IT・IT製品TOP > サーバー > Linux > LinuxのITセミナー > セミナー詳細

IT・IT製品TOP > サイトマップ > 開催終了セミナー一覧 > 首都圏 > 東京都 > セミナー詳細

このセミナーはすでに終了しています。
※キーマンズネット外へのリンクは切れている場合がございますので、ご了承ください。
セミナーの使い方

  Seminer
掲載日:2012/09/26

レッドハット・フォーラム2012


レッドハット


レッドハット・フォーラム2012のセミナー概要 レッドハット・フォーラム2012の申込み



開催日時

2012年10月23日(火)|申込み締切 2012年10月22日(月)
会  場 ウェスティンホテル東京
東京都目黒区三田1‐4‐1
JR山手線・埼京線「恵比寿駅」東口より「恵比寿スカイウォーク」で約7分。
地下鉄日比谷線「恵比寿駅」下車。JR方面出口より「恵比寿スカイウォーク」で約10分

地図はこちら
参加費

無料
定 員

1000名
こんな方にオススメ

システムの設計・運用 |情報システム部の統括|経営者CIO


セミナー概要

クラウド、ビッグデータを経営に生かすIT基盤アーキテクチャ


今回のレッドハット フォーラムは、「今すぐ実現するオープン・ハイブリッド・クラウド」をテーマに、クラウドにおけるサーバやストレージの仮想化、そしてビッグデータやPaaSにいたるまでを約30のセッションで網羅します。展示会場では、クラウド構築の最新の世界をその場で体験することができます。

今年は最前線の話を「ここだけ」で共有するために米Red Hatからクラウド製品部門、ストレージ製品部門、ミドルウェア部門の3部門のトップが一挙に来日します。また午前中の基調講演では、「オープン・ハイブリッド・クラウド」のあり方についてこれら3部門のトップによるディスカッションが行われます。このディスカッションではクラウドの構築やビッグデータの利活用に向け、現状の課題から解決策など、多岐にわたる議論が行われます。テクノロジリーダーであり、ビジネスリーダーでもあるRed Hatの製品部門トップによる議論は、米国や他国でのイベントでも実現したことがありません。

午後の各セッションでは、ハイブリッドクラウドやビッグデータのための最新情報や事例などが共有されます。

外部のパブリッククラウドと、社内のVMwareなどを統一のITリソースとして管理できるハイブリッドクラウド基盤『CloudForms』、パブリッククラウド上に直接、迅速にアプリケーションを開発・配備するPaaS『OpenShift』、社内のクラウド基盤を実現する『Red Hat Enterprise Virtualization』、大規模クラウド基盤で数多くの実績を誇るOS『Red Hat Enterprise Linux』の、ハイブリッドクラウドの実現に欠かせない4つのソリューションの最新情報が一挙公開されます。

ビッグデータ関連では「Hadoop」を開発・提供するCloudera社が登場。更に、Hadoopとも連携可能なスケールアウトストレージをソフトウェアで実現する「Red Hat Storage Server」やスケールアウト型の新しいDB環境(Key ValueStore)を提供する10gen社の「MongoDB」とレッドハットの「JBoss EnterpriseData Grid」などについても取り上げます。これら4つの最先端ビッグデータ・ソリューションが本フォーラムにてすべて聴講できます。


詳しくはこちらをご覧下さい。

このページの先頭へ


申込み


このセミナーはすでに終了しています。



掲載企業


レッドハット株式会社
住 所 : 〒150-0013 東京都渋谷区恵比寿4丁目1番18号 恵比寿ネオナート8階、5階
e-mail : seminar-info@jevent.jp
URL : http://jp.redhat.com


印刷用ページへ

掲載されておりますサービス内容・料金などは掲載日時点のものです。変更となる場合がございますのでご了承下さい。


50045346


IT・IT製品TOP > サーバー > Linux > LinuxのITセミナー > セミナー詳細

このページの先頭へ

キーマンズネットとは

ページトップへ