時代が求めるシステム運用管理セミナー

IT・IT製品TOP > 運用管理 > 統合運用管理 > 統合運用管理のITセミナー > セミナー詳細

IT・IT製品TOP > サイトマップ > 開催終了セミナー一覧 > 首都圏 > 東京都 > セミナー詳細

このセミナーはすでに終了しています。
※キーマンズネット外へのリンクは切れている場合がございますので、ご了承ください。
セミナーの使い方

  Seminer
掲載日:2012/06/16

時代が求めるシステム運用管理セミナー


ネットアイキュー


時代が求めるシステム運用管理セミナーのセミナー概要 時代が求めるシステム運用管理セミナーの申込み



開催日時

2012年7月5日(木) 14:30〜16:30|申込み締切 2012年7月5日(木)
会  場 ネットアイキュー セミナールーム
東京都新宿区市谷本村町1-1 住友市ヶ谷ビル12階
JR・地下鉄 市ヶ谷駅 徒歩4分

地図はこちら
参加費

無料
定 員

40名
こんな方にオススメ

情報システム部の統括 |経営者CIO|システムの設計・運用

会員限定で「時代が求めるシステム運用管理セミナー」の続きが読めます

時代が求めるシステム運用管理セミナー」についてご紹介。会員登録すると、セミナー概要やプログラムがご覧いただけます。

続きを読むには・・・

会員登録すると、「時代が求めるシステム運用管理セミナー」の他にも関連するセミナーをメールでお知らせします!

会員登録(無料)・ログイン


このページの先頭へ

「統合運用管理」関連の情報を、チョイスしてお届けします

※キーマンズネット内の「統合運用管理」関連情報をランダムに表示しています。

「統合運用管理」関連の製品

クラウドのように柔軟なリソース拡張、オンプレミスの新たなIT消費モデルとは? 【日本ヒューレット・パッカード株式会社】 運用基盤クラウドサービス mPLAT 【野村総合研究所】 ITIL運用の最適解は? “残念なIT部門”を変えるITサービス管理ツールの条件 【クレオ】
統合運用管理 統合運用管理 統合運用管理
クラウドのように柔軟なリソース拡張、オンプレミスの新たなIT消費モデルとは? システム運用に必要な機能をSaaS型で提供するクラウドサービス。Senju Familyベースのサービスを必要な部分のみ選択することにより、最適な運用環境を短期間に実現。 ITIL運用の最適解は? “残念なIT部門”を変えるITサービス管理ツールの条件

「統合運用管理」関連の特集


クラウドコンピューティングの進展やフラッシュストレージなど新たなストレージの台頭により、ストレージ環…



キーマンズネット会員を対象に、「統合運用管理ツール」の導入状況を調査した結果をお届けします。



ビッグデータやAI、IoTといった新技術がシステム運用管理にどのような影響を与えるのか。今後続々と実…


「統合運用管理」関連のセミナー

ユーザーからの「何か遅い」その原因を特定する仕組みと手順 【ゾーホージャパン】 注目 

開催日 4月21日(金),8月9日(水)   開催地 大阪府   参加費 無料

この手のツールの新規導入・乗り換えを検討中だけど...●どれくらいの費用感で何をどこまでできるのか知りたい●導入実績や製品の強みを知りたい●どのような手順で障害…

ハイブリッドクラウドの運用、管理者の残業を減らす仕組みとは 【テクラス/ゾーホージャパン】 注目 

開催日 5月24日(水),7月13日(木)   開催地 大阪府   参加費 無料

いつの時代も情報システム部門は日々多くのタスクに追われています。テクノロジーの進歩や会社の成長に合わせて、専門として習得しなくてはならない範囲も拡大し、難易度は…

ハイブリッドクラウドの運用、管理者の残業を減らす仕組みとは 【テクラス/ゾーホージャパン】 締切間近 

開催日 5月26日(金)   開催地 東京都   参加費 無料

いつの時代も情報システム部門は日々多くのタスクに追われています。テクノロジーの進歩や会社の成長に合わせて、専門として習得しなくてはならない範囲も拡大し、難易度は…

「運用管理」関連 製品レポート一覧

このページの先頭へ

時代が求めるシステム運用管理セミナー」の記事を一部ご紹介しました。
会員登録を行い、ログインすると、「時代が求めるシステム運用管理セミナー」の記事の続きがお読みいただけます。


印刷用ページへ

掲載されておりますサービス内容・料金などは掲載日時点のものです。変更となる場合がございますのでご了承下さい。


50043998


IT・IT製品TOP > 運用管理 > 統合運用管理 > 統合運用管理のITセミナー > セミナー詳細

このページの先頭へ

キーマンズネットとは

ページトップへ