IT・IT製品TOP > データ分析 > ビッグデータ > ビッグデータのITセミナー > セミナー詳細

IT・IT製品TOP > サイトマップ > 開催終了セミナー一覧 > 近畿 > 大阪府 > セミナー詳細

このセミナーはすでに終了しています。
※キーマンズネット外へのリンクは切れている場合がございますので、ご了承ください。
セミナーの使い方

  Seminer
掲載日:2012/10/18

POWER SOLUTION フォーラム


主催:エス・アイ・シー/共催:イグアスほか/特別協賛:日本マイクロソフト/日本アイ・ビー・エム


POWER SOLUTION フォーラムのセミナー概要 POWER SOLUTION フォーラムの申込み



開催日時

2012年11月16日(金) 14:00〜17:00|申込み締切 2012年11月15日(木)
会  場 株式会社イグアス 新大阪事業所
大阪府大阪市淀川区宮原3-5-36 新大阪トラストタワー13F
地下鉄御堂筋線 新大阪駅 4番出口 徒歩3分
JR新大阪駅 徒歩5分

地図はこちら
参加費

無料
定 員

なし
こんな方にオススメ

情報システム部の統括 |システムの設計・運用|経営者CIO

会員限定で「POWER SOLUTION フォーラム」の続きが読めます

POWER SOLUTION フォーラム」についてご紹介。会員登録すると、セミナー概要やプログラムがご覧いただけます。

続きを読むには・・・

会員登録すると、「POWER SOLUTION フォーラム」の他にも関連するセミナーをメールでお知らせします!

会員登録(無料)・ログイン


このページの先頭へ

「ビッグデータ」関連の情報を、チョイスしてお届けします

※キーマンズネット内の「ビッグデータ」関連情報をランダムに表示しています。

「ビッグデータ」関連の製品

ビッグデータ統合・連携基盤「Talend」 【エアー】 金融企業の7つの事例にみる「Apache Hadoopの先進活用術」 【ホートンワークスジャパン】 Hadoopによるデータレイク構築がもたらす3つの重要な価値 【ホートンワークスジャパン】
ビッグデータ ビッグデータ ビッグデータ
Eclipseベースのグラフィカルな統合開発環境を使用し、データ統合からアプリケーション連携、ビジネスプロセス管理まで行える統一プラットフォーム。多数の導入実績あり。 他社はどうHadoopを使っているか? データ活用の課題と対策 近頃よく聞く「データレイク」って何? 最新分析メソッドを紹介

「ビッグデータ」関連の特集


 冷蔵庫やサーモスタットから医療機器に至るまで、ネットワークに接続されたデバイスの増加は“データの洪…



純国産の大規模データ処理基盤「Jubatus」を紹介。HadoopやMapReduceとの違いはなに…



ビッグデータ活用の必要性を感じている企業は、まだまだごく一部にとどまる。そうした認識を持たれている方…


「ビッグデータ」関連のセミナー

医療ICT カンファレンス 2016 【ナノオプト・メディア】 締切間近 

開催日 12月9日(金)   開催地 東京都   参加費 無料

より高品質な医療サービス実現のためのシステムとは?クラウド、セキュリティ、AI活用、ID管理などの課題解決方法を最新事例で解説!■キーノート■      ※敬称…

金融ICT カンファレンス 2016 【ナノオプト・メディア】 締切間近 

開催日 12月9日(金)   開催地 東京都   参加費 無料

Fintech 時代に求められる金融業界が取り組むべき課題改善の重要なポイントを企業の成功事例を中心に、最先端テクノロジーとソリューションを一挙解説する。■キー…

Connected AI Conference 2016 【ナノオプト・メディア】 締切間近 

開催日 12月9日(金)   開催地 東京都   参加費 無料

加速する人工知能がもたらす社会変革〜 “繋がるAI”の活用で実現するビジネスの未来とは?〜加速する人工知能がもたらす社会変革をテーマとし、ビジネスへ与えるインパ…

「データ分析」関連 製品レポート一覧

このページの先頭へ

POWER SOLUTION フォーラム」の記事を一部ご紹介しました。
会員登録を行い、ログインすると、「POWER SOLUTION フォーラム」の記事の続きがお読みいただけます。


印刷用ページへ

掲載されておりますサービス内容・料金などは掲載日時点のものです。変更となる場合がございますのでご了承下さい。


50045684


IT・IT製品TOP > データ分析 > ビッグデータ > ビッグデータのITセミナー > セミナー詳細

このページの先頭へ

キーマンズネットとは

ページトップへ