IT・IT製品TOP > データ分析 > BI > BIのITセミナー > セミナー詳細

IT・IT製品TOP > サイトマップ > 開催終了セミナー一覧 > 首都圏 > 東京都 > セミナー詳細

このセミナーはすでに終了しています。
※キーマンズネット外へのリンクは切れている場合がございますので、ご了承ください。
セミナーの使い方

  Seminer
掲載日:2011/10/26

Pentahoオープントレーニング


KSKソリューションズ


Pentahoオープントレーニングのセミナー概要 Pentahoオープントレーニングの申込み



開催日時

2011年12月13日(火)〜2011年12月14日(水) 10:00〜18:00|申込み締切 2011年12月9日(金)
会  場 Katana Officeセミナールーム
東京都港区東新橋2-10-10東新橋ビル2F
JR新橋駅(烏森口出口)地下鉄浅草線・銀座線徒歩約8分

参加費

有料 5万2500円(1日)8万4000円(2日)/税込
定 員

10名
こんな方にオススメ

システムの設計・運用 |情報システム部の統括|営業・販売

会員限定で「Pentahoオープントレーニング」の続きが読めます

Pentahoオープントレーニング」についてご紹介。会員登録すると、セミナー概要やプログラムがご覧いただけます。

続きを読むには・・・

会員登録すると、「Pentahoオープントレーニング」の他にも関連するセミナーをメールでお知らせします!

会員登録(無料)・ログイン


このページの先頭へ

「BI」関連の情報を、チョイスしてお届けします

※キーマンズネット内の「BI」関連情報をランダムに表示しています。

「BI」関連の製品

OpenText Big Data Analytics 【オープンテキスト】 ExcelベースのオープンソースBI 「Jedox」 【KSKアナリティクス】 誰でも簡単にデータ分析できるBIツール「Actionista!」 【ジャストシステム】
BI BI BI
高パフォーマンスを特長とするセルフサービス型BI。新たなデータソースも容易に統合し分析可能。莫大な非構造化データも瞬時に解析し、ビジュアルな結果をユーザに返す。 予算・実績管理に特化したExcelベースのBI。Excelライクな操作性で使いやすく、スモールスタートが可能。 “かんたん、きれい、分かりやすい”
「誰でも分析」を実現するオールインワンBIツール。誰でも簡単に本格的な分析が行え、分析結果を組織内で自由に共有することが可能。

「BI」関連の特集


実用的なBI活用に大きく寄与するのが処理速度と操作性。現在のツールはどこまで進化しているのか?クラウ…



BIツールに関してアンケートを実施。今お使いのBIツールに満足してますか?不満や活用における課題につ…



ERP製品の動向に影響を受けるBIツール市場。自社ERP製品向けの需要が拡大しシェア32.9%を獲得…


「BI」関連のセミナー

Cloud解析 powered by Tableau ハンズオンセミナー 【JBCC】 締切間近 

開催日 3月3日(金)   開催地 東京都   参加費 無料

ビジネスにおいて欠かせないものになった、データ解析。「Cloud解析 powered by Tableau」を利用して、レポート作成における膨大な時間や工数を削…

BIツールを活用!「DragonFly BI」使い方 無料セミナー 【グレープシティ】  

開催日 3月17日(金)   開催地 埼玉県   参加費 無料

セルフサービスBIツール「DragonFly BI(ドラゴンフライ ビーアイ)」はシンプルな操作と機能で、Excel感覚で利用できます。 本セミナーでは実際に、…

マイクロストラテジー・アナリティクス 体験会 【マイクロストラテジー・ジャパン】  

開催日 3月31日(金)   開催地 東京都   参加費 無料

現場で活躍する弊社エンジニアがMicroStrategy製品のユーザー機能を中心にご紹介するハンズオン体験つきのセミナーです。本セミナーでは、多様な分析要件に対…

「データ分析」関連 製品レポート一覧

このページの先頭へ

Pentahoオープントレーニング」の記事を一部ご紹介しました。
会員登録を行い、ログインすると、「Pentahoオープントレーニング」の記事の続きがお読みいただけます。


印刷用ページへ

掲載されておりますサービス内容・料金などは掲載日時点のものです。変更となる場合がございますのでご了承下さい。


50040646


IT・IT製品TOP > データ分析 > BI > BIのITセミナー > セミナー詳細

このページの先頭へ

キーマンズネットとは

ページトップへ