IT・IT製品TOP > データ分析 > ビッグデータ > ビッグデータのITセミナー > セミナー詳細

IT・IT製品TOP > サイトマップ > 開催終了セミナー一覧 > 首都圏 > 東京都 > セミナー詳細

このセミナーはすでに終了しています。
※キーマンズネット外へのリンクは切れている場合がございますので、ご了承ください。
セミナーの使い方

  Seminer
掲載日:2012/04/24

SAS Forum Japan 2012


SAS Institute Japan


SAS Forum Japan 2012のセミナー概要 SAS Forum Japan 2012の申込み



開催日時

2012年5月24日(木)|申込み締切 2012年5月23日(水)
会  場 ロイヤルパークホテル
東京都中央区日本橋蛎殻町2丁目1番1号

地図はこちら
参加費

無料
定 員

1000名
こんな方にオススメ

情報システム部の統括 |システムの設計・運用|経営者CIO

会員限定で「SAS Forum Japan 2012」の続きが読めます

SAS Forum Japan 2012」についてご紹介。会員登録すると、セミナー概要やプログラムがご覧いただけます。

続きを読むには・・・

会員登録すると、「SAS Forum Japan 2012」の他にも関連するセミナーをメールでお知らせします!

会員登録(無料)・ログイン


このページの先頭へ

「ビッグデータ」関連の情報を、チョイスしてお届けします

※キーマンズネット内の「ビッグデータ」関連情報をランダムに表示しています。

「ビッグデータ」関連の製品

オープンソース・データサイエンスツール 「RapidMiner」 【KSKアナリティクス】 巨大化するデータに対抗できるサーバの姿とは 【日本アイ・ビー・エム】 ビッグデータ時代の分析基盤はリアルタイム分析で好機をつかむ 【ホートンワークスジャパン】
ビッグデータ ビッグデータ ビッグデータ
ドラッグ&ドロップの操作で高度な分析を行えるノンプログラミングのデータサイエンスツール。120種類以上のアルゴリズムや分析モデルを標準装備し、多様なニーズに対応。 これまでの延長では追い付けない、巨大化するデータに対抗できるサーバの姿とは 進化が速い「Hadoop」に情シスはどう対応する? 解決の近道とは

「ビッグデータ」関連の特集


 冷蔵庫やサーモスタットから医療機器に至るまで、ネットワークに接続されたデバイスの増加は“データの洪…



ビッグデータを取り巻く状況はいまだ混沌としている。既にビジネスに活用している企業もあれば、バスワード…



 今回は、前回に引続き「キーマンズネット」自身が「ビッグデータ」に関して実施したアンケート(「ビッグ…


「ビッグデータ」関連のセミナー

データ活用の最前線 -統計解析からAI(人工知能)まで 【バリューチェーンプロセス協議会】 締切間近 

開催日 1月27日(金)   開催地 東京都   参加費 有料 5000円(税込)

特定非営利活動法人バリューチェーンプロセス協議会(VCPC)は2017年1月度のメンバーズミーティングを1月27日(金)に開催いたします。 今回のテーマは“デー…

IoT時代のものづくり現場事例 ミニセミナー 【主催:フューチャーイン/協賛:ウイングアーク1st】 締切間近 

開催日 1月27日(金)   開催地 愛知県   参加費 無料

ものづくりの現場でも「IoT(モノのインターネット接続)」「ビッグデータ」や「クラウド」という新たな単語が注目され、新しい模索をしている現場も多いと思います。こ…

スマートコミュニティ+IoT World 九州 【スマートコミュニティ+IoT World 九州 実行委員会/ナノオプト・メディア】  

開催日 1月30日(月)〜1月31日(火)   開催地 福岡県   参加費 無料

【福岡初開催】再エネやIoT活用の最新技術・動向にフォーカスする展示会&セミナー毎年、仙台にて開催されております「スマートコミュニティ+IoT World 」を…

「データ分析」関連 製品レポート一覧

このページの先頭へ

SAS Forum Japan 2012」の記事を一部ご紹介しました。
会員登録を行い、ログインすると、「SAS Forum Japan 2012」の記事の続きがお読みいただけます。


印刷用ページへ

掲載されておりますサービス内容・料金などは掲載日時点のものです。変更となる場合がございますのでご了承下さい。


50043091


IT・IT製品TOP > データ分析 > ビッグデータ > ビッグデータのITセミナー > セミナー詳細

このページの先頭へ

キーマンズネットとは

ページトップへ