ITIL準拠で簡単にインシデント管理を行う方法のご紹介

IT・IT製品TOP > 運用管理 > 統合運用管理 > 統合運用管理のITセミナー > セミナー詳細

IT・IT製品TOP > サイトマップ > 開催終了セミナー一覧 > 首都圏 > 東京都 > セミナー詳細

このセミナーはすでに終了しています。
※キーマンズネット外へのリンクは切れている場合がございますので、ご了承ください。
セミナーの使い方

  Seminer
掲載日:2011/10/22

ITIL準拠で簡単にインシデント管理を行う方法のご紹介


ホロンテクノロジー


ITIL準拠で簡単にインシデント管理を行う方法のご紹介のセミナー概要 ITIL準拠で簡単にインシデント管理を行う方法のご紹介のプログラム ITIL準拠で簡単にインシデント管理を行う方法のご紹介の申込み



開催日時

2011年10月28日(金) 15:00〜17:30|申込み締切 2011年10月27日(木)
会  場 麻業会館 7F 会議室
東京都中央区日本橋人形町1-1-10 麻業会館 7F 会議室
人形町駅から徒歩3分

参加費

無料
定 員

10名
こんな方にオススメ

ネットワークの設計・運用 |システムの設計・運用|情報システム部の統括

会員限定で「ITIL準拠で簡単にインシデント管理を行う方法のご紹介」の続きが読めます

ITIL準拠で簡単にインシデント管理を行う方法のご紹介」についてご紹介。会員登録すると、セミナー概要やプログラムがご覧いただけます。

続きを読むには・・・

会員登録すると、「ITIL準拠で簡単にインシデント管理を行う方法のご紹介」の他にも関連するセミナーをメールでお知らせします!

会員登録(無料)・ログイン


このページの先頭へ

「統合運用管理」関連の情報を、チョイスしてお届けします

※キーマンズネット内の「統合運用管理」関連情報をランダムに表示しています。

「統合運用管理」関連の製品

ITIL運用の経験不足をツールでカバー、福岡空港に学ぶプロアクティブな保守運用 【クレオ】 ITインフラの運用管理に関するアンケート(2017年7月) 【アイティメディア】 運用基盤クラウドサービス mPLAT 【野村総合研究所】
統合運用管理 統合運用管理 統合運用管理
年間約2100万人365日運航を支える「業務支援ツール」導入事例 ITインフラの運用管理に関するアンケート(2017年7月) システム運用に必要な機能をSaaS型で提供するクラウドサービス。Senju Familyベースのサービスを必要な部分のみ選択することにより、最適な運用環境を短期間に実現。

「統合運用管理」関連の特集


運用管理の課題は、いつどのレポートを見ても同じで変化はない。レガシーなシステムを得意としてきたIBM…



統合運用管理ツールの導入率は全体で25.8%。今後導入を検討する企業では、セキュリティ強化も併せても…



不況下におけるコスト削減努力とコンプライアンス実現のための運用管理徹底との板挟みに悩む中堅中小企業に…


「統合運用管理」関連のセミナー

JP1統合管理製品によるイベント管理の最適化! 【主催:アシスト】  

開催日 8月2日(木)   開催地 東京都   参加費 無料

v9から機能強化が著しいJP1/IM製品によるイベント管理の効率化手法をご紹介JP1には、システム内で発生するあらゆる事象(イベント)が集約されます。これらはシ…

半日で習得するCSIRT構築の重要ポイント 【ニュートン・コンサルティング】  

開催日 10月4日(木)   開催地 東京都   参加費 有料 5万4000円

CSIRTとは、”Computer Security Incident Response Team”の略で、サイバー攻撃によるインシデントが発生した際に被害を最…

JP1 IT運用自動化ハンズオンセミナー 【主催:アシスト】  

開催日 7月4日(水)   開催地 大阪府   参加費 無料

運用業務の標準化、効率化をお考えのご担当者様に、JP1/AOとJP1/NPをご紹介します。実際に製品を操作し、IT運用の自動化方法や運用手順の標準化方法を体験い…

「運用管理」関連 製品レポート一覧

このページの先頭へ

ITIL準拠で簡単にインシデント管理を行う方法のご紹介」の記事を一部ご紹介しました。
会員登録を行い、ログインすると、「ITIL準拠で簡単にインシデント管理を行う方法のご紹介」の記事の続きがお読みいただけます。



掲載されておりますサービス内容・料金などは掲載日時点のものです。変更となる場合がございますのでご了承下さい。


50040607


IT・IT製品TOP > 運用管理 > 統合運用管理 > 統合運用管理のITセミナー > セミナー詳細

このページの先頭へ

キーマンズネットとは

ページトップへ