休まないITプロセスオートメーション実践セミナー

IT・IT製品TOP > 運用管理 > 統合運用管理 > 統合運用管理のITセミナー > セミナー詳細

IT・IT製品TOP > サイトマップ > 開催終了セミナー一覧 > 首都圏 > 東京都 > セミナー詳細

このセミナーはすでに終了しています。
※キーマンズネット外へのリンクは切れている場合がございますので、ご了承ください。
セミナーの使い方

  Seminer
掲載日:2012/02/04

休まないITプロセスオートメーション実践セミナー


ネットアイキュー/SCSK/日本ストラタステクノロジー


休まないITプロセスオートメーション実践セミナーのセミナー概要 休まないITプロセスオートメーション実践セミナーの申込み



開催日時

2012年2月14日(火) 14:00〜16:40|申込み締切 2012年2月13日(月)
会  場 SCSK株式会社 豊洲本社 14Bセミナールーム
東京都江東区豊洲3-2-20豊洲フロント
東京メトロ有楽町線・ゆりかもめ 豊洲駅より徒歩3分

地図はこちら
参加費

無料
定 員

80名
こんな方にオススメ

情報システム部の統括 |システムの設計・運用|経営者CIO

会員限定で「休まないITプロセスオートメーション実践セミナー」の続きが読めます

休まないITプロセスオートメーション実践セミナー」についてご紹介。会員登録すると、セミナー概要やプログラムがご覧いただけます。

続きを読むには・・・

会員登録すると、「休まないITプロセスオートメーション実践セミナー」の他にも関連するセミナーをメールでお知らせします!

会員登録(無料)・ログイン


このページの先頭へ

「統合運用管理」関連の情報を、チョイスしてお届けします

※キーマンズネット内の「統合運用管理」関連情報をランダムに表示しています。

「統合運用管理」関連の製品

運用基盤クラウドサービス mPLAT 【野村総合研究所】 IT部門を早く・安く・手軽に改革、ITサービス管理ツールで業務はどう変わる? 【クレオ】 ITインフラの運用管理に関するアンケート(2017年7月) 【アイティメディア】
統合運用管理 統合運用管理 統合運用管理
システム運用に必要な機能をSaaS型で提供するクラウドサービス。Senju Familyベースのサービスを必要な部分のみ選択することにより、最適な運用環境を短期間に実現。 非効率なサポートデスク業務…… IT部門を「手軽にテコ入れ」する方法 ITインフラの運用管理に関するアンケート(2017年7月)

「統合運用管理」関連の特集


仮想化やクラウド利用の広がり、スマホやタブレットなどデバイスの多様化…。今、それぞれの環境と既存シス…



統合運用管理ツールは市場投入から既に10年以上が経過していますが、ビジネスとITの進歩を背景に、今も…



成長の鈍化傾向が顕著に見え出した「ITアウトソーシング市場」。今回は国内企業の実態調査データから変貌…


「統合運用管理」関連のセミナー

運用改善事例セミナー 【野村総合研究所/CTCシステムマネジメント】 注目 

開催日 5月23日(水)   開催地 東京都   参加費 無料

ITシステムは、所有から利用への流れが加速しており、運用部隊における役割が変化してきています。システム運用の課題は、ミス防止や効率化に加え、統制監理の徹底や、変…

JP1統合管理製品によるイベント管理の最適化! 【主催:アシスト】  

開催日 8月2日(木)   開催地 東京都   参加費 無料

v9から機能強化が著しいJP1/IM製品によるイベント管理の効率化手法をご紹介JP1には、システム内で発生するあらゆる事象(イベント)が集約されます。これらはシ…

JP1ジョブ管理製品のアセスメントとトラブル対応! 【主催:アシスト】  

開催日 8月2日(木)   開催地 東京都   参加費 無料

自社のJP1にリスクは潜んでいないのか、トラブル時の対応をどうするか、そのヒントはここに。基幹システムを支え続けるJP1にも、様々なリスクが存在しており、ビジネ…

「運用管理」関連 製品レポート一覧

このページの先頭へ

休まないITプロセスオートメーション実践セミナー」の記事を一部ご紹介しました。
会員登録を行い、ログインすると、「休まないITプロセスオートメーション実践セミナー」の記事の続きがお読みいただけます。



掲載されておりますサービス内容・料金などは掲載日時点のものです。変更となる場合がございますのでご了承下さい。


50042079


IT・IT製品TOP > 運用管理 > 統合運用管理 > 統合運用管理のITセミナー > セミナー詳細

このページの先頭へ

キーマンズネットとは

ページトップへ