【参加費無料】 IDビジネス創発セミナー

IT・IT製品TOP > エンドポイントセキュリティ > 認証 > 認証のITセミナー > セミナー詳細

IT・IT製品TOP > サイトマップ > 開催終了セミナー一覧 > 首都圏 > 東京都 > セミナー詳細

このセミナーはすでに終了しています。
※キーマンズネット外へのリンクは切れている場合がございますので、ご了承ください。
セミナーの使い方

  Seminer
掲載日:2012/06/08

【参加費無料】 IDビジネス創発セミナー


野村総合研究所


 【参加費無料】 IDビジネス創発セミナーのセミナー概要  【参加費無料】 IDビジネス創発セミナーのプログラム  【参加費無料】 IDビジネス創発セミナーの申込み



開催日時

2012年6月15日(金) 16:00〜18:00|申込み締切 2012年6月14日(木)
2012年6月21日(木) 16:00〜18:00|申込み締切 2012年6月20日(水)
会  場 野村総合研究所 丸の内総合センター 9F
東京都千代田区丸の内1-6-5 丸の内北口ビル
R東京駅 丸の内北口より徒歩2分
地下鉄東西線 大手町駅 徒歩2分
地下鉄丸の内線 東京駅 徒歩3分
地下鉄半蔵門線 大手町駅 徒歩6分
地下鉄三田線 大手町駅 徒歩7分
地下鉄千代田線 大手町駅 徒歩7分

地図はこちら
参加費

無料
定 員

60名
こんな方にオススメ

ネットワークの設計・運用 |システムの設計・運用|情報システム部の統括

会員限定で「 【参加費無料】 IDビジネス創発セミナー」の続きが読めます

【参加費無料】 IDビジネス創発セミナー」についてご紹介。会員登録すると、セミナー概要やプログラムがご覧いただけます。

続きを読むには・・・

会員登録すると、「 【参加費無料】 IDビジネス創発セミナー」の他にも関連するセミナーをメールでお知らせします!

会員登録(無料)・ログイン


このページの先頭へ

「認証」関連の情報を、チョイスしてお届けします

※キーマンズネット内の「認証」関連情報をランダムに表示しています。

「認証」関連の製品

クラウド利用やリモートワークで高まる内部不正リスク、取るべき対策とは? 【ニッセイ情報テクノロジー】 ここまで進化した「セキュアWebゲートウェイ」 知らないと損する8つの特徴 【シマンテック】 指ハイブリッド認証 【NEC】
認証 認証 認証
クラウド利用やリモートワークで高まる内部不正リスク、取るべき対策とは? ここまで進化した「セキュアWebゲートウェイ」 知らないと損する8つの特徴 「指紋」と「指静脈」を組み合わせた複合型認証技術。非接触型指ハイブリッドスキャナ、OSログイン用ソフトウェア、アプリケーション組み込み用ソフトウェアなどで構成。

「認証」関連の特集


前回は、ソーシャルネットワークやソーシャルIDの企業利用のメリットについて解説したが、今回からはメリ…



前回、「オンライン手続きにおけるリスク評価及び電子署名・認証ガイドライン」(案)のポイントを説明し…



安全性だけでなく利便性も向上させる「バイオメトリクス」。最近では認証以外の使い道も!製品の基礎からじ…


「認証」関連のセミナー

モバイル、オープンAPIを活用するための認証基盤 【主催:オージス総研/協力:オープンソース活用研究所】 締切間近 

開催日 11月28日(火)   開催地 東京都   参加費 無料

【顧客向けサービスではもちろん、従業員向けサービスでも注目される、モバイルアプリ】スマートフォン、タブレット端末などの普及に伴い、現在では情報システムを利用する…

デジタルビジネス時代の顧客ID管理・認証基盤のあり方 【NRIセキュアテクノロジーズ】  

開催日 11月22日(水),12月20日(水),1月19日(金),2月20日(火),3月15日(木)   開催地 東京都   参加費 無料

個人用のPCやスマートフォンが普及し、消費者向けのインターネットサービスは、ネットバンキング、Webショッピングにとどまらず、様々なチャネル連携や他社とのAPI…

「エンドポイントセキュリティ」関連 製品レポート一覧

このページの先頭へ

【参加費無料】 IDビジネス創発セミナー」の記事を一部ご紹介しました。
会員登録を行い、ログインすると、「 【参加費無料】 IDビジネス創発セミナー」の記事の続きがお読みいただけます。



掲載されておりますサービス内容・料金などは掲載日時点のものです。変更となる場合がございますのでご了承下さい。


50043850


IT・IT製品TOP > エンドポイントセキュリティ > 認証 > 認証のITセミナー > セミナー詳細

このページの先頭へ

キーマンズネットとは

ページトップへ