システムズ レガシーマイグレーションセミナー

IT・IT製品TOP > サーバー > メインフレーム > メインフレームのITセミナー > セミナー詳細

IT・IT製品TOP > サイトマップ > 開催終了セミナー一覧 > 首都圏 > 東京都 > セミナー詳細

このセミナーはすでに終了しています。
※キーマンズネット外へのリンクは切れている場合がございますので、ご了承ください。
セミナーの使い方

  Seminer
掲載日:2012/11/03

システムズ レガシーマイグレーションセミナー


システムズ


システムズ レガシーマイグレーションセミナーのセミナー概要 システムズ レガシーマイグレーションセミナーのプログラム システムズ レガシーマイグレーションセミナーの申込み



開催日時

2012年11月21日(水) 14:00〜17:00|申込み締切 2012年11月20日(火)
会  場 TKP品川カンファレンスセンター カンファレンスセンター1
東京都港区高輪3-13-1 TAKANAWA COURT 3F
JR『品川駅』 高輪口 徒歩3分

地図はこちら
参加費

無料
定 員

30名
こんな方にオススメ

システムの設計・運用 |情報システム部の統括|全社スタッフ
参加者プレゼント
システムズ特製小冊子「クラウド本格化時代のシステム再構築ハンドブック」とモバイルフォンスタンド


セミナー概要

コスト削減とレガシー資産の老朽化対策を確実に実施するには?


■セミナーテーマ
レガシーシステム対応に取り組む企業、情報システム部門・経営企画部門の方には必見
「システムズ レガシーマイグレーションセミナー」
コスト削減効果とレガシー資産(ソフト/ハード)の老朽化対策、システム再構築を確実に実現するには?

■セミナー概要
マイグレーション専業のシステムズが開催するセミナーも今年最後の開催を迎えます。当社のマイグレーションセミナーでは、最新の動向をとらえながら、マイグレーションのメリットや手法・技術、プロジェクト推進、リスク管理と品質確保、適用事例など、様々な側面から分かりやすく解説しています。今回は3つのセッションを用意し、それぞれ皆様に興味深いテーマでシステム再構築のあり方をご提示いたします。最初のセッションでは、システム更改の様々な手法や特徴、マイグレーションを検討するときのポイント、移行費用やリスクについても触れる予定です。

2つめのセッションでは、「マイグレーション後の運用」に着目します。マイグレーションで運用は大きく変わります。運用見直しが必要な機能は何か、ミドルウェアやハードウェアの変更、性能向上などにともなう変更点は何か、などを解説しながら、計画的な運用再設計についてお話させていただく予定です。

3つめのセッションでは、マイグレーションの現場で起きている課題やマイグレーションの適用事例について取り上げます。ERP導入や異言語、クラウド移行など、多くの企業にとって関心の高いテーマに沿った最新の事例をご紹介する予定です。セミナー終了後は、個別相談の時間なども用意しており、マイグレーションを検討中の企業の皆様に是非お役立ていただければ幸いです。「来年こそはシステム再構築プロジェクトを本格稼働させたい」とお考えの企業の方々にも必聴の内容です。受講は無料です、ふるってご参加下さい。


詳しくはこちらをご覧下さい。

このページの先頭へ


プログラム

2012/11/21
13:30〜14:00

開場 〜 受付

セミナー受付(受講票と名刺をご持参下さい。)
2012/11/21
14:00〜14:05

ご挨拶(セミナーのアジェンダ紹介)

セミナー開始にあたり、当社より参加御礼等 ご挨拶
2012/11/21
14:05〜15:20

■レガシーからの脱却!マイグレーション検討・実践のためのポイント解説◇システムズの考えるレガシーマイグレーションの勘所

・システム再構築におけるマイグレーションという選択肢・リホスト、リライト、リビルド、失敗しないための移行方法の選び方・現状把握から検討開始、資産棚卸、調査分析、移行可能性、難易度検証・【デモ】資産棚卸しと画面変更
講師 中本周志
株式会社システムズ マイグレーション事業本部
担当部長
2012/11/21
15:30〜16:00

■見過ごされがちなマイグレーション後の運用管理、再設計アプローチ◇マイグレーションで見直すべきシステム運用の課題と変更点とは

・マイグレーション後、システム運用見直しの必要性・システム運用見直しの課題と再設計のポイント・主なシステム運用変更点(ミドルウェア面./ハードウェア面/性能向上面)等
講師 山田浩行
株式会社システムズ マイグレーション事業本部
マイグレーション推進Gリーダー
2012/11/21
16:00〜16:30

■最新マイグレーション適用事例にみるシステム再構築を進める上で考慮点すべきポイント◇マイグレーションで見直すべきシステム運用の課題と変更点とは

・ERP導入時の部分マイグレーション適用事例(開発コスト削減編)・レガシー化した異言語資産移行事例(レガシーアプリの最新化編)・オンプレミスからクラウド移行事例(最新技術への適用編)
講師 高尾勇次
株式会社システムズ マイグレーション事業本部
マイグレーション推進Gプロジェクトマネージャー
2012/11/21
16:30〜17:00

質疑応答、マイグレーション技術者との個別システム刷新ご相談承り/閉会

質疑応答ほか、セミナー終了後「レガシーシステム再構築」について、ご希望の企業様向けに個別ご相談を承ります。
講師 マイグレーション担当SEメンバー
マイグレーション事業本部
マイグレーション推進担当

このページの先頭へ


申込み


このセミナーはすでに終了しています。



掲載企業


株式会社システムズ
住 所 : 東京都品川区西五反田7-24-5 日本生命西五反田ビル8階
TEL : 03-3493-0032
FAX : 03-3493-2033
e-mail : migration@systems-inc.co.jp
URL : http://www.systems-inc.co.jp/


印刷用ページへ

掲載されておりますサービス内容・料金などは掲載日時点のものです。変更となる場合がございますのでご了承下さい。


50045987


IT・IT製品TOP > サーバー > メインフレーム > メインフレームのITセミナー > セミナー詳細

このページの先頭へ

キーマンズネットとは

ページトップへ