既存VB資産をWebシステムへ刷新、「ITリフォーム」セミナー

IT・IT製品TOP > 基幹系システム > その他基幹系システム関連 > その他基幹系システム関連のITセミナー > セミナー詳細

IT・IT製品TOP > サイトマップ > 開催終了セミナー一覧 > 首都圏 > 東京都 > セミナー詳細

このセミナーはすでに終了しています。
※キーマンズネット外へのリンクは切れている場合がございますので、ご了承ください。
セミナーの使い方

  Seminer
掲載日:2012/05/23

既存VB資産をWebシステムへ刷新、「ITリフォーム」セミナー


チェプロ


既存VB資産をWebシステムへ刷新、「ITリフォーム」セミナーのセミナー概要 既存VB資産をWebシステムへ刷新、「ITリフォーム」セミナーの申込み



開催日時

2012年6月12日(火) 15:30〜17:00|申込み締切 2012年6月11日(月)
会  場 小杉ビル1階 株式会社チェプロ 本社会議室
東京都新宿区新宿1-28-11 小杉ビル1階
東京メトロ丸ノ内線「新宿御苑前」2番出口より徒歩5分

地図はこちら
参加費

無料
定 員

10名
こんな方にオススメ

情報システム部の統括 |システムの設計・運用|その他

会員限定で「既存VB資産をWebシステムへ刷新、「ITリフォーム」セミナー」の続きが読めます

既存VB資産をWebシステムへ刷新、「ITリフォーム」セミナー」についてご紹介。会員登録すると、セミナー概要やプログラムがご覧いただけます。

続きを読むには・・・

会員登録すると、「既存VB資産をWebシステムへ刷新、「ITリフォーム」セミナー」の他にも関連するセミナーをメールでお知らせします!

会員登録(無料)・ログイン


このページの先頭へ

「その他基幹系システム関連」関連の情報を、チョイスしてお届けします

※キーマンズネット内の「その他基幹系システム関連」関連情報をランダムに表示しています。

「その他基幹系システム関連」関連の製品

IoTや機械学習、人工知能を組み合わせた新たな製造業が席巻する未来の姿 【SAPジャパン株式会社】 出張手配サービス J'sNAVI Jr. 【JTBビジネストラベルソリューションズ】 エネルギー・天然資源ビジネスの重要課題に「IoT」が特効薬となる理由 【SAPジャパン株式会社】
その他基幹系システム関連 その他基幹系システム関連 その他基幹系システム関連
IoTや機械学習、人工知能を組み合わせた新たな製造業が席巻する未来の姿 各企業が利用中のワークフローとシームレスに連携し、出張のチケット手配などを最適化・効率化できるクラウド型サービス。コーポレートカード利用明細データの連携も可能。 エネルギー・天然資源ビジネスの重要課題に「IoT」が特効薬となる理由

「その他基幹系システム関連」関連の特集


近頃、巷を賑わすキーワード「SaaS」。SaaSはASPと何が違うのか?今後どのように進化していくの…



 今回と次回で電子カルテシステム等の部門をまたがる基幹系システム導入で成功するためのポイントを取り上…



現在では特定エリアでのRFIDの導入事例が増えていますが、今回は技術動向と今後の展望についてご紹介し…


「その他基幹系システム関連」関連のセミナー

原価管理パッケージ「J-CCOREs」トライアルセミナー 【JFEシステムズ】 締切間近 

開催日 3月16日(金)   開催地 東京都   参加費 無料

数々の業種に適応し進化を続けてきた原価管理システム「J-CCOREs(ジェー・シー・コアーズ)」は、製品別原価・損益計算の実現のみにとどまらず、透明性の高い原価…

原価管理パッケージ「J-CCOREs」トライアルセミナー 【JFEシステムズ】 締切間近 

開催日 3月8日(木)   開催地 兵庫県   参加費 無料

数々の業種に適応し進化を続けてきた原価管理システム「J-CCOREs(ジェー・シー・コアーズ)」は、製品別原価・損益計算の実現のみにとどまらず、透明性の高い原価…

「基幹系システム」関連 製品レポート一覧

このページの先頭へ

既存VB資産をWebシステムへ刷新、「ITリフォーム」セミナー」の記事を一部ご紹介しました。
会員登録を行い、ログインすると、「既存VB資産をWebシステムへ刷新、「ITリフォーム」セミナー」の記事の続きがお読みいただけます。



掲載されておりますサービス内容・料金などは掲載日時点のものです。変更となる場合がございますのでご了承下さい。


50043534


IT・IT製品TOP > 基幹系システム > その他基幹系システム関連 > その他基幹系システム関連のITセミナー > セミナー詳細

このページの先頭へ

キーマンズネットとは

ページトップへ