IT・IT製品TOP > 運用管理 > IT資産管理 > IT資産管理のITセミナー > セミナー詳細

IT・IT製品TOP > サイトマップ > 開催終了セミナー一覧 > 首都圏 > 東京都 > セミナー詳細

このセミナーはすでに終了しています。
※キーマンズネット外へのリンクは切れている場合がございますので、ご了承ください。
セミナーの使い方

  Seminer
掲載日:2012/10/26

MCore IT資産管理システム セミナー


住友電工システムソリューション/TDIシステムサービス


MCore IT資産管理システム セミナーのセミナー概要 MCore IT資産管理システム セミナーの申込み



開催日時

2012年11月9日(金) 14:00〜17:30|申込み締切 2012年11月8日(木)
会  場 住友電気工業株式会社 本社(東京)
東京都港区芝浦3-9-1
JR山手線・京浜東北線「田町駅」芝浦口から徒歩4分

地図はこちら
参加費

無料
定 員

30名
こんな方にオススメ

情報システム部の統括 |ネットワークの設計・運用|経営者CIO

会員限定で「MCore IT資産管理システム セミナー」の続きが読めます

MCore IT資産管理システム セミナー」についてご紹介。会員登録すると、セミナー概要やプログラムがご覧いただけます。

続きを読むには・・・

会員登録すると、「MCore IT資産管理システム セミナー」の他にも関連するセミナーをメールでお知らせします!

会員登録(無料)・ログイン


このページの先頭へ

「IT資産管理」関連の情報を、チョイスしてお届けします

※キーマンズネット内の「IT資産管理」関連情報をランダムに表示しています。

「IT資産管理」関連の製品

資産管理ツールではじめるエンドポイントセキュリティ 【ネットワールド】 モバイル対応で過去の資産もムダにしない、資産管理システムの生かし方 【インフォアジャパン】 IT資産管理・情報漏えい対策 LanScope Cat 【エムオーテックス】
IT資産管理 IT資産管理 IT資産管理
◎クラウドやAIなど最新技術により、多彩なエンドポイントセキュリティ機能を提供
◎標的型メール訓練、脅威判定、運用代行、EDRなど関連サービスも充実
モバイル対応で過去の資産もムダにしない、資産管理システムの生かし方 IT資産管理、操作ログ管理、マルウェア対策、ファイル配布、各種レポートやリモートコントロールなど、セキュリティ対策やIT資産管理に必要な機能を網羅したパッケージ。

「IT資産管理」関連の特集


「セキュリティツールなのか!?」と思うほどに多様な機能を有すIT資産管理ツール。標的型攻撃や、スマー…



大企業で4億円、中小企業で1億円の賠償請求も? そんなリスクから逃れるために必要なソフトウェア資産管…



セキュリティ対策や省電力などへの根強いニーズがある同市場で、金額ベースで37.4%のシェアを獲得し、…


「IT資産管理」関連のセミナー

ハンズオンで学ぶ!PC資産管理と情報漏えい対策 【エムオーテックス】  

開催日 6月9日(金)   開催地 東京都   参加費 無料

マイナンバー制度の開始や個人情報保護法の改正に伴い、お客様の情報セキュリティの重要性は日に日に増しています。情報漏えいのリスクは、従来からの内部からの情報漏えい…

ハンズオンで学ぶ!PC資産管理と情報漏えい対策 【エムオーテックス】  

開催日 5月18日(木),7月14日(金)   開催地 大阪府   参加費 無料

マイナンバー制度の開始や個人情報保護法の改正に伴い、お客様の情報セキュリティの重要性は日に日に増しています。情報漏えいのリスクは、従来からの内部からの情報漏えい…

事例から学ぶ!リスクの発見と効率的なPC管理を実現する方法 【サイバネットシステム】  

開催日 6月22日(木)   開催地 オンラインセミナー   参加費 無料

企業利用のPCでは、Windowsセキュリティパッチの更新状況やパターンファイルの更新状況、私物のUSBメモリが利用されていないかなど、日常的にチェックすべきセ…

「運用管理」関連 製品レポート一覧

このページの先頭へ

MCore IT資産管理システム セミナー」の記事を一部ご紹介しました。
会員登録を行い、ログインすると、「MCore IT資産管理システム セミナー」の記事の続きがお読みいただけます。


印刷用ページへ

掲載されておりますサービス内容・料金などは掲載日時点のものです。変更となる場合がございますのでご了承下さい。


50045830


IT・IT製品TOP > 運用管理 > IT資産管理 > IT資産管理のITセミナー > セミナー詳細

このページの先頭へ

キーマンズネットとは

ページトップへ