IT・IT製品TOP > 運用管理 > 統合運用管理 > 統合運用管理のITセミナー > セミナー詳細

IT・IT製品TOP > サイトマップ > 開催終了セミナー一覧 > 首都圏 > 東京都 > セミナー詳細

このセミナーはすでに終了しています。
※キーマンズネット外へのリンクは切れている場合がございますので、ご了承ください。
セミナーの使い方

  Seminer
掲載日:2012/10/16

Hinemos World 2012


NTTデータ


Hinemos World 2012のセミナー概要 Hinemos World 2012の申込み



開催日時

2012年11月14日(水) 12:30〜18:00|申込み締切 2012年11月12日(月)
会  場 東京ミッドタウン カンファレンスルーム4F
東京都港区赤坂9-7-1
都営大江戸線「六本木駅」8番出口より直結 ほか

参加費

無料
定 員

150名
こんな方にオススメ

ネットワークの設計・運用 |システムの設計・運用|情報システム部の統括

会員限定で「Hinemos World 2012」の続きが読めます

Hinemos World 2012」についてご紹介。会員登録すると、セミナー概要やプログラムがご覧いただけます。

続きを読むには・・・

会員登録すると、「Hinemos World 2012」の他にも関連するセミナーをメールでお知らせします!

会員登録(無料)・ログイン


このページの先頭へ

「統合運用管理」関連の情報を、チョイスしてお届けします

※キーマンズネット内の「統合運用管理」関連情報をランダムに表示しています。

「統合運用管理」関連の製品

オンプレミスと同じように安定かつ安全に運用できるクラウド導入 【F5ネットワークスジャパン】 LANDesk Management Suite 【LANDesk Software】 Senju DevOperation Conductor 【野村総合研究所】
統合運用管理 統合運用管理 統合運用管理
企業のマルチクラウド導入が急速に進んでいる。しかし、その導入では正常に動いていたオンプレミスとどれだけ同じように安定かつ安全に運用できるかが管理者の悩みとなる。 PCやモバイルデバイスなど企業内ファイアウォールの内外に存在するすべてのクライアントを、OSに関係なく共通コンソールから一元管理するIT統合管理ソリューション。 「見やすく」「使いやすい」運用管理ツール。5つのサブシステムで構成され、システム全体の可視化と運用自動化を統一されたインターフェースで一元的に行える。

「統合運用管理」関連の特集


情報システムの運用管理に十分な費用と労力をかけることができない中堅・中小企業にとって、クラウドは有効…



クラウドファーストが浸透し導入が進む中で直面する運用管理の問題。オンプレミスとクラウドの混在環境で異…



成長の鈍化傾向が顕著に見え出した「ITアウトソーシング市場」。今回は国内企業の実態調査データから変貌…


「統合運用管理」関連のセミナー

クラウドの『プライベート化』戦略 最前線 【ブロードバンドタワー】 注目 

開催日 3月8日(水)   開催地 東京都   参加費 無料

本セミナーでは、自社の業務やビジネスに最適化した、真の意味で「プライベート化」されたインフラづくりをテーマに各界のトップエンジニアより最新テクノロジーの活用術を…

JP1ジョブ管理製品の最適な導入設計! 【主催:アシスト】  

開催日 4月18日(火)   開催地 東京都   参加費 無料

〜アシスト技術が導入設計フェーズで押さえるポイントを惜しみなく公開〜JP1は非常に多くの機能をもっているがゆえに、パラメータ設計にある程度の経験やノウハウが必要…

OpenStack活用に求められる人材と育成について 【ミランティス・ジャパン】  

開催日 3月14日(火)   開催地 東京都   参加費 無料

近年の急速なOpenStackの普及に伴い、OpenStack技術者育成が各企業の喫緊の課題となっています。その一方で、OpenStackの導入・設計や運用管理…

「運用管理」関連 製品レポート一覧

このページの先頭へ

Hinemos World 2012」の記事を一部ご紹介しました。
会員登録を行い、ログインすると、「Hinemos World 2012」の記事の続きがお読みいただけます。


印刷用ページへ

掲載されておりますサービス内容・料金などは掲載日時点のものです。変更となる場合がございますのでご了承下さい。


50045625


IT・IT製品TOP > 運用管理 > 統合運用管理 > 統合運用管理のITセミナー > セミナー詳細

このページの先頭へ

キーマンズネットとは

ページトップへ