・ログイン


このページの先頭へ

「サーバー仮想化」関連の情報を、チョイスしてお届けします

※キーマンズネット内の「サーバー仮想化」関連情報をランダムに表示しています。

「サーバー仮想化」関連の製品

ゆうちょ銀行が財務会計システム刷新、オールフラッシュで業務スピードアップ 【日本アイ・ビー・エム】 ハードはどこから刷新すべき? 課題別の製品選びでIT環境を改善 【レノボ・ジャパン】
サーバー仮想化 サーバー仮想化
ゆうちょ銀行が財務会計システム基盤にオールフラッシュストレージを採用。安定稼働するアプリケーションはそのままに、3つの「プラスα」を実現した導入事例を紹介する。 ハードウェア刷新、どこがボトルネック? 解決法が一覧で分かる

「サーバー仮想化」関連の特集


運用管理コスト削減のため、システム統合を実現する手段として注目が集まるサーバ仮想化!最新事情をわかり…



年を追うごとに増加するサーバ台数。それにともなって増大するシステムの管理・運用コストや担当者の作業負…



データセンタの省電力化やサーバの統合化により拡大している「サーバ仮想化パッケージ」市場。同製品の市場…


「サーバー仮想化」関連のセミナー

NEC/VMware ハイパーコンバージドセミナー in 関西 【主催 日本電気/共催 ヴイエムウェア】  

開催日 6月16日(金)   開催地 大阪府   参加費 無料

今話題のハイパーコンバージドインフラストラクチャについて、徹底解説します。また、サーバ仮想化・クライアント仮想化からクラウド化を進める次のステップとして、ハイパ…

事例に学ぶ ftServer活用 IT基盤最適化セミナー 【日本ストラタステクノロジー】  

開催日 6月13日(火),7月7日(金)   開催地 東京都   参加費 無料

24時間365日止まらない高信頼性とシンプルな運用が定評の「ftServer」。でも…「ftServerは高い!?」    「他の可用性システムと何が違うの?」…

第3回ハイパーコンバージドインフラを考えるセミナー 【日立システムズ】  

開催日 6月7日(水)   開催地 東京都   参加費 無料

昨年度から「ハイパーコンバージドインフラストラクチャ」への注目がますます高まり、市場も拡大しています。本セミナーでは、幅広いラインナップでお客さまのさまざまなご…

「サーバー」関連 製品レポート一覧

このページの先頭へ

体験!仮想化サーバーの運用とビッグデータ活用セミナー」の記事を一部ご紹介しました。
会員登録を行い、ログインすると、「体験!仮想化サーバーの運用とビッグデータ活用セミナー」の記事の続きがお読みいただけます。


印刷用ページへ

掲載されておりますサービス内容・料金などは掲載日時点のものです。変更となる場合がございますのでご了承下さい。


50046642


IT・IT製品TOP > サーバー > サーバー仮想化 > サーバー仮想化のITセミナー > セミナー詳細

このページの先頭へ

キーマンズネットとは

ページトップへ