ビッグデータ活用ビジネスの現状と今後の展望

IT・IT製品TOP > サーバー > データベースソフト > データベースソフトのITセミナー > セミナー詳細

IT・IT製品TOP > サイトマップ > 開催終了セミナー一覧 > 首都圏 > 東京都 > セミナー詳細

このセミナーはすでに終了しています。
※キーマンズネット外へのリンクは切れている場合がございますので、ご了承ください。
セミナーの使い方

  Seminer
掲載日:2011/12/12

ビッグデータ活用ビジネスの現状と今後の展望


ビジネスインテリジェンスネットワーク


ビッグデータ活用ビジネスの現状と今後の展望のセミナー概要 ビッグデータ活用ビジネスの現状と今後の展望の申込み



開催日時

2012年1月24日(火) 13:30〜17:00|申込み締切 2012年1月24日(火)
会  場 NHK青山荘
東京都港区南青山5-2-20
東京メトロ表参道駅下車徒歩3分

地図はこちら
参加費

有料 2万1000円
定 員

30名
こんな方にオススメ

情報システム部の統括 |経営者CIO|システムの設計・運用

会員限定で「ビッグデータ活用ビジネスの現状と今後の展望」の続きが読めます

ビッグデータ活用ビジネスの現状と今後の展望」についてご紹介。会員登録すると、セミナー概要やプログラムがご覧いただけます。

続きを読むには・・・

会員登録すると、「ビッグデータ活用ビジネスの現状と今後の展望」の他にも関連するセミナーをメールでお知らせします!

会員登録(無料)・ログイン


このページの先頭へ

「データベースソフト」関連の情報を、チョイスしてお届けします

※キーマンズネット内の「データベースソフト」関連情報をランダムに表示しています。

「データベースソフト」関連の製品

【ノンプログラミングWebデータベースソフト】UnitBase 【ジャストシステム】 “脱Excel”でDB管理を効率化、「MRJ」開発を支える三菱航空機の情報共有基盤(UnitBase) 【ジャストシステム】 【ノンプログラミングWebデータベースソフト】UnitBase 【ジャストシステム】
データベースソフト データベースソフト データベースソフト
情シス部門なしで挑んだワークフロー電子化、2000枚の書類作業をゼロに “脱Excel”でDB管理を効率化、「MRJ」開発を支える三菱航空機の情報共有基盤 やめられないExcelのファイル共有、もっとスムーズな情報共有を実現するには?

「データベースソフト」関連の特集


情報漏洩の大半が内部犯行によるデータベースの不正使用が原因。実際の事件を教訓に、DBセキュリティへの…



電子基板の設計・開発やソフトウェア開発などを手掛ける日本サーキットでは、「サイボウズ デヂエ 8」の…



2007年度の出荷金額は、前年比11.3%増の35億円と高い成長を示し、今後も堅調な伸びが予想される…


「データベースソフト」関連のセミナー

商用DBの値上げに、パッケージベンダーはどう対応したのか? 【SRA OSS/協力:マジセミ/オープンソース活用研究所】 締切間近 

開催日 6月22日(金)   開催地 東京都   参加費 無料

【商用 DB の値上げ】企業情報システムの中核を担う「データベース」。その管理を行う DBMS について、近年製品体系の変更に伴い低価格なエントリーモデルが廃止…

データベースシステムに迫る脅威へ未来志向の解決策 【富士通】 締切間近 

開催日 6月29日(金)   開催地 東京都   参加費 無料

「企業や組織の根幹を担うデータベースシステムの安定稼働は、常に脅威にさらされています。」 そう言われた時にどのような脅威を思い浮かべますか? 一つはサイバー攻撃…

データベースシステムに迫る脅威へ未来志向の解決策 【富士通】  

開催日 7月20日(金)   開催地 東京都   参加費 無料

「企業や組織の根幹を担うデータベースシステムの安定稼働は、常に脅威にさらされています。」 そう言われた時にどのような脅威を思い浮かべますか? 一つはサイバー攻撃…

「サーバー」関連 製品レポート一覧

このページの先頭へ

ビッグデータ活用ビジネスの現状と今後の展望」の記事を一部ご紹介しました。
会員登録を行い、ログインすると、「ビッグデータ活用ビジネスの現状と今後の展望」の記事の続きがお読みいただけます。



掲載されておりますサービス内容・料金などは掲載日時点のものです。変更となる場合がございますのでご了承下さい。


50041422


IT・IT製品TOP > サーバー > データベースソフト > データベースソフトのITセミナー > セミナー詳細

このページの先頭へ

キーマンズネットとは

ページトップへ