IT・IT製品TOP > 運用管理 > 統合運用管理 > 統合運用管理のITセミナー > セミナー詳細

IT・IT製品TOP > サイトマップ > 開催終了セミナー一覧 > 首都圏 > 東京都 > セミナー詳細

このセミナーはすでに終了しています。
※キーマンズネット外へのリンクは切れている場合がございますので、ご了承ください。
セミナーの使い方

  Seminer
掲載日:2012/09/23

JP1 最新動向セミナー 2012


アシスト


JP1 最新動向セミナー 2012のセミナー概要 JP1 最新動向セミナー 2012のプログラム JP1 最新動向セミナー 2012の申込み



開催日時

2012年11月2日(金) 14:00〜18:30|申込み締切 2012年11月1日(木)
会  場 アルカディア市ヶ谷
東京都千代田区九段北4-2-25
都営地下鉄 新宿線 市ヶ谷駅 A1またはA4出口より徒歩2分 
地下鉄 有楽町線・南北線 市ヶ谷駅 1またはA1出口より徒歩2分
JR 市ヶ谷駅 より徒歩2分

地図はこちら
参加費

無料
定 員

100名
こんな方にオススメ

情報システム部の統括 |ネットワークの設計・運用

会員限定で「JP1 最新動向セミナー 2012」の続きが読めます

JP1 最新動向セミナー 2012」についてご紹介。会員登録すると、セミナー概要やプログラムがご覧いただけます。

続きを読むには・・・

会員登録すると、「JP1 最新動向セミナー 2012」の他にも関連するセミナーをメールでお知らせします!

会員登録(無料)・ログイン


このページの先頭へ

「統合運用管理」関連の情報を、チョイスしてお届けします

※キーマンズネット内の「統合運用管理」関連情報をランダムに表示しています。

「統合運用管理」関連の製品

オンプレミスで「IT as a service」は実現可能か? 新たなIT投資モデルを探る 【日本ヒューレット・パッカード】 従業員の業務量は限界寸前? ITサービスの自動化に向けて取るべき5つの行動 【ServiceNow Japan】 セキュリティ製品を活用しきれない理由は「オペレーション」にあり 【ServiceNow Japan】
統合運用管理 統合運用管理 統合運用管理
オンプレミスで「IT as a service」は実現可能か? 新たなIT投資モデルを探る 従業員の業務量は限界寸前? ITサービスの自動化に向けて取るべき5つの行動 セキュリティ製品を活用しきれない理由は「オペレーション」にあり

「統合運用管理」関連の特集


ITILソリューションとしての地位を確立しつつある統合運用管理ツール。今回は「ITIL」の基礎と、統…



統合運用管理ツールの導入率は全体で25.8%。今後導入を検討する企業では、セキュリティ強化も併せても…



ユーザ企業のIT担当者322人を対象に「統合運用管理ツールの導入状況」の調査を実施。同ツールの導入実…


「統合運用管理」関連のセミナー

ユーザーからの「何か遅い」その原因を特定する仕組みと手順 【ゾーホージャパン】 注目 

開催日 10月20日(金),12月19日(火),1月19日(金)   開催地 神奈川県   参加費 無料

こんな方にオススメですこの手のツールの新規導入・乗り換えを検討中だけど...●どれくらいの費用感で何をどこまでできるのか知りたい●導入実績や製品の強みを知りたい…

JP1統合管理製品によるイベント管理の最適化! 【主催:アシスト】  

開催日 12月14日(木)   開催地 東京都   参加費 無料

JP1には、システム内で発生するあらゆる事象(イベント)が集約されます。これらのイベントはシステムの運用に有益な情報である半面、情報量が多く、管理しきれないとい…

ITサービスマネジメント(ITIL)入門セミナー 【IT&ストラテジーコンサルティング】  

開催日 10月6日(金),11月2日(木)   開催地 東京都   参加費 無料

ITサービスマネジメントのベストプラクティスである「ITIL(ITインフラストラクチャ・ライブラリ)」は、ITサービスの適正化、効率化の手法として現在世界的に脚…

「運用管理」関連 製品レポート一覧

このページの先頭へ

JP1 最新動向セミナー 2012」の記事を一部ご紹介しました。
会員登録を行い、ログインすると、「JP1 最新動向セミナー 2012」の記事の続きがお読みいただけます。



掲載されておりますサービス内容・料金などは掲載日時点のものです。変更となる場合がございますのでご了承下さい。


50045327


IT・IT製品TOP > 運用管理 > 統合運用管理 > 統合運用管理のITセミナー > セミナー詳細

このページの先頭へ

キーマンズネットとは

ページトップへ