IT・IT製品TOP > 情報共有システム・コミュニケーションツール > グループウェア > グループウェアのITセミナー > セミナー詳細

IT・IT製品TOP > サイトマップ > 開催終了セミナー一覧 > 首都圏 > 東京都 > セミナー詳細

このセミナーはすでに終了しています。
※キーマンズネット外へのリンクは切れている場合がございますので、ご了承ください。
セミナーの使い方

  Seminer
掲載日:2012/06/19

Lotus Notes から Google Apps (TM)への移行


電算システム/グーグル


Lotus Notes から Google Apps (TM)への移行のセミナー概要 Lotus Notes から Google Apps (TM)への移行のプログラム Lotus Notes から Google Apps (TM)への移行の申込み



開催日時

2012年6月22日(金) 15:00〜17:30|申込み締切 2012年6月21日(木)
会  場 東京国際フォーラム
東京都千代田区丸の内3丁目5番1号 G棟6F_G610
【アクセス】
・各線有楽町駅徒歩1分
・東京駅徒歩5分
・各線銀座駅徒歩5〜7分
・各線日比谷駅徒歩5〜7分
・千代田線 : 二重橋前駅徒歩5分
・銀座線 : 京橋駅徒歩7分

地図はこちら
参加費

無料
定 員

50名
こんな方にオススメ

経営者CIO |情報システム部の統括|システムの設計・運用

会員限定で「Lotus Notes から Google Apps (TM)への移行」の続きが読めます

Lotus Notes から Google Apps (TM)への移行」についてご紹介。会員登録すると、セミナー概要やプログラムがご覧いただけます。

続きを読むには・・・

会員登録すると、「Lotus Notes から Google Apps (TM)への移行」の他にも関連するセミナーをメールでお知らせします!

会員登録(無料)・ログイン


このページの先頭へ

「グループウェア」関連の情報を、チョイスしてお届けします

※キーマンズネット内の「グループウェア」関連情報をランダムに表示しています。

「グループウェア」関連の製品

識者に生産性を向上させる「Office 365」の利用のコツを聞いた。 【ヴイエムウェア株式会社】 複数グループウェア・SFA間のスケジュールを同期 「PIMSYNC」 【アプレッソ】 P2NetEX(ピーツーネットイーエックス) 【ネットパイロティング】
グループウェア グループウェア グループウェア
「Office 365」をスマートに活用するためのクライアント環境整備の“コツ” 複数のグループウェアやSFAのスケジュールやToDoを同期。同期項目やタイミングなども細かく設定でき、双方向の同期や、繰り返しスケジュールなど高度な同期にも対応する。 本部店舗間のコミュニケーション基盤の強化、店舗の作業負荷軽減を実現する多店舗・多拠点専用のSaaS版グループウェア。オンプレミス版も提供。

「グループウェア」関連の特集


デジタルワークプレイスを実践する上で欠かせないエンゲージメントの重要性と、これからの時代に必要な情報…



 前回は、Google Appsを使ったことのない方やよく知らない方に向け、Google Appsの…



「爆速経営」を推し進めるヤフーが新たに作り上げた人事制度・人財戦略について担当者が語る!「上司力」を…


「グループウェア」関連のセミナー

グーグルオフィス見学ツアー付! G Suite セミナー 【グーグル/電算システム】  

開催日 2月8日(水)   開催地 東京都   参加費 無料

グーグル東京オフィス見学ツアーが付いた人気のセミナーです。めったに入る機会のないグーグルのオフィス、グーグル社のワークスタイルをお楽しみいただけます。 見学ツア…

〜Office 365でできるセキュリティ対策編〜 【テラスク365】 締切間近 

開催日 1月23日(月)   開催地 東京都   参加費 無料

【概要】約2億1000万円――これは2016年9月にトレンドマイクロ社が発表した、2015年のセキュリティ事故発生時被害平均額です。この額は2014年に比べると…

Office 365 失敗しないための社内ポータル構築と運用 【ディスカバリーズ】  

開催日 2月2日(木)   開催地 オンラインセミナー   参加費 無料

Office 365を導入して社内の情報共有や情報活用のために社内ポータルを検討するお客様は増える一方で、どのようなサイトを作ったらよいかイメージがつかない、活…

「情報共有システム・コミュニケーションツール」関連 製品レポート一覧

このページの先頭へ

Lotus Notes から Google Apps (TM)への移行」の記事を一部ご紹介しました。
会員登録を行い、ログインすると、「Lotus Notes から Google Apps (TM)への移行」の記事の続きがお読みいただけます。


印刷用ページへ

掲載されておりますサービス内容・料金などは掲載日時点のものです。変更となる場合がございますのでご了承下さい。


50044004


IT・IT製品TOP > 情報共有システム・コミュニケーションツール > グループウェア > グループウェアのITセミナー > セミナー詳細

このページの先頭へ

キーマンズネットとは

ページトップへ