IT・IT製品TOP > ネットワークセキュリティ > その他ネットワークセキュリティ関連 > その他ネットワークセキュリティ関連のITセミナー > セミナー詳細

IT・IT製品TOP > サイトマップ > 開催終了セミナー一覧 > 首都圏 > 東京都 > セミナー詳細

このセミナーはすでに終了しています。
※キーマンズネット外へのリンクは切れている場合がございますので、ご了承ください。
セミナーの使い方

  Seminer
掲載日:2012/04/12

脅威対策ロードショーJapan春


チェック・ポイント・ソフトウェア・テクノロジーズ


脅威対策ロードショーJapan春のセミナー概要 脅威対策ロードショーJapan春のプログラム 脅威対策ロードショーJapan春の申込み



開催日時

2012年4月24日(火) 13:00〜17:30|申込み締切 2012年4月23日(月)
会  場 東京コンファレンスセンター 品川 4F ルーム406
東京都港区港南 1-9-36 アレア品川 3F-5F
JR品川駅港南口(東口)より徒歩2分
(JR山手線、京浜東北線、東海道線、横須賀線、東海道新幹線など)
首都高速1号羽田線芝浦ランプから約2km

地図はこちら
参加費

無料
定 員

100名
こんな方にオススメ

情報システム部の統括 |システムの設計・運用|経営者CIO


セミナー概要

標的型攻撃に対しコスト面を含めた効果的な対応を解説


昨年来クローズアップされる標的型攻撃は、単一の万能薬に期待し解決することは極めて困難です。 脅威を招き、被害を拡散する要素を理解した上で、多層的な防御とセキュリティ管理の徹底が求められます。
チェック・ポイント 脅威対策ロードショーは世界的な主要都市で開催されるセキュリティ・セミナーです。 広い視野からの基調講演、弊社のセキュリティ・エキスパートによる具体的な脅威対策で構成され、標的型攻撃に対しコスト面を含めた効果的な対応を解説します。


詳しくはこちらをご覧下さい。

このページの先頭へ


プログラム

2012/04/24
13:30〜13:40

開会の挨拶

講師 藤岡 健
チェック・ポイント・ソフトウェア・テクノロジーズ株式会社
代表取締役社長
2012/04/24
13:40〜14:25

基調講演:高度な攻撃の実態と傾向(仮題)

講師 真鍋 敬士
JPCERTコーディネーションセンター(JPCERT/CC)
理事、分析センター長
2012/04/24
14:25〜15:05

2011年の標的型攻撃とチェック・ポイント・ソリューションによる防御効果(同時通訳)

講師 Fred Kost
Check Point Software Techonologies Ltd.
Head of Product Marketing
2012/04/24
15:05〜15:45

多層防御が実現するリスク軽減と脅威管理

講師 宮川 淳一
チェック・ポイント・ソフトウェア・テクノロジーズ株式会社
システムエンジニアリング本部 SE マネージャー
2012/04/24
15:45〜15:55

休憩

2012/04/24
15:55〜16:25

内部および外部脅威に対する包括的なデータ保護

講師 小高 克明
チェック・ポイント・ソフトウェア・テクノロジーズ株式会社
システムエンジニアリング本部 SE マネージャー
2012/04/24
16:25〜17:05

事例紹介

2012/04/24
17:05〜17:25

3D セキュリティ分析ツールが支援する自社セキュリティの実態

講師 安藤 正之
チェック・ポイント・ソフトウェア・テクノロジーズ株式会社
システムエンジニアリング本部 本部長
2012/04/24
17:25〜17:30

質疑応答


このページの先頭へ


申込み


このセミナーはすでに終了しています。



掲載企業


チェック・ポイント・ソフトウェア・テクノロジーズ株式会社
住 所 : 東京都新宿区新宿5-5-3 建成新宿ビル6F
TEL : 03-5367-2500
FAX : 03-5367-2501
e-mail : info_jp@checkpoint.com
URL : http://www.checkpoint.co.jp


印刷用ページへ

掲載されておりますサービス内容・料金などは掲載日時点のものです。変更となる場合がございますのでご了承下さい。


50042956


IT・IT製品TOP > ネットワークセキュリティ > その他ネットワークセキュリティ関連 > その他ネットワークセキュリティ関連のITセミナー > セミナー詳細

このページの先頭へ

キーマンズネットとは

ページトップへ