クラウドで実現する次世代情報コラボレーションセミナー

IT・IT製品TOP > 情報システム > コールセンター/CTI > コールセンター/CTIのITセミナー > セミナー詳細

IT・IT製品TOP > サイトマップ > 開催終了セミナー一覧 > 中国・四国 > 愛媛県 > セミナー詳細

このセミナーはすでに終了しています。
※キーマンズネット外へのリンクは切れている場合がございますので、ご了承ください。
セミナーの使い方

  Seminer
掲載日:2012/08/02

クラウドで実現する次世代情報コラボレーションセミナー


日本事務器


クラウドで実現する次世代情報コラボレーションセミナーのセミナー概要 クラウドで実現する次世代情報コラボレーションセミナーのプログラム クラウドで実現する次世代情報コラボレーションセミナーの申込み



開催日時

2012年9月13日(木) 14:00〜16:30|申込み締切 2012年9月10日(月)
会  場 松山市総合コミュニティセンター 第8・第9会議室
愛媛県松山市湊町7-5
松山市駅から伊予鉄バス(JR松山駅行)約3分 松山コミュニティセンター前で下車

地図はこちら
参加費

無料
定 員

48名
こんな方にオススメ

情報システム部の統括 |システムの設計・運用|経営者CIO

会員限定で「クラウドで実現する次世代情報コラボレーションセミナー」の続きが読めます

クラウドで実現する次世代情報コラボレーションセミナー」についてご紹介。会員登録すると、セミナー概要やプログラムがご覧いただけます。

続きを読むには・・・

会員登録すると、「クラウドで実現する次世代情報コラボレーションセミナー」の他にも関連するセミナーをメールでお知らせします!

会員登録(無料)・ログイン


このページの先頭へ

「コールセンター/CTI」関連の情報を、チョイスしてお届けします

※キーマンズネット内の「コールセンター/CTI」関連情報をランダムに表示しています。

「コールセンター/CTI」関連の製品

NSTechno-phone Manager 【日本証券テクノロジー】
コールセンター/CTI
Ciscoのユニファイドコミュニケーションと連携するCTIアプリケーション。PCにて電話帳を検索、プレゼンスを確認しワンクリックによる電話発信などを実現。

「コールセンター/CTI」関連の特集


 前回ご紹介した、「ヘルプ!」の声に対応する中で役立てる、自分の考え方や傾向を知るための“自己覚知”…



最終回の本稿は、相談・内部通報の窓口、ヘルプライン事業の実績に基づき、職場の問題について相談をされる…



膨大なデータの処理や制御を行うためにAIの技術は不可欠である。富士通が志向するAIは「人に寄り添う」…


「コールセンター/CTI」関連のセミナー

カスタマーサポート・営業職向けIPv6入門 【日本ネットワークインフォメーションセンター】  

開催日 6月21日(木)   開催地 東京都   参加費 有料 5000円(税込)

●概要: 国内ではコンシューマー向けIPv6サービスが提供され始めてから既に数年が経過し、 2017年夏からは携帯電話の通信網でもIPv6が標準で提供され始めま…

アフターサービスのITトレンドと高付加価値を創出する顧客事例 【アステア インターナショナル ジャパン/OKIカスタマアドテック】  

開催日 5月24日(木)   開催地 東京都   参加費 無料

アフタサービスに注力をする企業が多くなってきており、アフターサービス市場に拡大に伴いトレンドも変化をしてきています。またアフターサービスへのシステム投資による実…

カスタマーサポート・営業職向けIPv6入門 【日本ネットワークインフォメーションセンター】 締切間近 

開催日 4月24日(火)   開催地 東京都   参加費 有料 5000円(税込)

●概要: 国内ではコンシューマー向けIPv6サービスが提供され始めてから既に数年が経過し、 2017年夏からは携帯電話の通信網でもIPv6が標準で提供され始めま…

「情報システム」関連 製品レポート一覧

このページの先頭へ

クラウドで実現する次世代情報コラボレーションセミナー」の記事を一部ご紹介しました。
会員登録を行い、ログインすると、「クラウドで実現する次世代情報コラボレーションセミナー」の記事の続きがお読みいただけます。



掲載されておりますサービス内容・料金などは掲載日時点のものです。変更となる場合がございますのでご了承下さい。


50044535


IT・IT製品TOP > 情報システム > コールセンター/CTI > コールセンター/CTIのITセミナー > セミナー詳細

このページの先頭へ

キーマンズネットとは

ページトップへ