IT・IT製品TOP > 運用管理 > 統合ログ管理 > 統合ログ管理のITセミナー > セミナー詳細

IT・IT製品TOP > サイトマップ > 開催終了セミナー一覧 > 首都圏 > 東京都 > セミナー詳細

このセミナーはすでに終了しています。
※キーマンズネット外へのリンクは切れている場合がございますので、ご了承ください。
セミナーの使い方

  Seminer
掲載日:2012/02/04

標的型サイバー攻撃対策セミナー


エムオーテックス/カスペルスキー/デジタルアーツ/ラック


標的型サイバー攻撃対策セミナーのセミナー概要 標的型サイバー攻撃対策セミナーのプログラム 標的型サイバー攻撃対策セミナーの申込み



開催日時

2012年2月23日(木) 13:30〜16:40|申込み締切 2012年2月22日(水)
会  場 ベルサール八重洲
東京都中央区八重洲1-3-7八重洲ファーストフィナンシャルビル
地下鉄東西線・銀座線・浅草線「日本橋駅」 A7出口直結

地図はこちら
参加費

無料
定 員

100名
こんな方にオススメ

経営者CIO |情報システム部の統括|全社スタッフ
参加者プレゼント
各社ロゴ入りノベルティ


セミナー概要

標的型サイバー攻撃の入り口・内部・出口すべての対策をご紹介


 昨年より、大企業や官公庁を標的とした標的型サイバー攻撃が大きな社会問題として取り上げられる中、Webを介して被害を広げる未知のマルウェアからの新たな脅威に対する早急な対策が、各企業経営層及び情報システム担当者の重要課題となっています。

 今月、政府が推進する「情報セキュリティ月間」を迎えるに当り、標的型サイバー攻撃対策を啓発する目的で、国内トップセキュリティメーカー4社が複雑を極めるセキュリティ課題を解決するための入口・内部・出口と、すべての対策をご紹介させていただきます。

 当セミナーでは、内閣官房情報セキュリティセンター(NISC)より講師をお招きし、「国において、情報セキュリティについてどのように考えているか」と題したご挨拶に続き、最新のセキュリティ市場動向について株式会社ラックの西本氏よりご説明いただいた後、株式会社カスペルスキー(入口)、エムオーテックス株式会社(内部)、デジタルアーツ株式会社(出口)より具体的な対策をご紹介いたします。当セミナーでご紹介する各対策を企業側が導入いただくことで、最強の標的型サイバー攻撃対策の実現が可能となります。


詳しくはこちらをご覧下さい。

このページの先頭へ


プログラム

2012/02/23
13:30〜13:35

ご挨拶

国において、情報セキュリティ対策についてどのように考えているか
講師 三輪 恒佳氏
内閣官房情報セキュリティセンター
参事官
2012/02/23
13:35〜14:20

セッション1)

時代とともに変化すべきセキュリティ対策
講師 西本 逸郎氏
株式会社ラック
取締役 最高技術責任者
2012/02/23
14:20〜14:55

セッション2)

標的型攻撃マルウェアの実例
講師 前田 典彦氏
株式会社カスペルスキー
情報セキュリティラボ チーフセキュリティエヴァンゲリスト
2012/02/23
15:10〜15:45

セッション3)

情報の流出を未然に防ぐ、効果的な操作ログ管理とは?
講師 五十嵐 智博氏
エムオーテックス株式会社
2012/02/23
15:45〜16:20

セッション4)

マルウェアによる情報漏洩を出口対策で遮断
講師 高橋 則行氏
デジタルアーツ株式会社
取締役COO

このページの先頭へ


申込み


このセミナーはすでに終了しています。



掲載企業


デジタルアーツ株式会社
住 所 : 東京都千代田区大手町1-5-1大手町ファーストスクエア ウエストタワー14F
TEL : 03-5220-1110
FAX : 03-5220-1130
e-mail : info@daj.co.jp
URL : http://www.daj.co.jp


印刷用ページへ

掲載されておりますサービス内容・料金などは掲載日時点のものです。変更となる場合がございますのでご了承下さい。


50042112


IT・IT製品TOP > 運用管理 > 統合ログ管理 > 統合ログ管理のITセミナー > セミナー詳細

このページの先頭へ

キーマンズネットとは

ページトップへ