低コストで確実なバックアップ運用の実現!

IT・IT製品TOP > 運用管理 > 統合運用管理 > 統合運用管理のITセミナー > セミナー詳細

IT・IT製品TOP > サイトマップ > 開催終了セミナー一覧 > 首都圏 > 東京都 > セミナー詳細

このセミナーはすでに終了しています。
※キーマンズネット外へのリンクは切れている場合がございますので、ご了承ください。
セミナーの使い方

  Seminer
掲載日:2012/11/22

低コストで確実なバックアップ運用の実現!


日立ソリューションズ


低コストで確実なバックアップ運用の実現!のセミナー概要 低コストで確実なバックアップ運用の実現!のプログラム 低コストで確実なバックアップ運用の実現!の申込み



開催日時

2012年12月7日(金) 15:00〜17:15|申込み締切 2012年12月6日(木)
会  場 日立ソリューションズ セミナルーム
東京都港区港南2-18-1 JR品川イーストビル20F
品川駅改札より5分以内

地図はこちら
参加費

無料
定 員

30名
こんな方にオススメ

情報システム部の統括 |経営者CIO|その他

会員限定で「低コストで確実なバックアップ運用の実現!」の続きが読めます

低コストで確実なバックアップ運用の実現!」についてご紹介。会員登録すると、セミナー概要やプログラムがご覧いただけます。

続きを読むには・・・

会員登録すると、「低コストで確実なバックアップ運用の実現!」の他にも関連するセミナーをメールでお知らせします!

会員登録(無料)・ログイン


このページの先頭へ

「統合運用管理」関連の情報を、チョイスしてお届けします

※キーマンズネット内の「統合運用管理」関連情報をランダムに表示しています。

「統合運用管理」関連の製品

まだまだハードルが高いIT運用の自動化――無理なく導入するには? 【イーツ】 IoTで製造現場の安全管理はどのように変わるのか? 【富士通】 ヒューマンエラーをなくし、業務効率も高める画期的な運用自動化ツール 【株式会社日立製作所、伊藤忠テクノソリューションズ株式会社】
統合運用管理 統合運用管理 統合運用管理
まだまだハードルが高いIT運用の自動化――無理なく導入するには? IoT技術で現場の事故発生を迅速把握――人の目に変わるIoTの活用とは ヒューマンエラーをなくし、業務効率も高める画期的な運用自動化ツール

「統合運用管理」関連の特集


企業規模を問わず、セキュリティやコンプライアンスが厳しく問われる時代の頼れるツール「統合運用管理ツー…



クラウドの本格利用が進む中、課題も見えてきた。特に問題なのは、既存環境とクラウドの混在で運用管理はど…



運用のお手本ITIL。しかしその一方で本当に使えるの?という声も…。そこで今回はITIL をイチから…


「統合運用管理」関連のセミナー

ユーザーからの「何か遅い」その原因を特定する仕組みと手順 【ゾーホージャパン】 注目 

開催日 4月21日(金),8月9日(水)   開催地 大阪府   参加費 無料

この手のツールの新規導入・乗り換えを検討中だけど...●どれくらいの費用感で何をどこまでできるのか知りたい●導入実績や製品の強みを知りたい●どのような手順で障害…

ユーザーからの「何か遅い」その原因を特定する仕組みと手順 【ゾーホージャパン】 注目 

開催日 4月26日(水),6月20日(火),7月19日(水),8月22日(火),9月20日(水)   開催地 神奈川県   参加費 無料

この手のツールの新規導入・乗り換えを検討中だけど...●どれくらいの費用感で何をどこまでできるのか知りたい●導入実績や製品の強みを知りたい●どのような手順で障害…

ハイブリッドクラウドの運用、管理者の残業を減らす仕組みとは 【テクラス/ゾーホージャパン】 注目 

開催日 5月24日(水),7月13日(木)   開催地 大阪府   参加費 無料

いつの時代も情報システム部門は日々多くのタスクに追われています。テクノロジーの進歩や会社の成長に合わせて、専門として習得しなくてはならない範囲も拡大し、難易度は…

「運用管理」関連 製品レポート一覧

このページの先頭へ

低コストで確実なバックアップ運用の実現!」の記事を一部ご紹介しました。
会員登録を行い、ログインすると、「低コストで確実なバックアップ運用の実現!」の記事の続きがお読みいただけます。


印刷用ページへ

掲載されておりますサービス内容・料金などは掲載日時点のものです。変更となる場合がございますのでご了承下さい。


50046293


IT・IT製品TOP > 運用管理 > 統合運用管理 > 統合運用管理のITセミナー > セミナー詳細

このページの先頭へ

キーマンズネットとは

ページトップへ