2012 HP-VMwareデスクトップ仮想化/DaaSセミナー

IT・IT製品TOP > 仮想化 > VDI > VDIのITセミナー > セミナー詳細

IT・IT製品TOP > サイトマップ > 開催終了セミナー一覧 > 首都圏 > 東京都 > セミナー詳細

このセミナーはすでに終了しています。
※キーマンズネット外へのリンクは切れている場合がございますので、ご了承ください。
セミナーの使い方

  Seminer
掲載日:2012/03/31

2012 HP-VMwareデスクトップ仮想化/DaaSセミナー


日本ヒューレット・パッカード


2012 HP-VMwareデスクトップ仮想化/DaaSセミナーのセミナー概要 2012 HP-VMwareデスクトップ仮想化/DaaSセミナーの申込み



開催日時

2012年4月25日(水) 14:00〜17:15|申込み締切 2012年4月23日(月)
会  場 日本ヒューレット・パッカード株式会社 本社
東京都江東区大島2丁目2番1号
都営新宿線: 東京メトロ半蔵門線 住吉駅 徒歩7分
都営新宿線: 西大島駅 徒歩8分
JR総武線: 錦糸町駅 徒歩15分
JR総武線: 東武亀戸線 亀戸駅 徒歩15分

地図はこちら
参加費

無料
定 員

60名
こんな方にオススメ

情報システム部の統括 |システムの設計・運用

会員限定で「2012 HP-VMwareデスクトップ仮想化/DaaSセミナー」の続きが読めます

2012 HP-VMwareデスクトップ仮想化/DaaSセミナー」についてご紹介。会員登録すると、セミナー概要やプログラムがご覧いただけます。

続きを読むには・・・

会員登録すると、「2012 HP-VMwareデスクトップ仮想化/DaaSセミナー」の他にも関連するセミナーをメールでお知らせします!

会員登録(無料)・ログイン


このページの先頭へ

「VDI」関連の情報を、チョイスしてお届けします

※キーマンズネット内の「VDI」関連情報をランダムに表示しています。

「VDI」関連の製品

クラウド型仮想デスクトップサービス NEC Cloud DaaS 【NEC】 VDIに関するTCOや運用負荷の課題を解消するハイブリッド型に注目 【レノボ・ジャパン株式会社】 複数のデバイスやアプリを使った働き方に最適な環境や管理とは? 【ヴイエムウェア株式会社】
VDI VDI VDI
「NEC Cloud DaaS」は、ビジネスシーンに必要な機能を豊富なオプションラインナップで提供する。
クラウド基盤やハウジングとのシームレスな連携も可能。
TCOと運用負荷を軽減 HCIとクラウドで作る「VDI2.0」とは? 成果の出る職場は「どのデバイスからでも、すべてのアプリが使える」、どう実現

「VDI」関連の特集


普及が進む仮想化。今回は震災以降の経営環境における仮想化の有効性や、導入時のポイントについて、アナリ…



サーバ仮想化に続き注目を集めるVDI。しかし物理PCの買い替え費用の削減目的で導入すると失敗の可能性…



タブレット+VDIの導入でワークスタイルはどう変わるのか?1ケ月のトライアル結果を人事部・労働組合の…


「VDI」関連のセミナー

これからの働き方のビジョンを描こう!働き方改革ワークショップ 【富士通/シマンテック】 締切間近 

開催日 1月27日(金)   開催地 東京都   参加費 無料

近年、生産性向上、多様な人材の確保、育児・介護による離職防止などを目的に、働き方改革を本格的に推進する機運が高まってきています。本セミナーでは、シマンテックの働…

Workspot+ハイパーコンバージドで実現する次世代VDIセミナー  【主催:SCSK/共催:EMCジャパン/CSIソリューションズ/日本ヒューレット・パッカード/ニュータニックス・ジャパン】  

開催日 2月1日(水)   開催地 東京都   参加費 無料

本セミナーは、次世代仮想デスクトップ(VDI)ソリューション「Workspot VDI2.0」のセミナーです。Workspotのご紹介とあわせ、VDIの仮想イン…

「仮想化」関連 製品レポート一覧

このページの先頭へ

2012 HP-VMwareデスクトップ仮想化/DaaSセミナー」の記事を一部ご紹介しました。
会員登録を行い、ログインすると、「2012 HP-VMwareデスクトップ仮想化/DaaSセミナー」の記事の続きがお読みいただけます。


印刷用ページへ

掲載されておりますサービス内容・料金などは掲載日時点のものです。変更となる場合がございますのでご了承下さい。


50042831


IT・IT製品TOP > 仮想化 > VDI > VDIのITセミナー > セミナー詳細

このページの先頭へ

キーマンズネットとは

ページトップへ