進化したECM!本当に使える情報共有基盤はどうあるべきか?

IT・IT製品TOP > 情報共有システム・コミュニケーションツール > 文書管理 > 文書管理のITセミナー > セミナー詳細

IT・IT製品TOP > サイトマップ > 開催終了セミナー一覧 > 首都圏 > 東京都 > セミナー詳細

このセミナーはすでに終了しています。
※キーマンズネット外へのリンクは切れている場合がございますので、ご了承ください。
セミナーの使い方

  Seminer
掲載日:2012/11/06

進化したECM!本当に使える情報共有基盤はどうあるべきか?


EMCジャパン/新日鉄住金ソリューションズ


進化したECM!本当に使える情報共有基盤はどうあるべきか?のセミナー概要 進化したECM!本当に使える情報共有基盤はどうあるべきか?のプログラム 進化したECM!本当に使える情報共有基盤はどうあるべきか?の申込み



開催日時

2012年12月7日(金) 15:00〜17:00|申込み締切 2012年12月6日(木)
会  場 EMCジャパン株式会社
東京都渋谷区代々木2丁目1番1号 新宿マインズタワー20階セミナールーム

地図はこちら
参加費

無料
定 員

60名
こんな方にオススメ

情報システム部の統括 |全社スタッフ


セミナー概要

※要約※
本セミナーでは下記のポイントをお伝えいたします。

「便利ではあるが、検索性/管理性/セキュリティに不安があるファイルサーバー」
「セキュリティ強化や検索性にはすぐれるが生産性がおちるイメージがある文書管理システム」
この両者の長所を併せ持った情報共有基盤とはどういったものなのか?

10年以上の情報共有に関するコンサルティングやシステム設計に携わってきた【経験】と
豊富な【他社の成功・失敗事例】から導き出した、情報共有成功のコツをご説明いたします。

※こんな人におすすめ※
あらゆる企業で当たり前のように使われているファイルサーバーですが、
同時にお客様の様々な悩みも聞こえてきます。

「ファイルのコピーがたくさんあり、ファイルサーバーがごみ箱のようになってしまっている」
「情報共有が進まない。知識共有やコラボレーション、コミュニケーションを加速させたい」
「機密ファイルとそうでないものの管理があいまいで、セキュリティに不安がある。ファイルアクセスやコピー、印刷を制限したり、
証跡を保持したい」

こうした悩みに共感される方はぜひご参加下さい。



このページの先頭へ


プログラム

2012/12/07
15:00〜16:00

真の情報共有に向けて - 大規模ファイルサーバーを文書管理システム(ECM)で集約するメリットは?

新日鉄住金ソリューションズは設立以来、10年に渡って図面管理・文書管理システムをお客様にご提供してきました。お客様の業務に深く携わり、真にビジネスに貢献できるソリューションを提供し続けており、業界では大きな信頼を勝ち得ています。このセッションでは会社設立当初からコンサルティングとシステム設計に携わってきた講演者が経験と事例に基づき、真の情報共有はどのようにあるべきかと、EMC Documentumでの実現可能性についてご紹介します
講師 田中 慎一郎、久松 延吉
新日鉄住金ソリューションズ株式会社
2012/12/07
16:00〜17:00

ファイルサーバーの壁を越えられるか!?生まれ変わったDocumentum D2の挑戦

「ファイルサーバーの代わりに文書管理システムを」検討したお客さまもいらっしゃると思います。しかしその一方で、「コンプライアンスは強化されるけど、使い勝手が悪くなり生産性が落ちるのでは…」と導入をためらうケースも多くあります。Documentum D2は「設定だけで」機能を組み立てることができるため、常に変化する業務プロセスやエンドユーザ要件に短期間かつ低コストで対応できます。もちろん定評ある文書管理機能はそのまま。コラボレーション機能も充実しました。Documentum D2はファイルサーバーを超えられるのか?このセッションでは、デモを含めてDocumentum D2の全貌をご紹介します。
講師 山神 憲司、佛坂 雄一郎
EMCジャパン株式会社

このページの先頭へ


申込み


このセミナーはすでに終了しています。



掲載企業


EMCジャパン株式会社
住 所 : 東京都渋谷区代々木2丁目1番1号 新宿マインズタワー
TEL : 03-5308-8960
URL : http://japan.emc.com


印刷用ページへ

掲載されておりますサービス内容・料金などは掲載日時点のものです。変更となる場合がございますのでご了承下さい。


50046021


IT・IT製品TOP > 情報共有システム・コミュニケーションツール > 文書管理 > 文書管理のITセミナー > セミナー詳細

このページの先頭へ

キーマンズネットとは

ページトップへ