ARCserve Backupによる仮想サーバのバックアップコース

IT・IT製品TOP > バックアップ > バックアップツール > バックアップツールのITセミナー > セミナー詳細

IT・IT製品TOP > サイトマップ > 開催終了セミナー一覧 > 首都圏 > 東京都 > セミナー詳細

このセミナーはすでに終了しています。
※キーマンズネット外へのリンクは切れている場合がございますので、ご了承ください。
セミナーの使い方

  Seminer
掲載日:2012/06/08

ARCserve Backupによる仮想サーバのバックアップコース


CA Technologies


ARCserve Backupによる仮想サーバのバックアップコース のセミナー概要 ARCserve Backupによる仮想サーバのバックアップコース のプログラム ARCserve Backupによる仮想サーバのバックアップコース の申込み



開催日時

2012年7月10日(火) 09:30〜12:30|申込み締切 2012年7月10日(火)
会  場 CA Technologies
東京都千代田区平河町2-7-9 JA共済ビル9F
東京メトロ半蔵門線・有楽町線・南北線「永田町」駅徒歩2分
東京メトロ銀座線・丸ノ内線 「赤坂見附」駅徒歩2分(「永田町」駅直結)
東京メトロ有楽町線「麹町」駅徒歩4分
東京メトロ半蔵門線「半蔵門」駅徒歩5分

地図はこちら
参加費

無料
定 員

8名
こんな方にオススメ

システムの設計・運用 |情報システム部の統括

会員限定で「ARCserve Backupによる仮想サーバのバックアップコース 」の続きが読めます

ARCserve Backupによる仮想サーバのバックアップコース 」についてご紹介。会員登録すると、セミナー概要やプログラムがご覧いただけます。

続きを読むには・・・

会員登録すると、「ARCserve Backupによる仮想サーバのバックアップコース 」の他にも関連するセミナーをメールでお知らせします!

会員登録(無料)・ログイン


このページの先頭へ

「バックアップツール」関連の情報を、チョイスしてお届けします

※キーマンズネット内の「バックアップツール」関連情報をランダムに表示しています。

「バックアップツール」関連の製品

統合データ保護ソリューション 「Veritas NetBackup」 【ベリタステクノロジーズ】 統合DB環境の運用効率化に「Zero Data Loss Recovery Appliance」は使えるか? 【日本オラクル株式会社】 KDDIエボルバが実現 専門家が不要な効率的DB基盤リプレースとは 【日本オラクル株式会社】
バックアップツール バックアップツール バックアップツール
データの保存場所がオンプレミスかクラウドかに関係なく、コストとリスクを抑えながら必要なサービスレベルを実現するための統合データ保護環境を提供。 統合DB環境の運用効率化に「Zero Data Loss Recovery Appliance」は使えるか? KDDIエボルバが実現 専門家が不要な効率的DB基盤リプレースとは

「バックアップツール」関連の特集


重要データの消失、破損に“最後の切り札”となるべきデータ復元サービス業者。ただし、こんな業者には要注…



データのバックアップは業務遂行において必要不可欠だ。しかし、バックアップを取るという手段がゴールにな…



 日本は大規模な災害を繰り返し経験しながらそのたびに見事な復興を遂げてきた稀有な国です。そのためかI…


「バックアップツール」関連のセミナー

ActiveImage Protector for Hyper-V Enterprise実践セミナー 【ネットジャパン】  

開催日 11月8日(水)   開催地 東京都   参加費 無料

Hyper-V仮想環境に最適なバックアップソフト、ActiveImage Protetor Hyper-V Enterpriseは、Microsoft社の仮想化…

「バックアップ」関連 製品レポート一覧

このページの先頭へ

ARCserve Backupによる仮想サーバのバックアップコース 」の記事を一部ご紹介しました。
会員登録を行い、ログインすると、「ARCserve Backupによる仮想サーバのバックアップコース 」の記事の続きがお読みいただけます。



掲載されておりますサービス内容・料金などは掲載日時点のものです。変更となる場合がございますのでご了承下さい。


50043842


IT・IT製品TOP > バックアップ > バックアップツール > バックアップツールのITセミナー > セミナー詳細

このページの先頭へ

キーマンズネットとは

ページトップへ