仕組みが変わってきました!見直しませんか?ITインフラ

IT・IT製品TOP > バックアップ > バックアップツール > バックアップツールのITセミナー > セミナー詳細

IT・IT製品TOP > サイトマップ > 開催終了セミナー一覧 > 北海道・東北 > 北海道 > セミナー詳細

このセミナーはすでに終了しています。
※キーマンズネット外へのリンクは切れている場合がございますので、ご了承ください。
セミナーの使い方

  Seminer
掲載日:2012/04/21

仕組みが変わってきました!見直しませんか?ITインフラ


大塚商会


仕組みが変わってきました!見直しませんか?ITインフラのセミナー概要 仕組みが変わってきました!見直しませんか?ITインフラのプログラム 仕組みが変わってきました!見直しませんか?ITインフラの申込み



開催日時

2012年6月8日(金) 13:30〜17:30|申込み締切 2012年6月7日(木)
会  場 ホワイトキューブ札幌
北海道札幌市北区北9条西2-4-1 1F

地図はこちら
参加費

無料
定 員

50名
こんな方にオススメ

情報システム部の統括 |システムの設計・運用|ネットワークの設計・運用

会員限定で「仕組みが変わってきました!見直しませんか?ITインフラ」の続きが読めます

仕組みが変わってきました!見直しませんか?ITインフラ」についてご紹介。会員登録すると、セミナー概要やプログラムがご覧いただけます。

続きを読むには・・・

会員登録すると、「仕組みが変わってきました!見直しませんか?ITインフラ」の他にも関連するセミナーをメールでお知らせします!

会員登録(無料)・ログイン


このページの先頭へ

「バックアップツール」関連の情報を、チョイスしてお届けします

※キーマンズネット内の「バックアップツール」関連情報をランダムに表示しています。

「バックアップツール」関連の製品

Acronis Backup 【アクロニス・ジャパン】 Barracuda Backup 【バラクーダネットワークスジャパン】 仮想/物理環境対応バックアップツール ActiveImage Protector 【ネットジャパン】
バックアップツール バックアップツール バックアップツール
ディスクイメージング技術とベアメタル復元技術に基づいたディザスタリカバリとデータプロテクションを実現する統合ソリューション。物理/仮想の混在環境にも対応。 アプライアンスとクラウドの2重でデータをバックアップ。複数のアプライアンス間でのデータリプリケーションにも対応。低コストでDRサイトが構築できる。 稼働中サーバーを確実・高速にバックアップするネットジャパン自社開発製品。Windows/Linux対応。バックアップ時にインラインで重複排除圧縮したイメージファイルを作成。

「バックアップツール」関連の特集


 バラクーダネットワークスが提供するBarracuda Backupの導入事例としてご協力いただいて…



企業にお勤めの401人に、自社のBCP(事業継続計画)の対応状況とバックアップツールの導入状況につい…



必要なパフォーマンスを得るための要件とは!?ムダなデータをためこまない”重複排除機能”の効果を具体的…


「バックアップツール」関連のセミナー

2/23(木)VeeamでWindows物理マシンもばっちりサポート 【クライム】 締切間近 

開催日 2月23日(木)   開催地 オンラインセミナー   参加費 無料

既にリリースされていた物理マシンバックアップツール「Veeam Endpoint Backup FREE」が進化しました!簡単に行えるバックアップ、リストアに加…

Zertoバージョン5 仮想環境、クラウドレプリケーション 【クライム】  

開催日 3月9日(木)   開催地 オンラインセミナー   参加費 無料

3/9(木)開催『Zertoバージョン5 機能全貌ー異種ハイパーバイザ(VMware/Hyper-V)間、パブリッククラウド(AWS/Azure)へのレプリケー…

「バックアップ」関連 製品レポート一覧

このページの先頭へ

仕組みが変わってきました!見直しませんか?ITインフラ」の記事を一部ご紹介しました。
会員登録を行い、ログインすると、「仕組みが変わってきました!見直しませんか?ITインフラ」の記事の続きがお読みいただけます。


印刷用ページへ

掲載されておりますサービス内容・料金などは掲載日時点のものです。変更となる場合がございますのでご了承下さい。


50043049


IT・IT製品TOP > バックアップ > バックアップツール > バックアップツールのITセミナー > セミナー詳細

このページの先頭へ

キーマンズネットとは

ページトップへ