【東京】 『法改正に対応した戦略的雇用管理』

IT・IT製品TOP > 基幹系システム > 人事管理システム > 人事管理システムのITセミナー > セミナー詳細

IT・IT製品TOP > サイトマップ > 開催終了セミナー一覧 > 首都圏 > 東京都 > セミナー詳細

このセミナーはすでに終了しています。
※キーマンズネット外へのリンクは切れている場合がございますので、ご了承ください。
セミナーの使い方

  Seminer
掲載日:2012/10/30

【東京】 『法改正に対応した戦略的雇用管理』


東芝ソリューション


【東京】 『法改正に対応した戦略的雇用管理』のセミナー概要 【東京】 『法改正に対応した戦略的雇用管理』のプログラム 【東京】 『法改正に対応した戦略的雇用管理』の申込み



開催日時

2012年11月15日(木) 14:00〜17:00|申込み締切 2012年11月14日(水)
会  場 世界貿易センタービル3階 WTCコンファレンスセンターRoomB
東京都港区浜松町2丁目4-1
JR(山手線/京浜東北線)・東京モノレール浜松町駅と直結
都営地下鉄(浅草線/大江戸線)大門駅と直結(B3出口)

地図はこちら
参加費

無料
定 員

40名
こんな方にオススメ

経営者CIO |全社スタッフ|情報システム部の統括

会員限定で「【東京】 『法改正に対応した戦略的雇用管理』」の続きが読めます

【東京】 『法改正に対応した戦略的雇用管理』」についてご紹介。会員登録すると、セミナー概要やプログラムがご覧いただけます。

続きを読むには・・・

会員登録すると、「【東京】 『法改正に対応した戦略的雇用管理』」の他にも関連するセミナーをメールでお知らせします!

会員登録(無料)・ログイン


このページの先頭へ

「人事管理システム」関連の情報を、チョイスしてお届けします

※キーマンズネット内の「人事管理システム」関連情報をランダムに表示しています。

「人事管理システム」関連の製品

タレントマネジメントサービス 「CYDAS HR Platform」 【ソフトバンク コマース&サービス】 STAFFBRAIN(人事給与、勤怠管理、ワークフロー) 【電通国際情報サービス】 FUJITSU Enterprise Application アドオンマイナンバーシステム 【富士通マーケティング】
人事管理システム 人事管理システム 人事管理システム
人材の才能を引き出す、最先端のタレントマネジメント機能を搭載したクラウドベースの人材プラットフォーム。人材や組織のデータを蓄積・分析・予測し、人事戦略へ活かす。 1000社の導入実績を持つ統合人事パッケージ。
ユーザニーズに応える柔軟性・拡張性で、ノンカスタマイズ導入が可能。
マイナンバーの申請・収集・保管及び申告帳票の出力を行うアドオン型のシステム。既存システムとの連携インターフェースを構築することで短期間・低価格の制度対応が可能。

「人事管理システム」関連の特集


せっかく導入したのに全然使わない機能ばかりで、宝の持ち腐れ状態…そんな事態にならないよう、製品選択時…



 2016年7月13日〜15日、東京ビッグサイトで開催された「総務・人事・経理ワールド2016 HR…



あなたの会社では、社員の「タレント」を意識して人材開発や配置・異動を行っているだろうか。昨今、労働市…


「人事管理システム」関連のセミナー

働き方改革の前にすべきこと! 【スーパーストリーム】  

開催日 8月25日(金)   開催地 東京都   参加費 無料

働き方改革として、同一労働同一賃金、時間外労働時間の上限規制、少子高齢化における就業促進等、様々なテーマにおける改革が政府を中心に進んでいます。統合業務パッケー…

データに基づいて離職率を下げる方法を考えます 【日本アイ・ビー・エム】 締切間近 

開催日 7月26日(水)   開催地 オンラインセミナー   参加費 無料

特に人材サービスで働かれているみなさま、離職率を下げたい、辞めない人材を採用したい、このようなことでお困りではありませんか?人が辞める→業務が回りにくくなる→新…

「基幹系システム」関連 製品レポート一覧

このページの先頭へ

【東京】 『法改正に対応した戦略的雇用管理』」の記事を一部ご紹介しました。
会員登録を行い、ログインすると、「【東京】 『法改正に対応した戦略的雇用管理』」の記事の続きがお読みいただけます。



掲載されておりますサービス内容・料金などは掲載日時点のものです。変更となる場合がございますのでご了承下さい。


50045868


IT・IT製品TOP > 基幹系システム > 人事管理システム > 人事管理システムのITセミナー > セミナー詳細

このページの先頭へ

キーマンズネットとは

ページトップへ