IT・IT製品TOP > 運用管理 > 統合ログ管理 > 統合ログ管理のITセミナー > セミナー詳細

IT・IT製品TOP > サイトマップ > 開催終了セミナー一覧 > 首都圏 > 東京都 > セミナー詳細

このセミナーはすでに終了しています。
※キーマンズネット外へのリンクは切れている場合がございますので、ご了承ください。
セミナーの使い方

  Seminer
掲載日:2012/08/19

最新ファイルセキュリティセミナー


デジタルテクノロジー/エムオーテックス/デジタルアーツ


最新ファイルセキュリティセミナーのセミナー概要 最新ファイルセキュリティセミナーの申込み



開催日時

2012年9月7日(金) 14:00〜16:15|申込み締切 2012年9月6日(木)
会  場 エムオーテックス株式会社東京本部
東京都港区港南2丁目16番4号
JR「品川駅」港南口 スカイウェイにて直結 徒歩3分

地図はこちら
参加費

無料
定 員

45名
こんな方にオススメ

ネットワークの設計・運用 |システムの設計・運用|情報システム部の統括

会員限定で「最新ファイルセキュリティセミナー」の続きが読めます

最新ファイルセキュリティセミナー」についてご紹介。会員登録すると、セミナー概要やプログラムがご覧いただけます。

続きを読むには・・・

会員登録すると、「最新ファイルセキュリティセミナー」の他にも関連するセミナーをメールでお知らせします!

会員登録(無料)・ログイン


このページの先頭へ

「統合ログ管理」関連の情報を、チョイスしてお届けします

※キーマンズネット内の「統合ログ管理」関連情報をランダムに表示しています。

「統合ログ管理」関連の製品

印刷イメージログ監視システム 「PrintInsight」 【ギガ+他】 ITシステム変更管理ソフトウェア Netwrix Auditor 【ラネクシー】 統合ログ管理「LogRevi(ログレビ)」 【インテック】
統合ログ管理 統合ログ管理 統合ログ管理
印刷された文書の情報をすべて取得、保管し、その情報を把握・分析することで、印刷物からの情報漏洩を効果的に抑止する、紙媒体に特化したセキュリティソリューション。 ネットワーク上に蓄積されたActive Directoryやファイルサーバなどの様々な変更ログを一元管理し、セキュリティ情報や稼働情報などのレポートを自動生成。 ログの種類をいくつ増やしても追加ライセンス不要!様々なログの取り込み実績あり!
大量のログ保管、高速検索、自動レポーティング!突合せ作業の自動化も実現。

「統合ログ管理」関連の特集


情報漏洩対策の定番製品である「PCログ監視ツール」。類似製品である資産管理系ツールとの違いや特徴をじ…



親会社や取引先からの要求、個人情報保護法や日本版SOX法対応のプレッシャーなど“外圧”によって導入さ…



統合ログ管理ツールの製品選定は慎重に!なかには独自のレポートを作るために莫大なコストが必要になるなど…


「統合ログ管理」関連のセミナー

Logstorage紹介セミナー 【アシスト】 締切間近 

開催日 12月14日(水)   開催地 大阪府   参加費 無料

業界業種、産官学を問わず、セキュリティ対策、内部統制対応、リスクマネジメントのために、システムから出力されるログを一元管理し活用することが当然となってきておりま…

最新版Logstorageのご紹介セミナー 【インフォサイエンス】  

開催日 12月8日(木),12月22日(木)   開催地 東京都   参加費 無料

ログ活用の事例を交えながら、統合ログ管理システムLogstorage最新版の機能をご紹介いたします。・セキュリティとログ管理・ログ管理の問題点とログストレージに…

事例から学ぶ特権ID・監査ログ管理実践セミナー 【NRIセキュアテクノロジーズ】  

開催日 1月12日(木),2月10日(金),3月9日(木)   開催地 東京都   参加費 無料

IT全般統制の不備に対する監査法人からの指摘への対応、PCI DSS認定時のアクセス管理要件への適応、リモート作業時のアクセス制御・ログ取得など、現在様々な要件…

「運用管理」関連 製品レポート一覧

このページの先頭へ

最新ファイルセキュリティセミナー」の記事を一部ご紹介しました。
会員登録を行い、ログインすると、「最新ファイルセキュリティセミナー」の記事の続きがお読みいただけます。


印刷用ページへ

掲載されておりますサービス内容・料金などは掲載日時点のものです。変更となる場合がございますのでご了承下さい。


50044783


IT・IT製品TOP > 運用管理 > 統合ログ管理 > 統合ログ管理のITセミナー > セミナー詳細

このページの先頭へ

キーマンズネットとは

ページトップへ