【労務就業管理セミナー】会社が行うべき労務管理と人材活用術

IT・IT製品TOP > 基幹系システム > 勤怠管理システム > 勤怠管理システムのITセミナー > セミナー詳細

IT・IT製品TOP > サイトマップ > 開催終了セミナー一覧 > 中部・北陸 > 愛知県 > セミナー詳細

このセミナーはすでに終了しています。
※キーマンズネット外へのリンクは切れている場合がございますので、ご了承ください。
セミナーの使い方

  Seminer
掲載日:2012/10/19

【労務就業管理セミナー】会社が行うべき労務管理と人材活用術


日通システム


【労務就業管理セミナー】会社が行うべき労務管理と人材活用術のセミナー概要 【労務就業管理セミナー】会社が行うべき労務管理と人材活用術のプログラム 【労務就業管理セミナー】会社が行うべき労務管理と人材活用術の申込み



開催日時

2012年11月14日(水) 13:30〜17:00|申込み締切 2012年11月14日(水)
会  場 ナディアパークビジネスセンタービル9階 A会議室
愛知県名古屋市中区栄3丁目18番1号
※名古屋市営地下鉄東山線「栄駅」下車 7・8番出ロより徒歩5分
※名古屋市営地下鉄名城線「矢場町駅」下車、5・6番出ロより徒歩3分

地図はこちら
参加費

無料
定 員

20名
こんな方にオススメ

全社スタッフ |情報システム部の統括|経営者CIO

会員限定で「【労務就業管理セミナー】会社が行うべき労務管理と人材活用術」の続きが読めます

【労務就業管理セミナー】会社が行うべき労務管理と人材活用術」についてご紹介。会員登録すると、セミナー概要やプログラムがご覧いただけます。

続きを読むには・・・

会員登録すると、「【労務就業管理セミナー】会社が行うべき労務管理と人材活用術」の他にも関連するセミナーをメールでお知らせします!

会員登録(無料)・ログイン


このページの先頭へ

「勤怠管理システム」関連の情報を、チョイスしてお届けします

※キーマンズネット内の「勤怠管理システム」関連情報をランダムに表示しています。

「勤怠管理システム」関連の製品

勤怠管理は必要な機能だけ導入――在宅勤務対応から生体認証まで 【日本アクセス】 勤休管理システム「勤時(きんとき)」 【科学情報システムズ】 クラウド勤怠管理システム 「バイバイ タイムカード」 【ネオレックス】
勤怠管理システム 勤怠管理システム 勤怠管理システム
勤怠管理は必要な機能だけ導入――低コストで在宅勤務対応から生体認証まで プロジェクト工数管理機能をあわせ持つ勤怠管理システム。総務部門やプロジェクト管理者の作業効率の向上と管理コストの削減を実現する。 2年連続シェアNo.1(1,000人以上規模、2016年ミック経済研究所調べ)の勤怠管理システム。様々な打刻方法と柔軟なカスタマイズに対応し、サポート体制も充実。

「勤怠管理システム」関連の特集


紙に手書きで記入、休暇申請時は申請書を郵送するなど、現場・管理側共に大きな負担になっていた勤怠管理業…



51億円規模と見込まれる2014年の勤怠管理ソフト(パッケージ)市場。幅広い製品ラインアップと顧客基…



働き方の多様化など急激な環境変化に対応するには、経営陣はもちろん人事部や総務部など“業務部門”の働き…


「勤怠管理システム」関連のセミナー

労働時間管理対策セミナー 【オービックビジネスコンサルタント/協立情報通信】  

開催日 3月7日(火)   開催地 東京都   参加費 無料

いま、企業の労働環境は目まぐるしく変化しています。テクノロジーの進化や女性の社会進出などにより働き方が多様化し、労務コンプライアンス強化や生産性向上のために労働…

改正労働基準法対応&勤怠・人事管理対策セミナー 【NECネクサソリューションズ/オービックビジネスコンサルタント】  

開催日 3月10日(金)   開催地 東京都   参加費 無料

改正労働基準法への対策は万全ですか?本セミナーでは、今、人事・総務部門の方が対策を行うべき"3つの理由"を解説するとともに、法改正対応済みの勤怠管理・人事管理シ…

「基幹系システム」関連 製品レポート一覧

このページの先頭へ

【労務就業管理セミナー】会社が行うべき労務管理と人材活用術」の記事を一部ご紹介しました。
会員登録を行い、ログインすると、「【労務就業管理セミナー】会社が行うべき労務管理と人材活用術」の記事の続きがお読みいただけます。


印刷用ページへ

掲載されておりますサービス内容・料金などは掲載日時点のものです。変更となる場合がございますのでご了承下さい。


50045726


IT・IT製品TOP > 基幹系システム > 勤怠管理システム > 勤怠管理システムのITセミナー > セミナー詳細

このページの先頭へ

キーマンズネットとは

ページトップへ