IT・IT製品TOP > データ分析 > ビッグデータ > ビッグデータのITセミナー > セミナー詳細

IT・IT製品TOP > サイトマップ > 開催終了セミナー一覧 > 近畿 > 大阪府 > セミナー詳細

このセミナーはすでに終了しています。
※キーマンズネット外へのリンクは切れている場合がございますので、ご了承ください。
セミナーの使い方

  Seminer
掲載日:2012/07/14

ビッグデータ時代のIT基盤とは


主催:CSIソリューションズ/共催:SCSK/日本アイ・ビー・エム


ビッグデータ時代のIT基盤とはのセミナー概要 ビッグデータ時代のIT基盤とはのプログラム ビッグデータ時代のIT基盤とはの申込み



開催日時

2012年7月26日(木)|申込み締切 2012年7月25日(水)
会  場 梅田スカイビル タワーウエスト 22F 会議室 E-1
大阪府大阪市北区大淀中1丁目1番88号
・大阪駅(JR)または梅田駅(阪急、地下鉄)、から徒歩約9分

地図はこちら
参加費

無料
定 員

50名
こんな方にオススメ

経営者CIO |情報システム部の統括|システムの設計・運用
参加者プレゼント
懇親会の中でGoodな景品が当たる抽選会を行います!

会員限定で「ビッグデータ時代のIT基盤とは」の続きが読めます

ビッグデータ時代のIT基盤とは」についてご紹介。会員登録すると、セミナー概要やプログラムがご覧いただけます。

続きを読むには・・・

会員登録すると、「ビッグデータ時代のIT基盤とは」の他にも関連するセミナーをメールでお知らせします!

会員登録(無料)・ログイン


このページの先頭へ

「ビッグデータ」関連の情報を、チョイスしてお届けします

※キーマンズネット内の「ビッグデータ」関連情報をランダムに表示しています。

「ビッグデータ」関連の製品

SAS Event Stream Processing 【SAS Institute Japan】 オープンソース・データサイエンスツール 「RapidMiner」 【KSKアナリティクス】 SAS Data Management 【SAS Institute Japan】
ビッグデータ ビッグデータ ビッグデータ
IoTの次なる活用法――データストリームのリアルタイム分析とは? ドラッグ&ドロップの操作で高度な分析を行えるノンプログラミングのデータサイエンスツール。120種類以上のアルゴリズムや分析モデルを標準装備し、多様なニーズに対応。 膨大・煩雑な生データを「使えるビジネス資産」に変換する方法

「ビッグデータ」関連の特集


ビッグデータ分析へと踏み出す場合、既存のBIを延長させるという手法もありうる。しかし、BI製品が単に…



 今回は前回(第2回)に引続き、第1回で紹介した総務省が2012年4月27日に開催した「情報通信審議…



新たなビジネステクノロジーの1要素としてとらえるべきなのか、企業全体に及ぶ変革なのか。日本企業のIT…


「ビッグデータ」関連のセミナー

DMP基礎講座〜仕組みから導入推奨ステップまで 【ネットイヤーグループ】  

開催日 5月30日(火)   開催地 東京都   参加費 無料

消費者ニーズが多様化するデジタル時代において、個客一人ひとりに最適な情報を提供するカスタマーセントリック経営が求められています。このカスタマーセントリック経営を…

IoT時代のものづくり現場事例セミナー 【主催:フューチャーイン/協賛:ウイングアーク1st】  

開催日 6月23日(金)   開催地 愛知県   参加費 無料

「IoT(モノのインターネット接続)」という単語が注目され、模索を始めているものづくり現場も多いと思います。しかし、何から手をつければよいか、IoTやインダスト…

【大学教員限定】大学での研究に、人工知能(機械学習)を応用 【主催:東芝電子エンジニアリング/協力:オープンソース活用研究所】  

開催日 6月16日(金)   開催地 東京都   参加費 無料

【人工知能(機械学習)そのものの研究から、その応用へ】大学における研究対象は、機械学習などの人工知能そのものの研究から、それらをどう応用するかに広がりつつありま…

「データ分析」関連 製品レポート一覧

このページの先頭へ

ビッグデータ時代のIT基盤とは」の記事を一部ご紹介しました。
会員登録を行い、ログインすると、「ビッグデータ時代のIT基盤とは」の記事の続きがお読みいただけます。


印刷用ページへ

掲載されておりますサービス内容・料金などは掲載日時点のものです。変更となる場合がございますのでご了承下さい。


50044343


IT・IT製品TOP > データ分析 > ビッグデータ > ビッグデータのITセミナー > セミナー詳細

このページの先頭へ

キーマンズネットとは

ページトップへ