VMware最新情報とJP1 V9.5の仮想化対応紹介

IT・IT製品TOP > 運用管理 > その他運用管理関連 > その他運用管理関連のITセミナー > セミナー詳細

IT・IT製品TOP > サイトマップ > 開催終了セミナー一覧 > 首都圏 > 東京都 > セミナー詳細

このセミナーはすでに終了しています。
※キーマンズネット外へのリンクは切れている場合がございますので、ご了承ください。
セミナーの使い方

  Seminer
掲載日:2012/09/12

VMware最新情報とJP1 V9.5の仮想化対応紹介


日立製作所


VMware最新情報とJP1 V9.5の仮想化対応紹介のセミナー概要 VMware最新情報とJP1 V9.5の仮想化対応紹介の申込み



開催日時

2012年10月11日(木)|申込み締切 2012年10月9日(火)
会  場 品川イーストワンタワー13Fハーモニアス・コンピテンス・センター
東京都港区港南2丁目16番1号
※JR品川駅・中央改札口より徒歩約4分
 京浜急行品川駅・高輪口より徒歩約5分

地図はこちら
参加費

無料
定 員

50名
こんな方にオススメ

システムの設計・運用 |情報システム部の統括

会員限定で「VMware最新情報とJP1 V9.5の仮想化対応紹介」の続きが読めます

VMware最新情報とJP1 V9.5の仮想化対応紹介」についてご紹介。会員登録すると、セミナー概要やプログラムがご覧いただけます。

続きを読むには・・・

会員登録すると、「VMware最新情報とJP1 V9.5の仮想化対応紹介」の他にも関連するセミナーをメールでお知らせします!

会員登録(無料)・ログイン


このページの先頭へ

「その他運用管理関連」関連の情報を、チョイスしてお届けします

※キーマンズネット内の「その他運用管理関連」関連情報をランダムに表示しています。

「その他運用管理関連」関連の製品

日本企業も対象になり得るGDPR(制裁金最大26億円)にどう対処するのか? 【Jiransoft Japan】 データベース可視化ソリューション MaxGauge(マックスゲージ) 【日本エクセム】
その他運用管理関連 その他運用管理関連
日本企業も対象になり得るGDPR(制裁金最大26億円)にどう対処するのか? データベースやアプリケーションサーバの詳細な稼働情報、セッション、SQLの実行履歴を可視化できるソフトウェア。すべてのパフォーマンスデータを最小限の負荷で収集。

「その他運用管理関連」関連の特集


2003年に大々的に取り上げられてから、言葉としては定着した感がある EA(エンタープライズ・アーキ…



今回は、将来のIT運用のあり方について、私なりの見解を纏めて述べてみたいと思う。



安倍政権となり、新年より多少世の中の感じが変わってきているが、実態はますます借金が増えて財政難の中ど…


「その他運用管理関連」関連のセミナー

リスクマネジメント(ERM)入門研修 【ニュートン・コンサルティング】  

開催日 10月18日(水),12月13日(水)   開催地 東京都   参加費 有料 3万2400 円(税込)

リスクマネジメント初心者または改めて整理しておきたい方向けの入門講座。リスクマネジメント部門の方が知っておくべき知識・技法の全てを学習することができます。【こん…

SNSを中心に据えた新ブランドの立ち上げ秘話とは? 【アライドアーキテクツ主催】  

開催日 11月1日(水)   開催地 東京都   参加費 無料

生活者がSNSに莫大な時間を費やすようになり、現在では多くの事業会社が生活者との接触をもとめSNSプロモーションに取り組んでいます。SNSの発展はマーケティング…

AWS市場動向と求められる、人材その育成方法について 【グローバルナレッジネットワーク】  

開催日 11月2日(木)   開催地 大阪府   参加費 無料

概要クラウド時代に求められる人材とその育成方法に関して、お客様事例を交えて紹介します。対象者クラウド人材の育成にご興味のある方講演者情報冨田 賢(とみた さとし…

「運用管理」関連 製品レポート一覧

このページの先頭へ

VMware最新情報とJP1 V9.5の仮想化対応紹介」の記事を一部ご紹介しました。
会員登録を行い、ログインすると、「VMware最新情報とJP1 V9.5の仮想化対応紹介」の記事の続きがお読みいただけます。



掲載されておりますサービス内容・料金などは掲載日時点のものです。変更となる場合がございますのでご了承下さい。


50045127


IT・IT製品TOP > 運用管理 > その他運用管理関連 > その他運用管理関連のITセミナー > セミナー詳細

このページの先頭へ

キーマンズネットとは

ページトップへ