「ストラテジック・セールス」 マスターコース

IT・IT製品TOP > 情報システム > CRM > CRMのITセミナー > セミナー詳細

IT・IT製品TOP > サイトマップ > 開催終了セミナー一覧 > 首都圏 > 東京都 > セミナー詳細

このセミナーはすでに終了しています。
※キーマンズネット外へのリンクは切れている場合がございますので、ご了承ください。
セミナーの使い方

  Seminer
掲載日:2012/07/20

「ストラテジック・セールス」 マスターコース


NIコンサルティング


「ストラテジック・セールス」 マスターコースのセミナー概要 「ストラテジック・セールス」 マスターコースのプログラム 「ストラテジック・セールス」 マスターコースの申込み



開催日時

2012年9月11日(火) 10:00〜17:30|申込み締切 2012年9月10日(月)
会  場 NIコンサルティング本社
東京都港区港南1-8-27 日新ビル4F
JR品川駅港南口より徒歩4分

地図はこちら
参加費

有料 4万2000円(税込)
定 員

50名
こんな方にオススメ

経営者CIO
参加者プレゼント
1.必勝の営業ツール「顧客創造葉書」 2.顧客管理システム「顧客創造日報」1年間無料!

会員限定で「「ストラテジック・セールス」 マスターコース」の続きが読めます

「ストラテジック・セールス」 マスターコース」についてご紹介。会員登録すると、セミナー概要やプログラムがご覧いただけます。

続きを読むには・・・

会員登録すると、「「ストラテジック・セールス」 マスターコース」の他にも関連するセミナーをメールでお知らせします!

会員登録(無料)・ログイン


このページの先頭へ

「CRM」関連の情報を、チョイスしてお届けします

※キーマンズネット内の「CRM」関連情報をランダムに表示しています。

「CRM」関連の製品

クラウド型CRMサービス FlexCRM 【ノイアンドコンピューティング】 顧客対応で差をつける営業現場のカイゼンとは 【日本マイクロソフト】 デジタルマーケティングの鍵:アジャイル実践のための5つの要素 【SAS Institute Japan】
CRM CRM CRM
本格的なCRM/SFA(顧客関係管理)を、安価な月額料金で提供。顧客管理、販売管理、日報/案件、カスタマーサポートなど豊富なメニューから必要な機能を選んで利用できる。 顧客対応で差をつける営業現場のカイゼンとは デジタルマーケティング戦略の鍵――アジャイルで実践するための5つの要素

「CRM」関連の特集


「顧客」なしにビジネスは存在しません。CRMは顧客との関係を重視したマネジメント手法を意味し、多くの…



本格的にSaaS利用に踏み切る企業が増えている「統合型CRM」市場。同製品SaaS型の市場占有率をお…



統合的なCRMソリューションを提供しているtopベンダ3社に、現在のCRMトレンドや自社の強み、これ…


「CRM」関連のセミナー

中小企業のビジネス課題解決 3つのポイント 【ゾーホージャパン】 締切間近 

開催日 5月23日(火),5月30日(火)   開催地 東京都   参加費 無料

「売上向上のために新規に販路拡大が必要」「優秀な営業人材を確保できない」「営業経験や人脈が経営者にしかない」など、経済規模が縮小し続ける今日、日本の中小企業が直…

リードナーチャリングは自社に合わせて設計を 【インターパーク】 締切間近 

開催日 5月26日(金)   開催地 東京都   参加費 無料

B2Bマーケティングの発展が著しい昨今。各社ノウハウやテクノロジーを駆使したその運用効果に期待を寄せています。合わせてリードナーチャリングへの取り組みを始める企…

CRM Insight分析体験セミナー 【NTTデータ数理システム】  

開催日 4月25日(火),6月7日(水)   開催地 東京都   参加費 無料

CRM Insightは、ブラウザ上で動作する手軽なCRM分析システムです。POSデータや会員データをサーバー上においておけば、クライアント側ではブラウザを起動…

「情報システム」関連 製品レポート一覧

このページの先頭へ

「ストラテジック・セールス」 マスターコース」の記事を一部ご紹介しました。
会員登録を行い、ログインすると、「「ストラテジック・セールス」 マスターコース」の記事の続きがお読みいただけます。


印刷用ページへ

掲載されておりますサービス内容・料金などは掲載日時点のものです。変更となる場合がございますのでご了承下さい。


50044415


IT・IT製品TOP > 情報システム > CRM > CRMのITセミナー > セミナー詳細

このページの先頭へ

キーマンズネットとは

ページトップへ