商品企画における意思決定をスピードアップ

IT・IT製品TOP > 開発 > 開発ツール > 開発ツールのITセミナー > セミナー詳細

IT・IT製品TOP > サイトマップ > 開催終了セミナー一覧 > その他 > オンラインセミナー > セミナー詳細

このセミナーはすでに終了しています。
※キーマンズネット外へのリンクは切れている場合がございますので、ご了承ください。
セミナーの使い方

  Seminer
掲載日:2012/11/13

商品企画における意思決定をスピードアップ


日本アイ・ビー・エム


商品企画における意思決定をスピードアップのセミナー概要 商品企画における意思決定をスピードアップの申込み



開催日時

2012年11月14日(水) 17:00〜17:45|申込み締切 2012年11月13日(火)
会  場 オンラインセミナー


参加費

無料
定 員

なし
こんな方にオススメ

情報システム部の統括 |プログラマ|経営者CIO

会員限定で「商品企画における意思決定をスピードアップ」の続きが読めます

商品企画における意思決定をスピードアップ」についてご紹介。会員登録すると、セミナー概要やプログラムがご覧いただけます。

続きを読むには・・・

会員登録すると、「商品企画における意思決定をスピードアップ」の他にも関連するセミナーをメールでお知らせします!

会員登録(無料)・ログイン


このページの先頭へ

「開発ツール」関連の情報を、チョイスしてお届けします

※キーマンズネット内の「開発ツール」関連情報をランダムに表示しています。

「開発ツール」関連の製品

法人向けスマートデバイスアプリ開発プラットフォーム「seap」 【ソフトバンク コマース&サービス】 システム設計専用ツール「Verasym System Designer(VSSD)」 【第一コンピュータリソース】 業務システム開発の部品組み立て型開発基盤 「楽々Framework3」 【住友電工情報システム】
開発ツール 開発ツール 開発ツール
ラーニング、アンケート、カタログ、ファイル共有などのビジネスでニーズの高いアプリを短期間でカンタンに導入可能。セキュリティ機能や運用管理機能も充実。 システム開発における要件定義、外部・内部設計などシステムの設計を行う専用ツール。ドキュメントごとに専用インタフェースが用意されており効率よく設計作業を行える。 データ中心設計(DOA)による徹底した標準化により、開発、保守工程の生産性向上を支援する部品組み立て型の開発基盤。小規模開発から大規模基幹システムまで幅広く対応。

「開発ツール」関連の特集


2007年度の国内出荷金額が前年比9.9%増の9億円、2008年度も前年比13.3%増と見込まれ、拡…



プログラミングスキルがなくても業務アプリを作成できることが特徴の「ノンプログラミングWebアプリ開発…



ソフトウェア開発を効率的かつ高品質に行うために欠かせない構成・変更管理ツール。基礎をおさえてデグレー…


「開発ツール」関連のセミナー

お客様事例に学ぶビジネスイノベーションの為の超高速開発最前線 【主催:富士通/共催:キヤノンITソリューションズ】  

開催日 10月5日(木)   開催地 東京都   参加費 無料

超高速開発で重要なアジャイル開発の進め方や、イノベーションを実現するOSSの選定・適用の考え方を、キヤノンITリューションズの超高速開発ツール「Web Perf…

【SER-4】Ranorexハンズオンセミナー 【テクマトリックス】  

開催日 10月2日(月)   開催地 東京都   参加費 無料

サンプルWebアプリケーションのテストを中心に、Ranorexによる機能テストの方法をハンズオン形式で学びます。セミナーを通して、Ranorexの基本機能と操作…

【SEL-1】Lattixハンズオンセミナー 【テクマトリックス】  

開催日 10月26日(木)   開催地 東京都   参加費 無料

サンプルプログラムに対して分析を行いながら、Lattixの基本機能と操作手順をご紹介します。また、サンプルコードを持参していただければ、持参されたコードに対して…

「開発」関連 製品レポート一覧

このページの先頭へ

商品企画における意思決定をスピードアップ」の記事を一部ご紹介しました。
会員登録を行い、ログインすると、「商品企画における意思決定をスピードアップ」の記事の続きがお読みいただけます。



掲載されておりますサービス内容・料金などは掲載日時点のものです。変更となる場合がございますのでご了承下さい。


50046123


IT・IT製品TOP > 開発 > 開発ツール > 開発ツールのITセミナー > セミナー詳細

このページの先頭へ

キーマンズネットとは

ページトップへ