ビッグデータ利活用・オープンデータ化とスマート革命

IT・IT製品TOP > データ分析 > ビッグデータ > ビッグデータのITセミナー > セミナー詳細

IT・IT製品TOP > サイトマップ > 開催終了セミナー一覧 > 首都圏 > 東京都 > セミナー詳細

このセミナーはすでに終了しています。
※キーマンズネット外へのリンクは切れている場合がございますので、ご了承ください。
セミナーの使い方

  Seminer
掲載日:2012/11/28

ビッグデータ利活用・オープンデータ化とスマート革命


ビジネスインテリジェンスネットワーク


ビッグデータ利活用・オープンデータ化とスマート革命のセミナー概要 ビッグデータ利活用・オープンデータ化とスマート革命の申込み



開催日時

2013年1月22日(火) 13:30〜16:00|申込み締切 2013年1月22日(火)
会  場 スクワール麹町
東京都千代田区麹町6丁目6
東京メトロ 丸ノ内線 南北線 「四ッ谷」駅徒歩 2分

参加費

有料 2万1000円(税込)
定 員

20名
こんな方にオススメ

経営者CIO |情報システム部の統括|全社スタッフ

会員限定で「ビッグデータ利活用・オープンデータ化とスマート革命」の続きが読めます

ビッグデータ利活用・オープンデータ化とスマート革命」についてご紹介。会員登録すると、セミナー概要やプログラムがご覧いただけます。

続きを読むには・・・

会員登録すると、「ビッグデータ利活用・オープンデータ化とスマート革命」の他にも関連するセミナーをメールでお知らせします!

会員登録(無料)・ログイン


このページの先頭へ

「ビッグデータ」関連の情報を、チョイスしてお届けします

※キーマンズネット内の「ビッグデータ」関連情報をランダムに表示しています。

「ビッグデータ」関連の製品

SAS Event Stream Processing 【SAS Institute Japan】 1台当たりの売り上げが11%増、全方位で顧客ニーズを探るビッグデータ活用術 【Talend】 SAS Event Stream Processing 【SAS Institute Japan】
ビッグデータ ビッグデータ ビッグデータ
ビッグデータを基に瞬時に意思決定――リアルタイム分析に必要な機能とは 1台当たりの売り上げが11%増、全方位で顧客ニーズを探るビッグデータ活用術 IoTの次なる活用法――データストリームのリアルタイム分析とは?

「ビッグデータ」関連の特集


 前回までに「ビッグデータ」を8つ(「1.オペレーションデータ」「2.ログデータ」「3.オフィスデー…



何かのきっかけがあれば、更に利用する価値が見出せれば、ビッグデータ活用を積極的に推進したいという考え…



早期からHadoopの活用を実践してきたリクルートの石川信行氏、技術的側面や市場動向に詳しいOSCA…


「ビッグデータ」関連のセミナー

デジタル・プロセス・イノベーションセミナー 【キヤノンITソリューションズ】 締切間近 

開催日 9月27日(水)   開催地 東京都   参加費 無料

日本企業を取り巻く経営課題(超高齢化にともなう少子化や労働力減少・・・等々)は今もなお深刻な問題で、人材の多様化はもちろん、ICTの有効活用による生産性向上が大…

製造業セミナー 〜SCMをつなげる生産計画〜 【セイノー情報サービス】  

開催日 10月17日(火)   開催地 大阪府   参加費 無料

日本経済の景気は緩やかな回復が見られるものの、国内製造業を取り巻く環境は原材料・人件費の高騰など年々厳しさを増しています。このような中、各企業はニーズにあった商…

Microsoft Azure 中国リージョン解説セミナー 【主催:クララオンライン/共催:日本マイクロソフト】  

開催日 10月16日(月)   開催地 東京都   参加費 無料

Microsoft Azure 中国リージョンのご利用をご検討されている方を対象とした少人数セミナーを開催いたします。IoT SuiteをはじめとするMicro…

「データ分析」関連 製品レポート一覧

このページの先頭へ

ビッグデータ利活用・オープンデータ化とスマート革命」の記事を一部ご紹介しました。
会員登録を行い、ログインすると、「ビッグデータ利活用・オープンデータ化とスマート革命」の記事の続きがお読みいただけます。



掲載されておりますサービス内容・料金などは掲載日時点のものです。変更となる場合がございますのでご了承下さい。


50046355


IT・IT製品TOP > データ分析 > ビッグデータ > ビッグデータのITセミナー > セミナー詳細

このページの先頭へ

キーマンズネットとは

ページトップへ