情報爆発時代における「オフィスイノベーション」文書管理とは?

IT・IT製品TOP > 情報共有システム・コミュニケーションツール > 文書管理 > 文書管理のITセミナー > セミナー詳細

IT・IT製品TOP > サイトマップ > 開催終了セミナー一覧 > 首都圏 > 東京都 > セミナー詳細

このセミナーはすでに終了しています。
※キーマンズネット外へのリンクは切れている場合がございますので、ご了承ください。
セミナーの使い方

  Seminer
掲載日:2012/02/25

情報爆発時代における「オフィスイノベーション」文書管理とは?


日本電気/日本レコードマネジメント


情報爆発時代における「オフィスイノベーション」文書管理とは?のセミナー概要 情報爆発時代における「オフィスイノベーション」文書管理とは?の申込み



開催日時

2012年3月21日(水) 14:00〜16:30|申込み締切 2012年3月20日(火)
会  場 NEC本社ビル2階 242会議室
東京都港区芝5-7-1
・JR田町駅 西口(三田側)より徒歩5分
・都営三田線・浅草線三田駅A8出口より徒歩1分

地図はこちら
参加費

無料
定 員

40名
こんな方にオススメ

情報システム部の統括 |全社スタッフ

会員限定で「情報爆発時代における「オフィスイノベーション」文書管理とは?」の続きが読めます

情報爆発時代における「オフィスイノベーション」文書管理とは?」についてご紹介。会員登録すると、セミナー概要やプログラムがご覧いただけます。

続きを読むには・・・

会員登録すると、「情報爆発時代における「オフィスイノベーション」文書管理とは?」の他にも関連するセミナーをメールでお知らせします!

会員登録(無料)・ログイン


このページの先頭へ

「文書管理」関連の情報を、チョイスしてお届けします

※キーマンズネット内の「文書管理」関連情報をランダムに表示しています。

「文書管理」関連の製品

OpenText ECM <文書&コンテンツ統制管理ソリューション> 【オープンテキスト】 エンタープライズコンテンツ管理(ECM) OnBase 【Hyland Software】 File Life Station 2 【フォー・ズィー・コーポレーション】
文書管理 文書管理 文書管理
契約書や証憑書類、オフィス文書、画像、動画、更に企業で蓄積されるノウハウや知識情報など多彩なコンテンツを業務プロセスに紐づけて管理・活用できる情報統制・共有基盤 紙文書を含む多様なコンテンツの統合管理/情報活用/ワークフロー化/業務システム連携などを容易に実現するエンタープライズコンテンツマネジメント(ECM)ソリューション。 様々なケースで作成される紙文書(原本)に対して、ファイルや保存箱の発生から廃棄まで、文書のライフサイクルを確実に、しかもカンタンに一貫して管理できる。

「文書管理」関連の特集


「社外で社内文書を見ることができたらどれだけ便利か…」そう考えている人は多いはず。しかし問題となって…



導入後にうまく利用されず、失敗しがち…と言われる文書管理ツール。きちんと利用されるにはどうすればよい…



内部統制需要の影響により、2009年から2013年まで、数量/金額とも約7〜15%ずつ増加すると予測…


「文書管理」関連のセミナー

コンテンツを活用すれば生産性アップが実現できる! in 名古屋 【リックソフト】  

開催日 8月3日(木)   開催地 愛知県   参加費 無料

人口減少が深刻な社会現象となっており、人材確保が難しい中でホワイトカラーの生産性を向上させ、グローバルにも対応できる「新しい働きかた」が必要になってきています。…

デスクワークの効率化、超Alfresco活用術! 【リックソフト】 締切間近 

開催日 7月26日(水)   開催地 東京都   参加費 無料

ホワイトカラーが仕事において文書に関わる時間は非常に多くなっています。文書に関わる時間の効率化は、いかに短時間に文書を検索し、作成することができるかということに…

「情報共有システム・コミュニケーションツール」関連 製品レポート一覧

このページの先頭へ

情報爆発時代における「オフィスイノベーション」文書管理とは?」の記事を一部ご紹介しました。
会員登録を行い、ログインすると、「情報爆発時代における「オフィスイノベーション」文書管理とは?」の記事の続きがお読みいただけます。



掲載されておりますサービス内容・料金などは掲載日時点のものです。変更となる場合がございますのでご了承下さい。


50042456


IT・IT製品TOP > 情報共有システム・コミュニケーションツール > 文書管理 > 文書管理のITセミナー > セミナー詳細

このページの先頭へ

キーマンズネットとは

ページトップへ