明日のデータセンターはこう変わる!クラウド構築セミナー 2011

IT・IT製品TOP > データセンター > データセンター運用 > データセンター運用のITセミナー > セミナー詳細

IT・IT製品TOP > サイトマップ > 開催終了セミナー一覧 > 首都圏 > 東京都 > セミナー詳細

このセミナーはすでに終了しています。
※キーマンズネット外へのリンクは切れている場合がございますので、ご了承ください。
セミナーの使い方

  Seminer
掲載日:2011/10/21

明日のデータセンターはこう変わる!クラウド構築セミナー 2011


日商エレクトロニクス


明日のデータセンターはこう変わる!クラウド構築セミナー 2011のセミナー概要 明日のデータセンターはこう変わる!クラウド構築セミナー 2011のプログラム 明日のデータセンターはこう変わる!クラウド構築セミナー 2011の申込み



開催日時

2011年11月22日(火) 14:00〜17:30|申込み締切 2011年11月21日(月)
会  場 東京コンファレンスセンター・品川
東京都港区港南 1-9-36 アレア品川 5F
JR品川駅港南口(東口)より徒歩2分

地図はこちら
参加費

無料
定 員

150名
こんな方にオススメ

ネットワークの設計・運用 |システムの設計・運用|情報システム部の統括


セミナー概要

クラウドを使いこなすために★データセンターの最先端を捉えろ!


今、大きなIT潮流となりつつあるクラウドコンピューティング。

本セミナーではクラウド・データセンター・仮想化等をテーマに、基調講演にてIDC Japan 松本聡氏による最新のクラウド動向をご説明いただいた上、クラウド事業で先行する先進企業2社より、クラウド基盤構築事例をご紹介します。
加えて当社、日商エレクトロニクスよりクラウドサービス提供事業者ならびにプライベートクラウド構築企業双方に対し、先進的なクラウドサービス展開を進める上でキーとなる革新的なテクノロジーとソリューションをご紹介するセッションも準備しております。

今後のクラウド構築に向けた価値あるセッション群をご用意し、皆さまのご参加をお待ちしております。


詳しくはこちらをご覧下さい。

このページの先頭へ


プログラム

2011/11/22
14:00〜14:10

ごあいさつ

木部 俊明
日商エレクトロニクス株式会社
執行役員 ソリューションパートナ事業本部長
2011/11/22
14:10〜14:50

【基調講演1】 「メインストリーム化するクラウド、その価値と課題とは?」

現在、「クラウド」はバズワードとしての役目を終えてITのメインストリームとなろうとしています。
また、クラウドの価値は、ITをサービスとして扱い、稼働状況に応じてダイナミックにシステム最適化を行うデリバリーモデルからもたらされます。しかし、クラウドはサーバ仮想化だけではなく、データセンターの変化を促し、その構築は容易ではありません。本講演では、最新のクラウド動向を解説します。
講師 松本 聡 様
IDC Japan株式会社
ITサービス リサーチマネージャー
2011/11/22
14:50〜15:20

【基調講演2】 「米国クラウド最前線!データセンターのパラダイム」〜持続可能なITインフラ基盤を考える〜

本セッションでは、デスクトップ仮想化、クラウドコンピューティングの米国市場概況を、事例を交えて解説するとともに、日商エレクトロニクスのVDI、クラウド関連ソリューションへの取り組みを紹介します。
講師 榎本 瑞樹
日商エレクトロニクス株式会社
ソリューションパートナ事業本部 第三営業統括部
2011/11/22
15:40〜16:10

【A-1】 「ネットワーク技術の革新が新たなクラウドサービスを創出する」〜OpenFlow、DCファブリック、仮想化技術はこう使いこなす〜

大手法人企業を中心にプライベートクラウドの導入が急増し、2014年には、パブリッククラウドの2.5倍になると予測されています。本セッションでは、プライベートクラウドのビジネス拡大と、ネットワーク技術の変革により、思考される新たなビジネスモデルを考察し、それらを実現する要素技術(OpenFlow、DCファブリック、ネットワークの仮想化等)による実現手法を具体的に紹介します。
講師 坂田 義和
日商エレクトロニクス株式会社
サービスプロバイダ事業本部 マーケティング統括部
2011/11/22
16:20〜16:50

【A-2】 「データセンター/クラウドサービスの基盤を支える『データセンター・ファブリック』ソリューション」

データセンター/クラウド需要の高まりにより、データセンター内のネットワークは日々拡張を続け、複雑化し、運用コスト・リスクは増大の一途を辿っています。これらの課題を解決するため、各メーカーが「データセンター・ファブリック」と呼ばれる新たなソリューションを展開しています。本セッションでは、各社のアプローチ、実装の違いなどを交え、「データセンター・ファブリック」のもたらすさまざまなメリットを紹介します。
講師 三崎 豊弘
日商エレクトロニクス株式会社
サービスプロバイダ事業本部 マーケティング統括部
2011/11/22
17:00〜17:30

【A-3】 「copse project(仮)」 〜XenServerを活用したNIST準拠のクラウド開発〜

copseは、XenServerをコアに、NIST(※)定義に準拠したクラウドスタックです。
ESB、SAML SSO、Rule Engineによって制御された各コンポーネントを組み合わせて柔軟にクラウド基盤を構築できるのが特長です。本セッションでは、この開発プロジェクト(copse Project)についてお話します。また、来たるべきクラウド時代に今後私たちがどういったビジネスに取り組むべきか考えてみたいと思います。
(※)NIST: National Institute of Standards and Technology(アメリカ国立標準技術研究所)
講師 木村 直喜 様
フュージョン・コミュニケーションズ株式会社
技術部計画管理グループ 兼 経営企画部計画管理グループ 兼 新サービス推進部事業開発グループ サブマネージャ
2011/11/22
15:40〜16:10

【B-1】 「いつでも、どこからでもアクセス可能でワークスタイルを変革する“プライベートクラウド”の実現」

BCPや生産性の向上など、企業競争力の強化を目的に、企業ITシステムのクラウド化は待ったなしの状況になっています。本セッションでは、その実現のために、いつでも、どこからでも、PC、モバイル、スマートフォンなどどんな端末からでもアクセス可能な『プライベートクラウド』構築に関するネットワークのトレンドと実現方法を紹介します。
講師 細井 達夫
日商エレクトロニクス株式会社
ソリューションパートナ事業本部 マーケティング統括部
2011/11/22
16:20〜16:50

【B-2】 「ビッグデータ時代を見据えたクラウド基盤のあるべき姿」

これからの情報基盤は、クラウド化と増大し続けるビッグデータへの対応という2つの潮流に対応する必要があります。
本セッションでは、クラウド基盤の要となるストレージについて、必要とされる技術要素と最新のソリューションを紹介します。
講師 青木 俊
日商エレクトロニクス株式会社
ソリューションパートナ事業本部 マーケティング統括部
2011/11/22
16:00〜17:30

【B-3】「仮想化ストレージをベースとしたインフラ統合事例」

講師 藤野 哲 様
クオリカ株式会社
アウトソーシング事業部 主査

このページの先頭へ


申込み


このセミナーはすでに終了しています。



掲載企業


日商エレクトロニクス株式会社
住 所 : 〒104-8444 東京都中央区築地7-3-1
TEL : 03-3544-8448
FAX : 03-3544-7642
e-mail : ne-promo@nissho-ele.co.jp
URL : http://www.nissho-ele.co.jp/event/1122_cloud/index.html


印刷用ページへ

掲載されておりますサービス内容・料金などは掲載日時点のものです。変更となる場合がございますのでご了承下さい。


50040576


IT・IT製品TOP > データセンター > データセンター運用 > データセンター運用のITセミナー > セミナー詳細

このページの先頭へ

キーマンズネットとは

ページトップへ