IT・IT製品TOP > バックアップ > バックアップツール > バックアップツールのITセミナー > セミナー詳細

IT・IT製品TOP > サイトマップ > 開催終了セミナー一覧 > 首都圏 > 東京都 > セミナー詳細

このセミナーはすでに終了しています。
※キーマンズネット外へのリンクは切れている場合がございますので、ご了承ください。
セミナーの使い方

  Seminer
掲載日:2012/11/30

アクロニス製品セールスセミナー


アクロニス・ジャパン


アクロニス製品セールスセミナーのセミナー概要 アクロニス製品セールスセミナーの申込み



開催日時

2012年12月11日(火) 13:30〜16:00|申込み締切 2012年12月10日(月)
会  場 アクロニス・ジャパン
東京都港区麻布台2-4-5 メソニック39MTビル5F 
神谷町駅より徒歩5分

地図はこちら
参加費

無料
定 員

10名
こんな方にオススメ

システムの設計・運用 |情報システム部の統括

会員限定で「アクロニス製品セールスセミナー」の続きが読めます

アクロニス製品セールスセミナー」についてご紹介。会員登録すると、セミナー概要やプログラムがご覧いただけます。

続きを読むには・・・

会員登録すると、「アクロニス製品セールスセミナー」の他にも関連するセミナーをメールでお知らせします!

会員登録(無料)・ログイン


このページの先頭へ

「バックアップツール」関連の情報を、チョイスしてお届けします

※キーマンズネット内の「バックアップツール」関連情報をランダムに表示しています。

「バックアップツール」関連の製品

災害時のデータ復旧に自信は持てる? DR対策を効率化するための5つの原則 【CommVault Systems Japan】 Commvault 統合データ保護/管理ソフトウェア 【Commvault Systems Japan】 1日がかりのリストア作業が15分に、日本製鋼所に学ぶ理想のバックアップ環境 【arcserve Japan】
バックアップツール バックアップツール バックアップツール
実行可能で信頼性の高い「災害復旧」を確立する 5つの原則とは オンプレミス/クラウド環境で、物理/仮想サーバだけでなくノートPCのデータ保護も行え、バックアップ/アーカイブ/レプリケーション/スナップショットの統合管理ができる。 1日がかりのリストア作業が15分に、日本製鋼所に学ぶ理想のバックアップ環境

「バックアップツール」関連の特集


企業の貴重な情報資産となるデータが爆発的に増えている中、安全かつ確実に管理・保護はできていますか?今…



日本の企業におけるクラウド利用はここ数年、予想よりも早い速度で浸透している感がある。キャリアやシステ…



業務停止、株価暴落…大惨事に陥る前に!地震や火災、不正アクセスや人為的ミスなどのデータ損失に備えるバ…


「バックアップツール」関連のセミナー

Acronis Backup 12.5 テクニカルセミナー 【アクロニス・ジャパン】  

開催日 6月14日(木)   開催地 東京都   参加費 無料

オンプレミス(物理/仮想環境)、プライベート/パブリッククラウド、モバイルデバイス、Office 365など企業のIT環境を統合し、簡単、そして高速にバックアッ…

ランサムウェア対策にセキュアバックアップで有事に備えよう 【バラクーダネットワークスジャパン】  

開催日 6月21日(木)   開催地 オンラインセミナー   参加費 無料

ランサムウェアはウィルスの一種で、PCやスマートフォンにあるファイルの暗号化や画面のロックを行い、復旧させることと引き換えに金銭を要求する手口に悪用されます。サ…

Veeam Backup for Nutanix AHVとZerto Ver6.0 【クライム/ニュータニックス・ジャパン】  

開催日 6月5日(火)   開催地 東京都   参加費 無料

Veeam Backup / ReplicationのUpdate4情報などなど、クライムでしか入手できない「こっそり」情報をお届けします。また5月22日から米…

「バックアップ」関連 製品レポート一覧

このページの先頭へ

アクロニス製品セールスセミナー」の記事を一部ご紹介しました。
会員登録を行い、ログインすると、「アクロニス製品セールスセミナー」の記事の続きがお読みいただけます。



掲載されておりますサービス内容・料金などは掲載日時点のものです。変更となる場合がございますのでご了承下さい。


50046385


IT・IT製品TOP > バックアップ > バックアップツール > バックアップツールのITセミナー > セミナー詳細

このページの先頭へ

キーマンズネットとは

ページトップへ