反響・来場・歩留りアップ!不動産販売の最新ネット集客戦略

IT・IT製品TOP > 情報システム > CRM > CRMのITセミナー > セミナー詳細

IT・IT製品TOP > サイトマップ > 開催終了セミナー一覧 > 首都圏 > 東京都 > セミナー詳細

このセミナーはすでに終了しています。
※キーマンズネット外へのリンクは切れている場合がございますので、ご了承ください。
セミナーの使い方

  Seminer
掲載日:2012/09/06

反響・来場・歩留りアップ!不動産販売の最新ネット集客戦略


主催:シナジーマーケティング/共催:イー・ステート・オンライン


反響・来場・歩留りアップ!不動産販売の最新ネット集客戦略のセミナー概要 反響・来場・歩留りアップ!不動産販売の最新ネット集客戦略の申込み



開催日時

2012年9月25日(火) 15:00〜17:30|申込み締切 2012年9月24日(月)
会  場 TKP飯田橋会議室
東京都千代田区富士見2-7-2 飯田橋プラーノステージビルディング16F

地図はこちら
参加費

無料
定 員

54名
こんな方にオススメ

営業・販売 |経営者CIO|情報システム部の統括

会員限定で「反響・来場・歩留りアップ!不動産販売の最新ネット集客戦略」の続きが読めます

反響・来場・歩留りアップ!不動産販売の最新ネット集客戦略」についてご紹介。会員登録すると、セミナー概要やプログラムがご覧いただけます。

続きを読むには・・・

会員登録すると、「反響・来場・歩留りアップ!不動産販売の最新ネット集客戦略」の他にも関連するセミナーをメールでお知らせします!

会員登録(無料)・ログイン


このページの先頭へ

「CRM」関連の情報を、チョイスしてお届けします

※キーマンズネット内の「CRM」関連情報をランダムに表示しています。

「CRM」関連の製品

エース級セールス担当になるための「リレーションシップセリング」活用ガイド 【日本マイクロソフト】 ポイント管理ソリューション PointInfinity 【日立ソリューションズ】 デジタル時代の顧客ニーズに応えるタッチポイントマーケティングの手法を解説 【アドビ システムズ】
CRM CRM CRM
エース級セールス担当になるための「リレーションシップセリング」活用ガイド ポイントカードなどの会員情報やポイント付与/利用の管理やキャンペーンの管理、加盟店の管理など、ポイントシステムの構築・運用に必要なあらゆる機能を提供する。 モバイル時代を勝ち抜く、タッチポイントマーケティング成功の鍵

「CRM」関連の特集


名刺管理ツールで名刺を“宝の山”に変えたい…そう意気込んでせっかく導入したのに「こんなはずじゃなかっ…



CRM第2弾は成否の鍵を握る分析機能「アナリティカルCRM&BI」を詳しく解説します。真の効果は蓄積…



顧客との関わりを考えていく上で重要なCRMだが、中堅・中小企業においての状況は?調査データをもとにそ…


「CRM」関連のセミナー

卸業営業の情報武装で営業力強化と業務効率化を実現する方法 【NECネクサソリューションズ/ソフトブレーン】  

開催日 7月5日(木)   開催地 東京都   参加費 無料

卸売業の働き方改革の実現に向けた営業力の強化と業務効率化の方法について、事例を交えてご紹介します。

業界でみるマーケティングオートメーション活用セミナー 【toBeマーケティング】 締切間近 

開催日 6月20日(水)   開催地 東京都   参加費 無料

マーケティングオートメーションとは、「マーケティングの各プロセス」におけるアクションを的確に自動化・仕組み化するためのプラットフォームです。自社のWebサイトを…

EC/通販の未来を考える:通販700憶円までの成功の軌跡 【DMGコンサルティング】  

開催日 6月26日(火)   開催地 東京都   参加費 有料 1万円(税込)

通販700億円までの軌跡をみなさまへおとどけします。2月よりスタートした柿尾正之DMG顧問の新シリーズ「EC/通販の未来を考える」 は、毎回ゲスト講師をお招きし…

「情報システム」関連 製品レポート一覧

このページの先頭へ

反響・来場・歩留りアップ!不動産販売の最新ネット集客戦略」の記事を一部ご紹介しました。
会員登録を行い、ログインすると、「反響・来場・歩留りアップ!不動産販売の最新ネット集客戦略」の記事の続きがお読みいただけます。



掲載されておりますサービス内容・料金などは掲載日時点のものです。変更となる場合がございますのでご了承下さい。


50045071


IT・IT製品TOP > 情報システム > CRM > CRMのITセミナー > セミナー詳細

このページの先頭へ

キーマンズネットとは

ページトップへ