IT・IT製品TOP > 基幹系システム > ERP > ERPのITセミナー > セミナー詳細

IT・IT製品TOP > サイトマップ > 開催終了セミナー一覧 > 首都圏 > 東京都 > セミナー詳細

このセミナーはすでに終了しています。
※キーマンズネット外へのリンクは切れている場合がございますので、ご了承ください。
セミナーの使い方

  Seminer
掲載日:2012/10/03

成長企業の真実-現実解としての戦略-


スカイライトコンサルティング/GRANDIT


成長企業の真実-現実解としての戦略-のセミナー概要 成長企業の真実-現実解としての戦略-のプログラム 成長企業の真実-現実解としての戦略-の申込み



開催日時

2012年10月23日(火) 13:30〜16:20|申込み締切 2012年10月19日(金)
会  場 日本マイクロソフト本社(品川)セミナールーム
東京都港区港南2-16-3 品川グランドセントラルタワー
JR品川駅港南口よりスカイウェイにて直結徒歩3分

地図はこちら
参加費

無料
定 員

50名
こんな方にオススメ

情報システム部の統括 |経営者CIO|全社スタッフ

会員限定で「成長企業の真実-現実解としての戦略-」の続きが読めます

成長企業の真実-現実解としての戦略-」についてご紹介。会員登録すると、セミナー概要やプログラムがご覧いただけます。

続きを読むには・・・

会員登録すると、「成長企業の真実-現実解としての戦略-」の他にも関連するセミナーをメールでお知らせします!

会員登録(無料)・ログイン


このページの先頭へ

「ERP」関連の情報を、チョイスしてお届けします

※キーマンズネット内の「ERP」関連情報をランダムに表示しています。

「ERP」関連の製品

ERPのプロも実践、クラウドERPで業務の属人化を解消して事業を拡大 【SAPジャパン】 Galileopt NX-Plus 【ミロク情報サービス】 Infor SyteLine 【日立システムズ】
ERP ERP ERP
クラウドERPで業務の属人化を解消して事業を拡大させる方法 ワークフロー統合型ERPでデータ反映を効率化 「経理部門」の判断が迅速に 世界中の組立型製造業のノウハウが蓄積された統合型基幹業務パッケージ。グローバルで標準化された同一システムを全世界の拠点で導入可能。4〜5ヵ月での短期導入を実現。

「ERP」関連の特集


 今回は、IT活用の大きなテーマを「業務の効率化」「事業の強化・開発」「経営の見える化」の3つに絞り…



日本企業の海外シフトが進む中、基幹システムとなるERPも海外展開を意識した選択が必要に。そこで注意し…



当初は大企業中心だったERPも、クラウド型の登場で導入の敷居が低くなり、大きな制度改正を控えている中…


「ERP」関連のセミナー

販売・保守テンプレートご紹介セミナー 【内田洋行】  

開催日 7月18日(火),9月15日(金),10月18日(水),11月21日(火),12月14日(木)   開催地 東京都   参加費 無料

導入数4600本以上を誇る基幹業務パッケージ「スーパーカクテル」が、ワークフローシステム「intra-mart」をベースに登場!保守業務を行う企業様において、そ…

【9月】一緒に触ってみよう!SAP Business One 【FutureOne】 締切間近 

開催日 9月1日(金),9月8日(金),9月15日(金),9月22日(金),9月29日(金)   開催地 東京都   参加費 有料 1万円(税込)

◆少人数向け SAP Business Oneハンズオンセミナー!◆◆基幹システムに対する疑問にお答えします!◆現在、中堅・中小企業は厳しい競争にさらされており…

純国産ERP「GRANDIT」最新版Ver2.3ハンズオンセミナー 【主催:双日システムズ/協力:GRANDIT】 締切間近 

開催日 9月22日(金)   開催地 東京都   参加費 無料

純国産ERPパッケージ「GRANDIT」の最新版「Version2.3」がリリースされました。 この「Version2.3」を実機を使って、その機能、操作性を体…

「基幹系システム」関連 製品レポート一覧

このページの先頭へ

成長企業の真実-現実解としての戦略-」の記事を一部ご紹介しました。
会員登録を行い、ログインすると、「成長企業の真実-現実解としての戦略-」の記事の続きがお読みいただけます。



掲載されておりますサービス内容・料金などは掲載日時点のものです。変更となる場合がございますのでご了承下さい。


50045434


IT・IT製品TOP > 基幹系システム > ERP > ERPのITセミナー > セミナー詳細

このページの先頭へ

キーマンズネットとは

ページトップへ