IT・IT製品TOP > 基幹系システム > ERP > ERPのITセミナー > セミナー詳細

IT・IT製品TOP > サイトマップ > 開催終了セミナー一覧 > 近畿 > 大阪府 > セミナー詳細

このセミナーはすでに終了しています。
※キーマンズネット外へのリンクは切れている場合がございますので、ご了承ください。
セミナーの使い方

  Seminer
掲載日:2012/10/31

SAPを軸にしたデータ活用術セミナー


主催:SCSK/インフォテリア


SAPを軸にしたデータ活用術セミナーのセミナー概要 SAPを軸にしたデータ活用術セミナーのプログラム SAPを軸にしたデータ活用術セミナーの申込み



開催日時

2012年11月16日(金)|申込み締切 2012年11月15日(木)
会  場 SCSK株式会社 北浜オフィス(大阪証券取引所ビル13F)
大阪府大阪市中央区北浜1-8-16
地下鉄堺筋線・京阪本線「北浜駅」直結

地図はこちら
参加費

無料
定 員

30名
こんな方にオススメ

情報システム部の統括 |システムの設計・運用|経営者CIO

会員限定で「SAPを軸にしたデータ活用術セミナー」の続きが読めます

SAPを軸にしたデータ活用術セミナー」についてご紹介。会員登録すると、セミナー概要やプログラムがご覧いただけます。

続きを読むには・・・

会員登録すると、「SAPを軸にしたデータ活用術セミナー」の他にも関連するセミナーをメールでお知らせします!

会員登録(無料)・ログイン


このページの先頭へ

「ERP」関連の情報を、チョイスしてお届けします

※キーマンズネット内の「ERP」関連情報をランダムに表示しています。

「ERP」関連の製品

中堅医薬品・化粧品製造業向けERPパッケージ「JIPROS」 【日本電子計算】 中堅・中小企業の3大課題、リソース・お金・戦略の不足を解消する最短ルートは 【SAPジャパン】 Microsoft Dynamics NAV (ERP/基幹システム) 【パシフィックビジネスコンサルティング】
ERP ERP ERP
中堅医薬品・化粧品製造業特化型ERP(販売・生産・原価)パッケージ。 中堅・中小企業の3大課題、リソース・お金・戦略の不足を解消する最短ルートは 世界150ヵ国で11万社以上の導入実績。126言語、43ヵ国以上の商習慣に対応したマイクロソフトの中堅・中小企業向けグローバルERP。直感的な操作性と高い柔軟性が特長。

「ERP」関連の特集


IFRSで情シス対応が考えられる業務システムを公開!老朽ERPパッケージによるシステムの硬直化など、…



ここ数年間でパッケージ化が進んでいる中堅・中小企業(SMB)のERP市場。その気になるシェア情報をお…



前回のコラムでは、マイナンバー制度の対応は、それほど慌てて行わなくても時間はあります、という点をお伝…


「ERP」関連のセミナー

Biz∫SCAW製番管理システム製品説明会 【東京】 【エヌ・ティ・ティ・データ関西】  

開催日 9月15日(金),8月18日(金)   開催地 東京都   参加費 無料

 業務効率化を進める上で業種業態を問わず、業務の統合マネジメントは重要なテーマとなっています。受注生産・個別受注生産形態をベースとしている「Biz∫SCAW製番…

Biz∫SCAW製番管理システム製品説明会 【大阪】 【エヌ・ティ・ティ・データ関西】  

開催日 9月14日(木),8月10日(木)   開催地 大阪府   参加費 無料

 業務効率化を進める上で業種業態を問わず、業務の統合マネジメントは重要なテーマとなっています。受注生産・個別受注生産形態をベースとしている「Biz∫SCAW製番…

海外進出企業に求められる国際課税への実務対応と子会社管理 【主催:IIJグローバルソリューションズ/共催:朝日税理士法人/東洋ビジネスエンジニアリング】 締切間近 

開催日 7月26日(水)   開催地 東京都   参加費 無料

近年、ビジネスのグローバル化のますますの進展に伴い、日本企業における海外事業の重要性が高まる中、海外子会社の管理体制の構築が喫緊の課題となっております。国際課税…

「基幹系システム」関連 製品レポート一覧

このページの先頭へ

SAPを軸にしたデータ活用術セミナー」の記事を一部ご紹介しました。
会員登録を行い、ログインすると、「SAPを軸にしたデータ活用術セミナー」の記事の続きがお読みいただけます。



掲載されておりますサービス内容・料金などは掲載日時点のものです。変更となる場合がございますのでご了承下さい。


50045899


IT・IT製品TOP > 基幹系システム > ERP > ERPのITセミナー > セミナー詳細

このページの先頭へ

キーマンズネットとは

ページトップへ