IT・IT製品TOP > エンドポイントセキュリティ > アンチウイルス > アンチウイルスのITセミナー > セミナー詳細

IT・IT製品TOP > サイトマップ > 開催終了セミナー一覧 > 首都圏 > 東京都 > セミナー詳細

このセミナーはすでに終了しています。
※キーマンズネット外へのリンクは切れている場合がございますので、ご了承ください。
セミナーの使い方

  Seminer
掲載日:2011/11/17

標的型攻撃対策セキュリティセミナー


日立システムズ


標的型攻撃対策セキュリティセミナーのセミナー概要 標的型攻撃対策セキュリティセミナーの申込み



開催日時

2011年11月30日(水) 15:00〜17:00|申込み締切 2011年11月29日(火)
会  場 日立システムズ本社2F
東京都品川区大崎1-2-1
JR山手線/りんかい線大崎駅北改札口より徒歩3分

地図はこちら
参加費

無料
定 員

24名
こんな方にオススメ

ネットワークの設計・運用 |システムの設計・運用|経営者CIO

会員限定で「標的型攻撃対策セキュリティセミナー」の続きが読めます

標的型攻撃対策セキュリティセミナー」についてご紹介。会員登録すると、セミナー概要やプログラムがご覧いただけます。

続きを読むには・・・

会員登録すると、「標的型攻撃対策セキュリティセミナー」の他にも関連するセミナーをメールでお知らせします!

会員登録(無料)・ログイン


このページの先頭へ

「アンチウイルス」関連の情報を、チョイスしてお届けします

※キーマンズネット内の「アンチウイルス」関連情報をランダムに表示しています。

「アンチウイルス」関連の製品

攻撃者の行動に着眼したマルウェア対策とは? 【富士通】 情報セキュリティSDK CYREN 【Jiransoft Japan】 外部メディア ウイルス対策ソリューション 「Metadefender」 【ネクスト・イット】
アンチウイルス アンチウイルス アンチウイルス
「発見」重視の対策はもはや限界。攻撃者の行動に着眼したマルウェア対策とは? 多数のグローバル企業で導入されている、アンチスパム、アンチマルウェア、URLフィルタリング、IPレピュテーションなどのセキュリティ機能を利用するための開発キット。 USB/CD/DVDなどの外部メディア内に潜むマルウェアの持ち込みを防御。脅威のリスクが高いファイルのブロックと強力なウイルススキャンを実行するソリューション。

「アンチウイルス」関連の特集


気がつかぬ間に企業システムに忍び込み、情報を盗み出す脅威が増殖中。複合的な攻撃を行うウイルスの実態に…



ミック経済研究所によると2007年度に総市場規模が、前年比13.2%増と予想されているアンチウイルス…



名前に似合わず、恐ろしい携帯ウイルス…。モバイル版「ボットネット」出現が危ぶまれるSexy View…


「アンチウイルス」関連のセミナー

ハンズオンで学ぶ!未知の脅威対策 【エムオーテックス】  

開催日 3月3日(金),4月13日(木)   開催地 東京都   参加費 無料

機械学習の活用で未知の脅威を検知し、セキュリティ強化を実現する「プロテクトキャット Powered by Cylance」をハンズオン形式で体験できるセミナーで…

情報漏洩には訳がある!外部からの攻撃・内部不正の芽を摘め! 【日本事務器】 締切間近 

開催日 2月24日(金)   開催地 東京都   参加費 無料

個人情報漏洩など絶えず発生する中、企業ではセキュリティ対策の強化・見直しが迫られています。本セミナーでは、今求められているセキュリティ対策についてご紹介致します…

ランサムウェアから自社システムを守るための道しるべ 【ネットジャパン/アイ・オー・データ機器 /エムオーテックス】 締切間近 

開催日 2月24日(金)   開催地 福岡県   参加費 無料

近年ランサムウェアの被害が急激に増加しました。企業内の顧客データベース、設計書、一般的なドキュメントなどが、一瞬のうちに暗号化され、使用不能となってしまうため、…

「エンドポイントセキュリティ」関連 製品レポート一覧

このページの先頭へ

標的型攻撃対策セキュリティセミナー」の記事を一部ご紹介しました。
会員登録を行い、ログインすると、「標的型攻撃対策セキュリティセミナー」の記事の続きがお読みいただけます。


印刷用ページへ

掲載されておりますサービス内容・料金などは掲載日時点のものです。変更となる場合がございますのでご了承下さい。


50041081


IT・IT製品TOP > エンドポイントセキュリティ > アンチウイルス > アンチウイルスのITセミナー > セミナー詳細

このページの先頭へ

キーマンズネットとは

ページトップへ