調達コストを抑え、効果を高めるIT投資 〜 RFPの活用 〜

IT・IT製品TOP > 基幹系システム > その他基幹系システム関連 > その他基幹系システム関連のITセミナー > セミナー詳細

IT・IT製品TOP > サイトマップ > 開催終了セミナー一覧 > 首都圏 > 東京都 > セミナー詳細

このセミナーはすでに終了しています。
※キーマンズネット外へのリンクは切れている場合がございますので、ご了承ください。
セミナーの使い方

  Seminer
掲載日:2012/11/18

調達コストを抑え、効果を高めるIT投資 〜 RFPの活用 〜


イントリーグ


調達コストを抑え、効果を高めるIT投資 〜 RFPの活用 〜のセミナー概要 調達コストを抑え、効果を高めるIT投資 〜 RFPの活用 〜のプログラム 調達コストを抑え、効果を高めるIT投資 〜 RFPの活用 〜の申込み



開催日時

2012年12月14日(金) 15:00〜17:00|申込み締切 2012年12月13日(木)
会  場 Caspa銀座 Room 9D
東京都中央区銀座5-5-14 GINZA GATES
各線 銀座駅「B5」出口より徒歩1分
JR山手線 有楽町駅「銀座口」より徒歩4分

地図はこちら
参加費

無料
定 員

20名
こんな方にオススメ

経営者CIO |情報システム部の統括|システムの設計・運用

会員限定で「調達コストを抑え、効果を高めるIT投資 〜 RFPの活用 〜」の続きが読めます

調達コストを抑え、効果を高めるIT投資 〜 RFPの活用 〜」についてご紹介。会員登録すると、セミナー概要やプログラムがご覧いただけます。

続きを読むには・・・

会員登録すると、「調達コストを抑え、効果を高めるIT投資 〜 RFPの活用 〜」の他にも関連するセミナーをメールでお知らせします!

会員登録(無料)・ログイン


このページの先頭へ

「その他基幹系システム関連」関連の情報を、チョイスしてお届けします

※キーマンズネット内の「その他基幹系システム関連」関連情報をランダムに表示しています。

「その他基幹系システム関連」関連の製品

出張手配サービス J'sNAVI Jr. 【JTBビジネストラベルソリューションズ】
その他基幹系システム関連
各企業が利用中のワークフローとシームレスに連携し、出張のチケット手配などを最適化・効率化できるクラウド型サービス。コーポレートカード利用明細データの連携も可能。

「その他基幹系システム関連」関連の特集


第1回「日本本社と、海外拠点の想い」はこちらhttp://www.keyman.or.jp/at/3…



対前年比9.1%増。今後はUHF帯RFIDシステムが普及の鍵を握ると見られる「RFIDリーダ・ライタ…



世界10カ国の企業のCEOを対象に、KPMGコンサルティングが調査を実施。日本のCEOは何でこんなに…


「その他基幹系システム関連」関連のセミナー

SAPユーザー導入事例セミナー 【電通国際情報サービス】 締切間近 

開催日 11月28日(火)   開催地 愛知県   参加費 無料

■タイトル  SAPユーザーが将来を見据えて、今、取り組むべきことは?   〜今すぐコストダウン、そしてこれからもコストダウン〜       ■日程、会場…

次のステップへIBMi(AS/400)モダナイゼーション・セミナー 【NDIソリューションズ】  

開催日 12月8日(金)   開催地 東京都   参加費 無料

NDIソリューションズが考えるモダナイゼーションとは、既存アプリケーションの継続利用を前提に、IBMI i 専用ツールを用いてユーザーインターフェースをよりスマ…

原価管理パッケージ「J-CCOREs」トライアルセミナー 【JFEシステムズ】  

開催日 11月24日(金)   開催地 千葉県   参加費 無料

数々の業種に適応し進化を続けてきた原価管理システム「J-CCOREs(ジェー・シー・コアーズ)」は、製品別原価・損益計算の実現のみにとどまらず、透明性の高い原価…

「基幹系システム」関連 製品レポート一覧

このページの先頭へ

調達コストを抑え、効果を高めるIT投資 〜 RFPの活用 〜」の記事を一部ご紹介しました。
会員登録を行い、ログインすると、「調達コストを抑え、効果を高めるIT投資 〜 RFPの活用 〜」の記事の続きがお読みいただけます。



掲載されておりますサービス内容・料金などは掲載日時点のものです。変更となる場合がございますのでご了承下さい。


50046254


IT・IT製品TOP > 基幹系システム > その他基幹系システム関連 > その他基幹系システム関連のITセミナー > セミナー詳細

このページの先頭へ

キーマンズネットとは

ページトップへ