徹底復習!IFRS対応の現況と今後について

IT・IT製品TOP > 基幹系システム > 会計システム > 会計システムのITセミナー > セミナー詳細

IT・IT製品TOP > サイトマップ > 開催終了セミナー一覧 > 中部・北陸 > 愛知県 > セミナー詳細

このセミナーはすでに終了しています。
※キーマンズネット外へのリンクは切れている場合がございますので、ご了承ください。
セミナーの使い方

  Seminer
掲載日:2012/09/07

徹底復習!IFRS対応の現況と今後について


エヌ・ティ・ティ・データ東海


徹底復習!IFRS対応の現況と今後についてのセミナー概要 徹底復習!IFRS対応の現況と今後についてのプログラム 徹底復習!IFRS対応の現況と今後についての申込み



開催日時

2012年9月20日(木) 14:00〜17:00|申込み締切 2012年9月19日(水)
会  場 NTTDATA伏見ビル
愛知県名古屋市中区錦2-17-21
地下鉄東山線伏見駅より徒歩約1分

地図はこちら
参加費

無料
定 員

30名
こんな方にオススメ

情報システム部の統括 |経営者CIO|その他

会員限定で「徹底復習!IFRS対応の現況と今後について」の続きが読めます

徹底復習!IFRS対応の現況と今後について」についてご紹介。会員登録すると、セミナー概要やプログラムがご覧いただけます。

続きを読むには・・・

会員登録すると、「徹底復習!IFRS対応の現況と今後について」の他にも関連するセミナーをメールでお知らせします!

会員登録(無料)・ログイン


このページの先頭へ

「会計システム」関連の情報を、チョイスしてお届けします

※キーマンズネット内の「会計システム」関連情報をランダムに表示しています。

「会計システム」関連の製品

クラウド交通費・経費精算システム「Dr.経費精算」 【BearTail】 ZeeM 会計 【クレオマーケティング】 経営基盤ソリューション SuperStream-NX 【日立システムズ】
会計システム 会計システム 会計システム
領収書をスマホで撮影するだけで、経費申請データをオペレーターが入力代行。経費精算にかかる手間と時間を大幅に削減できるクラウド経費精算システム。 財務・管理会計を統合し、他システムとの連携性と充実した管理会計、決算日程の短縮にこだわったオールインワン会計システム。 豊富な実績を誇る国産経営基盤ソリューション。会計・人事給与のシステムは個別導入が可能。また、経営分析ソリューションでリアルタイムに経営状況の可視化を実現する。

「会計システム」関連の特集


 前編「タクシー配車アプリからそのまま経費精算、コンカーが描く未来」では、これまでどうしても紙に頼ら…



決算業務、Excelではもうしんどい・・・と思っているみなさんへ!ゲキ売れ取材班が、今最も売れている…



2010年3月期の決算から任意適用が始まるIFRS。情報システムに与える影響は?何をどこまでやるべき…


「会計システム」関連のセミナー

ICS会計システムセミナー2017 春 【ICSパートナーズ】  

開催日 3月7日(火)   開催地 北海道   参加費 無料

今回の『ICS会計システムセミナー2017春』では“「コックピット経営」、本格始動へ。”と題し各種プログラムを準備させて頂きました。ユーザー導入事例では、検討の…

【東京開催】予算管理システムの現状と課題解決 【エイアイエムコンサルティング】  

開催日 1月27日(金)   開催地 東京都   参加費 無料

予算管理は全ての企業で行われている非常に重要な業務です。予算管理業務は、予算の編成から始まり、予算確定、予実対比、通期予測・見通しまで業務が多岐にわたるとともに…

ICS会計システムセミナー2017 春 【ICSパートナーズ】  

開催日 2月22日(水)   開催地 愛知県   参加費 無料

今回の『ICS会計システムセミナー2017春』では“「コックピット経営」、本格始動へ。”と題し各種プログラムを準備させて頂きました。ユーザー導入事例では、検討の…

「基幹系システム」関連 製品レポート一覧

このページの先頭へ

徹底復習!IFRS対応の現況と今後について」の記事を一部ご紹介しました。
会員登録を行い、ログインすると、「徹底復習!IFRS対応の現況と今後について」の記事の続きがお読みいただけます。


印刷用ページへ

掲載されておりますサービス内容・料金などは掲載日時点のものです。変更となる場合がございますのでご了承下さい。


50045077


IT・IT製品TOP > 基幹系システム > 会計システム > 会計システムのITセミナー > セミナー詳細

このページの先頭へ

キーマンズネットとは

ページトップへ