紙文書電子化のポイントと文書管理活用術

IT・IT製品TOP > 情報共有システム・コミュニケーションツール > 文書管理 > 文書管理のITセミナー > セミナー詳細

IT・IT製品TOP > サイトマップ > 開催終了セミナー一覧 > 首都圏 > 東京都 > セミナー詳細

このセミナーはすでに終了しています。
※キーマンズネット外へのリンクは切れている場合がございますので、ご了承ください。
セミナーの使い方

  Seminer
掲載日:2011/12/17

紙文書電子化のポイントと文書管理活用術


日本電気


紙文書電子化のポイントと文書管理活用術のセミナー概要 紙文書電子化のポイントと文書管理活用術の申込み



開催日時

2012年1月25日(水) 15:00〜17:00|申込み締切 2012年1月24日(火)
会  場 NEC本社ビル1F プラットフォームイノベーションセンター
東京都港区芝5-7-1
 ・JR田町駅 西口(三田側)より徒歩5分
 ・都営三田線・浅草線三田駅A8出口より徒歩1分

地図はこちら
参加費

無料
定 員

20名
こんな方にオススメ

情報システム部の統括 |全社スタッフ

会員限定で「紙文書電子化のポイントと文書管理活用術」の続きが読めます

紙文書電子化のポイントと文書管理活用術」についてご紹介。会員登録すると、セミナー概要やプログラムがご覧いただけます。

続きを読むには・・・

会員登録すると、「紙文書電子化のポイントと文書管理活用術」の他にも関連するセミナーをメールでお知らせします!

会員登録(無料)・ログイン


このページの先頭へ

「文書管理」関連の情報を、チョイスしてお届けします

※キーマンズネット内の「文書管理」関連情報をランダムに表示しています。

「文書管理」関連の製品

PDF文書管理 「DOCUMENT MARK」 【クラウドテクノロジーズ】 オープンソースECM「NemakiWare」 【イージフ】 Trinity(トリニティー) 【Zero Divide】
文書管理 文書管理 文書管理
企業内の情報資産をPDF化し、安全に保管できるプラットフォームと、活用しやすい機能(管理や分類の自動化/高度な検索等)を提供するソリューション。 CMISに完全準拠した国産オープンソースECM(文書管理)システム。ニーズにあわせて自由な拡張・連携が可能。ユーザもシステム管理者も使いやすい、シンプルなECM。 ●「IBM i」(System i、AS/400)で開発されたソフトウェアのメンバーソースから設計書を自動作成。
●作成以外にも管理/閲覧/編集、システム分析、自動更新までの機能を提供。

「文書管理」関連の特集


IT担当者403人を対象に文書管理ツールの調査を実施。導入目的や重要ポイント、導入しない理由などから…



活用頻度を向上させる便利機能や管理者の負担を軽減する機能が搭載された文書管理ツール。“使われない…”…



情報漏洩の原因として最も多いのが「紙」に印刷された情報の外部への流出。プロに聞く、紙の情報の適切な管…


「文書管理」関連のセミナー

事例から学ぶ!図面の共有を促進しながら外部流出を防ぐ方法とは 【オーシャンブリッジ】  

開催日 6月16日(金)   開催地 東京都   参加費 無料

独自のノウハウや重要な技術情報が含まれるファイルを、国内拠点のみならず取引先や海外拠点にもスムーズに共有することが求められていますが、情報漏えいや二次利用を心配…

SDL Trados Studio Basic 4 「用語集の作成と管理」 【SDLジャパン】  

開催日 6月8日(木)   開催地 オンラインセミナー   参加費 無料

用語集の作成方法と管理方法について説明します。SDL Trados StudioにはSDL MultiTerm Desktopという用語ベース作成ソフトウェアが…

元国税局情報技術専門官による電子帳簿保存法のポイント解説 【主催:日鉄日立システムエンジニアリング/共催:日立ソリューションズ西日本】  

開催日 6月15日(木)   開催地 広島県   参加費 無料

平成29年1月より領収証・契約書などのスキャナ保存の要件がさらに規制緩和されました。例えば、デジタルカメラ、スマートフォン等の機器の容認などが盛り込まれ、これま…

「情報共有システム・コミュニケーションツール」関連 製品レポート一覧

このページの先頭へ

紙文書電子化のポイントと文書管理活用術」の記事を一部ご紹介しました。
会員登録を行い、ログインすると、「紙文書電子化のポイントと文書管理活用術」の記事の続きがお読みいただけます。


印刷用ページへ

掲載されておりますサービス内容・料金などは掲載日時点のものです。変更となる場合がございますのでご了承下さい。


50041483


IT・IT製品TOP > 情報共有システム・コミュニケーションツール > 文書管理 > 文書管理のITセミナー > セミナー詳細

このページの先頭へ

キーマンズネットとは

ページトップへ