クラウド時代におけるあるべきIT資産管理とは

IT・IT製品TOP > 運用管理 > IT資産管理 > IT資産管理のITセミナー > セミナー詳細

IT・IT製品TOP > サイトマップ > 開催終了セミナー一覧 > 首都圏 > 東京都 > セミナー詳細

このセミナーはすでに終了しています。
※キーマンズネット外へのリンクは切れている場合がございますので、ご了承ください。
セミナーの使い方

  Seminer
掲載日:2012/01/20

クラウド時代におけるあるべきIT資産管理とは


主催:兼松エレクトロニクス/共催:コア


クラウド時代におけるあるべきIT資産管理とは のセミナー概要 クラウド時代におけるあるべきIT資産管理とは のプログラム クラウド時代におけるあるべきIT資産管理とは の申込み



開催日時

2012年1月31日(火) 14:00〜16:00|申込み締切 2012年1月30日(月)
会  場 兼松エレクトロニクス株式会社 本館5階セミナールーム
東京都中央区京橋2-17-5
■地下鉄
宝町駅(A2番出口) 徒歩2分
京橋駅(4番出口) 徒歩5分
八丁堀駅 徒歩6分
銀座一丁目駅 徒歩7分
■JR
東京駅(八重洲南口) 徒歩12分
八丁堀駅 徒歩6分

地図はこちら
参加費

無料
定 員

30名
こんな方にオススメ

情報システム部の統括 |経営者CIO

会員限定で「クラウド時代におけるあるべきIT資産管理とは 」の続きが読めます

クラウド時代におけるあるべきIT資産管理とは 」についてご紹介。会員登録すると、セミナー概要やプログラムがご覧いただけます。

続きを読むには・・・

会員登録すると、「クラウド時代におけるあるべきIT資産管理とは 」の他にも関連するセミナーをメールでお知らせします!

会員登録(無料)・ログイン


このページの先頭へ

「IT資産管理」関連の情報を、チョイスしてお届けします

※キーマンズネット内の「IT資産管理」関連情報をランダムに表示しています。

「IT資産管理」関連の製品

IT資産/セキュリティ統合管理システム ManagementCore 【住友電工システムソリューション】 障害対応からサーバ構築・管理まで対応、中小企業向け保守・運用代行サービス 【シーティーエス】 IT資産統合管理 コア ITAMソリューション 【ギガ+他】
IT資産管理 IT資産管理 IT資産管理
資産管理からセキュリティ対策、検疫まで1システムで行える統合管理ツール。
ニーズに応じ段階的な導入が可能。IT資産の把握、監視、統制による健全なシステム環境を実現。
障害対応からサーバ構築・管理まで対応、中小企業向け保守・運用代行サービス 導入実績1500社以上。PC端末からデータセンターまで、幅広いニーズに応えるIT資産統合管理ソリューション。物の管理と固定資産管理の紐づけを行い、資産管理を効率化する。

「IT資産管理」関連の特集


キーマンズネット会員にIT資産管理ツールの導入状況を調査しました。3年前に行った調査と比べ、変化はあ…



「BYOD」なら聞いたことがあるけれど「X」とは何か?実は企業システムの運用思想をこの「X」が変えて…



2014年4月にサポート切れを迎えるWindows XP。多くの企業でWindows 7への移行や加…


「IT資産管理」関連のセミナー

System Support Day 2017 【ディー・オー・エス】 注目 

開催日 9月7日(木)   開催地 東京都   参加費 無料

標的型攻撃の脅威や、内部不正による情報漏洩などが社会問題となる昨今、あらゆるセキュリティ対策の基盤となるIT資産管理は、ますます重要性を増しています。また、ソフ…

事業影響度分析/ビジネスインパクト分析(BIA)トレーニングコース 【BSIグループジャパン(英国規格協会)】  

開催日 9月11日(月),12月1日(金)   開催地 東京都   参加費 有料 3万2400円(税込)

本コースは、事業継続に取り組む上で欠かせない事業影響度分析/ビジネスインパクト分析(BIA)について学びます。事業継続におけるビジネスインパクト分析(BIA)は…

「運用管理」関連 製品レポート一覧

このページの先頭へ

クラウド時代におけるあるべきIT資産管理とは 」の記事を一部ご紹介しました。
会員登録を行い、ログインすると、「クラウド時代におけるあるべきIT資産管理とは 」の記事の続きがお読みいただけます。



掲載されておりますサービス内容・料金などは掲載日時点のものです。変更となる場合がございますのでご了承下さい。


50041864


IT・IT製品TOP > 運用管理 > IT資産管理 > IT資産管理のITセミナー > セミナー詳細

このページの先頭へ

キーマンズネットとは

ページトップへ