呼び覚ませ!眠る情報をつないで活かして利益にかえる

IT・IT製品TOP > 情報システム > その他情報システム関連 > その他情報システム関連のITセミナー > セミナー詳細

IT・IT製品TOP > サイトマップ > 開催終了セミナー一覧 > 中部・北陸 > 愛知県 > セミナー詳細

このセミナーはすでに終了しています。
※キーマンズネット外へのリンクは切れている場合がございますので、ご了承ください。
セミナーの使い方

  Seminer
掲載日:2012/02/18

呼び覚ませ!眠る情報をつないで活かして利益にかえる


日本ビジネスコンピューター/JBエンタープライズソリューション/JBアドバンスト・テクノロジー 他


呼び覚ませ!眠る情報をつないで活かして利益にかえるのセミナー概要 呼び覚ませ!眠る情報をつないで活かして利益にかえるのプログラム 呼び覚ませ!眠る情報をつないで活かして利益にかえるの申込み



開催日時

2012年2月28日(火) 14:00〜17:00|申込み締切 2012年2月27日(月)
会  場 日本ビジネスコンピューター 名古屋NHK事業所 セミナールーム
愛知県名古屋市東区東桜1-13-3 NHK名古屋放送センタービル17階
地下鉄栄駅 4番出口より徒歩3分

地図はこちら
参加費

無料
定 員

20名
こんな方にオススメ

情報システム部の統括

会員限定で「呼び覚ませ!眠る情報をつないで活かして利益にかえる」の続きが読めます

呼び覚ませ!眠る情報をつないで活かして利益にかえる」についてご紹介。会員登録すると、セミナー概要やプログラムがご覧いただけます。

続きを読むには・・・

会員登録すると、「呼び覚ませ!眠る情報をつないで活かして利益にかえる」の他にも関連するセミナーをメールでお知らせします!

会員登録(無料)・ログイン


このページの先頭へ

「その他情報システム関連」関連の情報を、チョイスしてお届けします

※キーマンズネット内の「その他情報システム関連」関連情報をランダムに表示しています。

「その他情報システム関連」関連の製品

ペーパーレス役員会議システム ConforMeeting/e 【NEC】
その他情報システム関連
役員会議など秘匿性の高い会議資料をペーパーレス化し会議の効率化及び質の向上を実現。Windows、Android、iOSのマルチOSに対応し資料閲覧や手書きメモを画面上で行える。

「その他情報システム関連」関連の特集


「RPAは業種に関係なく、ほぼ全ての分野に適応できる。このようなツールは他にないと思っている」と豪語…



 初めまして。産業カウンセラーの柏崎咲江です。 これから、このキーマンズネットを通して「いかにストレ…



早い段階からネット通販にシフトチェンジ!「担当者が辞めても業務を続けられる体制」を目指して、営業マン…


「その他情報システム関連」関連のセミナー

事業継続計画(BCP)策定トレーニングコース 【BSIグループジャパン(英国規格協会)】  

開催日 3月7日(水),6月20日(水)   開催地 東京都   参加費 有料 3万2400円(税込)

本コースでは、事業継続計画(BCP)の目的や概要を理解し、BCPを策定する手法を学びます。BCPとは事業の業務の中断・阻害に対応して、事業を復旧・再開し、あらか…

AIジェネラリスト G検定受験セミナー 【アーク】  

開催日 5月11日(金)〜5月12日(土)   開催地 東京都   参加費 有料 12万9600円(税込)

●最新の権威あるAIの検定資格:「G検定」合格を目指す受験対策セミナーです。〜最新のAI・IoTの知識が初歩より学べます〜 AI・IoTは、新聞などのメディア連…

AIエバンジェリスト養成講座 【アーク】  

開催日 4月23日(月)〜4月24日(火)   開催地 東京都   参加費 有料 19万4400円(税込)

<最先端技術のコンサルタントとなるチャンスです>AI・IoTは、最近爆発的に関心が高まった分野です。そのため、技術者もコンサルタントも、専門家の数が決定的に不足…

「情報システム」関連 製品レポート一覧

このページの先頭へ

呼び覚ませ!眠る情報をつないで活かして利益にかえる」の記事を一部ご紹介しました。
会員登録を行い、ログインすると、「呼び覚ませ!眠る情報をつないで活かして利益にかえる」の記事の続きがお読みいただけます。



掲載されておりますサービス内容・料金などは掲載日時点のものです。変更となる場合がございますのでご了承下さい。


50042359


IT・IT製品TOP > 情報システム > その他情報システム関連 > その他情報システム関連のITセミナー > セミナー詳細

このページの先頭へ

キーマンズネットとは

ページトップへ