反響・来場・歩留りアップ!不動産販売の最新ネット集客戦略

IT・IT製品TOP > 情報システム > CRM > CRMのITセミナー > セミナー詳細

IT・IT製品TOP > サイトマップ > 開催終了セミナー一覧 > 首都圏 > 東京都 > セミナー詳細

このセミナーはすでに終了しています。
※キーマンズネット外へのリンクは切れている場合がございますので、ご了承ください。
セミナーの使い方

  Seminer
掲載日:2012/09/06

反響・来場・歩留りアップ!不動産販売の最新ネット集客戦略


主催:シナジーマーケティング/共催:イー・ステート・オンライン


反響・来場・歩留りアップ!不動産販売の最新ネット集客戦略のセミナー概要 反響・来場・歩留りアップ!不動産販売の最新ネット集客戦略の申込み



開催日時

2012年9月25日(火) 15:00〜17:30|申込み締切 2012年9月24日(月)
会  場 TKP飯田橋会議室
東京都千代田区富士見2-7-2 飯田橋プラーノステージビルディング16F

地図はこちら
参加費

無料
定 員

54名
こんな方にオススメ

営業・販売 |経営者CIO|情報システム部の統括

会員限定で「反響・来場・歩留りアップ!不動産販売の最新ネット集客戦略」の続きが読めます

反響・来場・歩留りアップ!不動産販売の最新ネット集客戦略」についてご紹介。会員登録すると、セミナー概要やプログラムがご覧いただけます。

続きを読むには・・・

会員登録すると、「反響・来場・歩留りアップ!不動産販売の最新ネット集客戦略」の他にも関連するセミナーをメールでお知らせします!

会員登録(無料)・ログイン


このページの先頭へ

「CRM」関連の情報を、チョイスしてお届けします

※キーマンズネット内の「CRM」関連情報をランダムに表示しています。

「CRM」関連の製品

クラウド型CRMサービス FlexCRM 【ノイアンドコンピューティング】 マイクロソフトが自ら実践、「デジタル変革」の全体像とは 【日本マイクロソフト】 顧客対応で差をつける営業現場のカイゼンとは 【日本マイクロソフト】
CRM CRM CRM
本格的なCRM/SFA(顧客関係管理)を、安価な月額料金で提供。顧客管理、販売管理、日報/案件、カスタマーサポートなど豊富なメニューから必要な機能を選んで利用できる。 マイクロソフトが自ら実践、「デジタル変革」の全体像とは 顧客対応で差をつける営業現場のカイゼンとは

「CRM」関連の特集


CRMの重要性が分かっても、今度は「どの企業の、どのシステムを選べばいいのか?」という悩みが浮上して…



継続的に顧客満足度を向上させ、優良顧客に育て上げるのは、至難のワザ!そんなお悩み解決にピッタリのツー…



利便・利益を追求して導入したのに…手間だけ増えて「使えない」。そんな悲劇は今日でサヨナラ!提供形態別…


「CRM」関連のセミナー

事例に学ぶ、保守・メンテ業務の働き方改革 【パナソニック インフォメーションシステムズ/レッドフォックス】  

開催日 6月23日(金)   開催地 大阪府   参加費 無料

保守・メンテナンス業務では、作業が終わっても報告書作成のために一旦帰社しなければならないことが多く「システム入力が負担」「夜間残業を減らしたい」などのお悩みがよ…

【IT業界向け】MAを活用した顧客獲得・維持マーケティング 【マルケト】 締切間近 

開催日 6月2日(金)   開催地 オンラインセミナー   参加費 無料

IT関連製品・サービスなどを提供するIT事業者の方に向けたセミナーを開催いたします。ITサービス業界は市場が拡大し続ける一方で、サービスの乱立・低価格化による新…

中小企業のビジネス課題解決 3つのポイント 【ゾーホージャパン】 締切間近 

開催日 5月23日(火),5月30日(火)   開催地 東京都   参加費 無料

「売上向上のために新規に販路拡大が必要」「優秀な営業人材を確保できない」「営業経験や人脈が経営者にしかない」など、経済規模が縮小し続ける今日、日本の中小企業が直…

「情報システム」関連 製品レポート一覧

このページの先頭へ

反響・来場・歩留りアップ!不動産販売の最新ネット集客戦略」の記事を一部ご紹介しました。
会員登録を行い、ログインすると、「反響・来場・歩留りアップ!不動産販売の最新ネット集客戦略」の記事の続きがお読みいただけます。


印刷用ページへ

掲載されておりますサービス内容・料金などは掲載日時点のものです。変更となる場合がございますのでご了承下さい。


50045071


IT・IT製品TOP > 情報システム > CRM > CRMのITセミナー > セミナー詳細

このページの先頭へ

キーマンズネットとは

ページトップへ