製造業必見!企業経営を加速して行くデータ分析

IT・IT製品TOP > 基幹系システム > 生産管理システム > 生産管理システムのITセミナー > セミナー詳細

IT・IT製品TOP > サイトマップ > 開催終了セミナー一覧 > 首都圏 > 東京都 > セミナー詳細

このセミナーはすでに終了しています。
※キーマンズネット外へのリンクは切れている場合がございますので、ご了承ください。
セミナーの使い方

  Seminer
掲載日:2012/01/13

製造業必見!企業経営を加速して行くデータ分析


システムインテグレータ


製造業必見!企業経営を加速して行くデータ分析のセミナー概要 製造業必見!企業経営を加速して行くデータ分析のプログラム 製造業必見!企業経営を加速して行くデータ分析の申込み



開催日時

2012年2月2日(木) 14:00〜16:30|申込み締切 2012年1月27日(金)
会  場 全国情報サービス産業厚生年金基金 JJK会館 2F
東京都中央区築地4-1-14
・東京メトロ地下鉄日比谷線・都営地下鉄浅草線
 「東銀座駅」6番出口 徒歩3分
・都営地下鉄大江戸線
 「築地市場駅」A3出口 徒歩5分

地図はこちら
参加費

無料
定 員

60名
こんな方にオススメ

製造・生産管理 |経営者CIO|営業・販売


セミナー概要

製造業様向け 勝つためのデータ分析 生産ダッシュボード


震災の影響、円高の加速など、次々に訪れる過酷な試練に対して、時にはそれを掻き分け、時にはそれを乗り越え、時にはそれを勝機と変えながら戦ってきた日本の製造業。次なる手立ては・・・・・・・。
製造業における今日の環境を見回すと、競合他社の台頭、コストの安い海外製品の攻勢など、安穏とはしていられない状況です。また、海外進出を果たした企業においては、その成果を更に上げて行くための策を講じる必要に迫られております。この様な環境下おいて、打っていく策を見出す方法の1つとして、コスト削減のための製造工程の分析、最適な製品を世に送り出すための顧客要望の分析など、データの分析が重要になることは間違いありません。
本セミナーでは、そのデータ分析の意味、効果、重要性、そしてその方法を皆さまにご紹介し、企業経営の加速を提言します。


詳しくはこちらをご覧下さい。

このページの先頭へ


プログラム

2012/02/02
14:05〜15:00

現場部門の声を活用 データ分析の重要性を説く

製造現場では様々な課題を抱え、それを克服するための工夫が施されてきてます。それを1つの現場だけでなく、全体で最適化していくためにはどうしたら良いか。また、そう言った情報を経営指標として生かして行くためにはどの様に分析、活用して行けばよいのか。実際の現場を見てきた経験を基に、データ、及びデータ分析の重要性を説きます。
講師 スカイライトコンサルティング株式会社
2012/02/02
15:15〜16:00

情報戦略動向 最新のBI活用術

溢れる情報をどの様に活用して行くか。このテーマを追求することが現在では重要になってきていることは疑う余地がありません。これらの情報をどう言った手法で収集、分析して行くのか。ここでは今、注目を集めている「BI」を使った最新の分析手法をご紹介いたします。
講師 日本マイクロソフト株式会社
2012/02/02
16:00〜16:30

時代を勝ち抜くためののデータ分析 生産管理ダッシュボード

今日の時代の勝ち抜いていくためにはシステム内で眠っているデータを分析し、有効活用していくことは必要条件となっています。今回はこれに対して、GRANDITの戦略的な対応策の1つとして、現場、及び社内システムに保存されているデータの見える化を実現する「生産管理ダッシュボード」をご紹介します。
講師 多田 広幸
株式会社システムインテグレータ
ERPソリューション営業部 部長

このページの先頭へ


申込み


このセミナーはすでに終了しています。



掲載企業


株式会社システムインテグレータ
住 所 : 〒336-0027 埼玉県さいたま市南区沼影1-10-1 ラムザタワー 
TEL : 048-613-1203
FAX : 048-612-0908
e-mail : event@sint.co.jp
URL : http://www.sint.co.jp/


印刷用ページへ

掲載されておりますサービス内容・料金などは掲載日時点のものです。変更となる場合がございますのでご了承下さい。


50041697


IT・IT製品TOP > 基幹系システム > 生産管理システム > 生産管理システムのITセミナー > セミナー詳細

このページの先頭へ

キーマンズネットとは

ページトップへ