ビックデータ、EC、モバイルを活用した最新O2Oマーケティング

IT・IT製品TOP > データ分析 > ビッグデータ > ビッグデータのITセミナー > セミナー詳細

IT・IT製品TOP > サイトマップ > 開催終了セミナー一覧 > 近畿 > 大阪府 > セミナー詳細

このセミナーはすでに終了しています。
※キーマンズネット外へのリンクは切れている場合がございますので、ご了承ください。
セミナーの使い方

  Seminer
掲載日:2012/08/29

ビックデータ、EC、モバイルを活用した最新O2Oマーケティング


TIS


ビックデータ、EC、モバイルを活用した最新O2Oマーケティング のセミナー概要 ビックデータ、EC、モバイルを活用した最新O2Oマーケティング の申込み



開催日時

2012年10月24日(水) 15:00〜17:30|申込み締切 2012年10月23日(火)
会  場 TIS江坂本社 19階
大阪府吹田市豊津町9-1 パシフィックマークス江坂

地図はこちら
参加費

無料
定 員

80名
こんな方にオススメ

営業・販売 |情報システム部の統括|その他

会員限定で「ビックデータ、EC、モバイルを活用した最新O2Oマーケティング 」の続きが読めます

ビックデータ、EC、モバイルを活用した最新O2Oマーケティング 」についてご紹介。会員登録すると、セミナー概要やプログラムがご覧いただけます。

続きを読むには・・・

会員登録すると、「ビックデータ、EC、モバイルを活用した最新O2Oマーケティング 」の他にも関連するセミナーをメールでお知らせします!

会員登録(無料)・ログイン


このページの先頭へ

「ビッグデータ」関連の情報を、チョイスしてお届けします

※キーマンズネット内の「ビッグデータ」関連情報をランダムに表示しています。

「ビッグデータ」関連の製品

インテル 統合分析プラットフォーム 【インテル】 インメモリー・データ・プラットフォーム 【インテル】 インテルITセンター 【インテル】
ビッグデータ ビッグデータ ビッグデータ
顧客ニーズの膨大なピークを予測し成功 日本ペイントに学ぶビッグデータ活用術 リアルタイム分析で意思決定を加速、インテルが目指したサプライチェーン最適化 「ビッグデータ分析」実践ガイド:導入と活用を成功させるプランニング

「ビッグデータ」関連の特集


本田技研工業では、約10年前から対応カーナビでユーザの走行データを収集しビッグデータ分析を行っている…



 今回は前回(第2回)に引続き、第1回で紹介した総務省が2012年4月27日に開催した「情報通信審議…



 前回(第10回)は、読者の皆さんも含めてサービスを利用する側がサービスを提供する側に対してデータを…


「ビッグデータ」関連のセミナー

データの価値を引き出すヒントがここに、Pure Live 2017 東京 【ピュア・ストレージ・ジャパン】 注目 

開催日 7月12日(水)   開催地 東京都   参加費 無料

ピュア・ストレージはオールフラッシュベースのテクノロジーと、顧客中心のビジネスモデルの組み合わせによって、使いやすく、効率的で、いつまでも新しさを失わないスマー…

ビッグデータ時代の予測分析〜データ分析のポイントを学ぶ〜 【主催 日立ソリューションズ東日本】  

開催日 7月10日(月)   開催地 神奈川県   参加費 無料

ビッグデータ時代の予測分析をワークショップ形式で学ぶ!人工知能で何ができる?最新の技術トレンドとは?ビッグデータの活用は、今、人工知能の活用が進んでいます最新ト…

中国担当者必見!中国版サイバーセキュリティ法の課題と対策 【主催:クララオンライン/富士通クラウドテクノロジーズ/共催:中国電信日本】 締切間近 

開催日 7月4日(火)   開催地 東京都   参加費 無料

中国でインターネット分野の安全保障を目的とした、いわゆるサイバーセキュリティ法が可決され、2017 年6月1日から施行されました。同法ではインターネットを含む情…

「データ分析」関連 製品レポート一覧

このページの先頭へ

ビックデータ、EC、モバイルを活用した最新O2Oマーケティング 」の記事を一部ご紹介しました。
会員登録を行い、ログインすると、「ビックデータ、EC、モバイルを活用した最新O2Oマーケティング 」の記事の続きがお読みいただけます。


印刷用ページへ

掲載されておりますサービス内容・料金などは掲載日時点のものです。変更となる場合がございますのでご了承下さい。


50044988


IT・IT製品TOP > データ分析 > ビッグデータ > ビッグデータのITセミナー > セミナー詳細

このページの先頭へ

キーマンズネットとは

ページトップへ