IT・IT製品TOP > 運用管理 > 統合運用管理 > 統合運用管理のITセミナー > セミナー詳細

IT・IT製品TOP > サイトマップ > 開催終了セミナー一覧 > 首都圏 > 東京都 > セミナー詳細

このセミナーはすでに終了しています。
※キーマンズネット外へのリンクは切れている場合がございますので、ご了承ください。
セミナーの使い方

  Seminer
掲載日:2012/10/16

Hinemos World 2012


NTTデータ


Hinemos World 2012のセミナー概要 Hinemos World 2012の申込み



開催日時

2012年11月14日(水) 12:30〜18:00|申込み締切 2012年11月12日(月)
会  場 東京ミッドタウン カンファレンスルーム4F
東京都港区赤坂9-7-1
都営大江戸線「六本木駅」8番出口より直結 ほか

参加費

無料
定 員

150名
こんな方にオススメ

ネットワークの設計・運用 |システムの設計・運用|情報システム部の統括

会員限定で「Hinemos World 2012」の続きが読めます

Hinemos World 2012」についてご紹介。会員登録すると、セミナー概要やプログラムがご覧いただけます。

続きを読むには・・・

会員登録すると、「Hinemos World 2012」の他にも関連するセミナーをメールでお知らせします!

会員登録(無料)・ログイン


このページの先頭へ

「統合運用管理」関連の情報を、チョイスしてお届けします

※キーマンズネット内の「統合運用管理」関連情報をランダムに表示しています。

「統合運用管理」関連の製品

Citrix製品の高度なサポートから延命保守まで対応、認定パートナーの5つの強み 【アシスト】 ITIL運用の最適解は? “残念なIT部門”を変えるITサービス管理ツールの条件 【クレオ】 運用基盤クラウドサービス mPLAT 【野村総合研究所】
統合運用管理 統合運用管理 統合運用管理
Citrix製品の高度なサポートから延命保守まで対応、認定パートナーの5つの強み システムの運用管理基準ITIL、注目の「ライフサイクル管理」とは? システム運用に必要な機能をSaaS型で提供するクラウドサービス。Senju Familyベースのサービスを必要な部分のみ選択することにより、最適な運用環境を短期間に実現。

「統合運用管理」関連の特集


クラウドコンピューティングの進展やフラッシュストレージなど新たなストレージの台頭により、ストレージ環…



日本のIT運用管理は今、何をどう変えるべきでしょうか。ITILを元にヘルプデスクに注目して今後目指す…



成長の鈍化傾向が顕著に見え出した「ITアウトソーシング市場」。今回は国内企業の実態調査データから変貌…


「統合運用管理」関連のセミナー

Hinemos ver.6.1 トレーニングコース(集合形式)大阪開催 【エヌ・ティ・ティ・データ先端技術】  

開催日 7月18日(水)   開催地 大阪府   参加費 有料 7万200円(税込)※

Hinemosをより多くの方に使っていただけるよう、Hinemosの機能や使い方を、体系的に習得頂くための研修トレーニングを開催しております。Hinemosトレ…

ISO/IEC 20000 ITサービスマネジメントプロフェッショナルコース 【BSIグループジャパン】  

開催日 3月5日(月)〜3月9日(金),7月23日(月)〜7月27日(金)   開催地 東京都   参加費 有料 30万2400円(税込)

本コースは、受講生がITサービスマネジメントシステム ISO/IEC 20000に基づくマネジメントシステム監査を、監査責任者、または審査チームのリーダーとして…

JP1ジョブ管理製品のアセスメントとトラブル対応! 【主催:アシスト】  

開催日 8月2日(木)   開催地 東京都   参加費 無料

自社のJP1にリスクは潜んでいないのか、トラブル時の対応をどうするか、そのヒントはここに。基幹システムを支え続けるJP1にも、様々なリスクが存在しており、ビジネ…

「運用管理」関連 製品レポート一覧

このページの先頭へ

Hinemos World 2012」の記事を一部ご紹介しました。
会員登録を行い、ログインすると、「Hinemos World 2012」の記事の続きがお読みいただけます。



掲載されておりますサービス内容・料金などは掲載日時点のものです。変更となる場合がございますのでご了承下さい。


50045625


IT・IT製品TOP > 運用管理 > 統合運用管理 > 統合運用管理のITセミナー > セミナー詳細

このページの先頭へ

キーマンズネットとは

ページトップへ